【DAZN(ダゾーン)】スポーツファンなら鉄板の動画配信サービス!視聴方法や料金を徹底ガイド!

スポーツが楽しめる動画配信サービスといえば、断然「DAZN(ダゾーン)」!

でも、比較的新しいサービスゆえに、「DAZNのシステムがよくわからない」・「料金はどうなってるの?」・「大好きなスポーツチームの試合がどれくらい観戦できるの?」など、分からないことが盛りだくさん!という方も多いのではないでしょうか?

今回は、スポーツ動画配信の「黒船」こと、DAZN(ダゾーン)について、徹底解説いたします!

DAZNの無料お試し登録の方法、また解約の方法についてはこちらにまとめています。
DAZN

スポーツ動画配信サービスなら『DAZN(ダゾーン)』無料お試し体験や解約方法を画像付きで解説!

2019-07-31


DAZN(ダゾーン)とは?

 

DAZN(ダゾーン)とは、月額1,750円(税抜)で、130以上のスポーツコンテンツと年間10,000以上の試合が見放題で楽しめる、スポーツ専門の動画配信サービスです。

イギリスの国際スポーツメディア会社、「パフォーム・グループ」が2016年に立ち上げた「DAZN(ダゾーン)」。現在、日本・オーストリア・ドイツ・アメリカなど9ヶ国でサービスを展開しています。

WATCH! DAZN! : いつでもどこでもアプリでスポーツ見放題!
あふろー
DAZNのスローガンは、「スポーツの新しい本拠地」!カッコイイ!

Jリーグ全試合配信!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAZN JAPANさん(@dazn_jpn)がシェアした投稿 -

2016年設立と、まだまだ新しいイメージのDAZN。

しかし、2017年にはJリーグと10年間の放映権契約を結ぶなど、飛躍的に成長している動画配信サービスなんです!

あふろこ
10年間の放映権契約金は、なんと約2,100億円!

2019年のリーグ戦は、J1・J2・J3合わせて1074試合。その全てを観戦することができるのはDAZNだけなのです。

DAZN(ダゾーン)の基本情報

くわしい説明に入る前に、まずはDAZNについて、基本的な情報をまとめておきます。

料金月額1,750円(税抜)/ ドコモユーザー980円(税抜)
スポーツコンテンツ数130以上
総試合数10,000試合以上
ダウンロード機能なし
画質HD画質(1080p)
無料トライアル期間1ヶ月(DAZN for docomoは31日間)
視聴可能なデバイステレビ・パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機

スポーツの種類はメジャーからマイナーまで!

DAZN公式サイト

「ありとあらゆるスポーツを網羅している」と言っても過言ではない、豊富なコンテンツが売りのDAZN。

DAZNで実際に観られるコンテンツをまとめてみました。

  • サッカー
  • 野球
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • ラグビー
  • アメリカフットボール
  • テニス
  • ゴルフ
  • 総合格闘技
  • ボクシング
  • モータースポーツ
  • サイクルロードレース
  • ダーツ
  • ビリヤード
  • ヨット
  • 競馬
  • アニメ

他社との比較

DAZN以外にも、スポーツに特化したチャンネルを持つ会社はいくつか存在します。

今回は「WOWWOW」・「スカパー」と比較してみましょう。

DAZNWOWWOWスカパー
料金1,750円(ドコモユーザー980円)2,300円基本料390円+セット料金
スポーツの種類約16種類約7種類約16種類
その他コンテンツアニメ・ドキュメンタリー映画・ドラマ・アニメ等さまざま映画・ドラマ・アダルト等さまざま
あふろー
あれ?スカパーってスポーツの種類も多いし、DAZNよりお得な気がする!

スカパーの料金は、「基本料390円+セット料金」となっていますよね。セット料金について少し解説します。

スカパーは、基本料390円にプラスして「チャンネル」や「プラン」をセットにして支払うシステム。例えば、「サッカーセット」を選んだ場合、プラス毎月2,759円(税抜)、「プロ野球セット」を選んだ場合、プラス月額3,685円(税抜)がかかります。

あふろー
ということは…、サッカーも野球も観たかったら、全部で6,934円もかかるってこと!?

もちろん、様々な割引や映画やドラマ、アダルトなんかも観られるので、スカパーは「スポーツ単体」というよりも幅広く楽しみたい人向けだといえるでしょう。

「スポーツを思う存分楽しみたい!」という方には、DAZNがおすすめ!

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の情報等は各社公式サイトにてご確認ください。

DAZN(ダゾーン)7つのメリット

スポーツに特化した動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」!

その数あるメリットの中から7つをご紹介します!

【1】すべて見放題!別途課金はなし!

DAZNの強みのひとつは、月額1,750円(ドコモユーザーなら980円)という価格で130を超えるコンテンツ、年間10,000試合以上を全部見放題で楽しめること。

あふろこ
やっぱりスポーツ観戦は、「課金」なんて忘れて思う存分熱中したいですもんね!

様々なスポーツの試合を「生中継」で楽しめるだけではなく、見逃した試合を30日間いつでも楽しむことができる「見逃し配信」、また「リマインダー機能」・「ハイライト機能」・「キーモーメント機能」など、便利に観戦するためのサービスも行き届いているんです。

「リマインダー機能」・「ハイライト機能」・「キーモーメント機能」について一つずつ説明しますね。

リマインダー機能とは?
DAZNアプリにて、観たい試合のリマインダーを設定すると、試合開始約10分前にあなたのスマホにお知らせしてくれるというもの。
また、スマホに表示されたプッシュ通知をタップするだけで、DAZNアプリが起動しすぐに試合を観ることができます。

DAZNプッシュ通知
※画像はDAZN公式サイトより

あふろー
これで見逃したり、試合に遅れることもない!
ハイライト再生とは?
見逃し配信を観るとき、「フルタイム再生」か「ハイライト再生」を選択することができます。
「ハイライト再生」は、いわばその試合のダイジェストのようなもの。重要なシーンなどをまとめて、長時間の試合を数分で楽しめるようにまとめたものなんです。

この「ハイライト再生」とよく似た機能に、「キーモーメント機能」があります。

DAZNキーモーメント機能
キーモーメント機能とは?
キーモーメント機能とは「大事なところ」・「重要なシーン」・見どころ」だけを簡単に観るための機能です。
重要なシーンは、再生中のバーの上にアイコンが表示され、「どんなプレーが起きたか」が分かり、そこだけ視聴することができるんです。
例えば…、「ゴール」・「ペナルティ」・「レッドカード」・「ゴールのポストやバーに当たったシュート」・「試合の前半・後半の開始」などなど…。

フルタイムで観るほどではないけど、試合の内容が知りたい時は「ハイライト再生」、好きなスポーツで、できるだけ時間を費やさずにおいしいところだけ観たい時は「キーモーメント機能」など、使い分けてもいいですね。

あふろこ
どうしても時間がない時は、どちらも観れば充分堪能できそう!
注意
「キーモーメント機能」について、現在(2019年7月現在)は、パソコンのブラウザ上のみの対応となっています。

【2】1つの契約で2つまで同時視聴可能!

DAZNデバイス

DAZNは手持ちのデバイス(端末)を6台まで登録することができます。そしてそのうち2台で同時視聴ができるようになります。

しかし、あくまでもアカウントはひとつのみ。

あふろー
アカウントはひとつでも、同時視聴できるんだったらラッキーだよね!アフロ子!料金折半して2人で使おうよ!

…と考える方も多いはず。しかし実は、DAZNがアカウントの共有を禁止しているんです。

以下、利用規約より抜粋します。

7.1.2 加入者は、自己のパスワードを安全に保管し、パスワードその他のアクセスコードを他人と共有してはならず、又は決して他人が入手できる状態にしてはなりません。

引用元:https://my.dazn.com/help/terms-jp

…ということにはなっていますが、家族やルームメイトなど、一緒に暮らす方なら、ログインしたままのデバイスで別々のスポーツを観戦しても問題ないのかな?と思います。

あふろこ
うーん、あくまでも「自己責任で」って感じですね。

Jリーグの土日の試合率なんてどんでもない感じですし、観たい試合がかぶってしまった場合など、2つの試合を同時に観ることが前提と考えた方が良さそうですね。

あふろー
とにかく、アカウント情報の共有は危ないからやっぱりダメってことだね!

【3】Jリーグ全試合が観られるのはDAZN(ダゾーン)だけ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAZN JAPANさん(@dazn_jpn)がシェアした投稿 -

冒頭で少しお話ししましたが、DAZNはJリーグと10年間の放映権契約を結び、Jリーグの全ての試合を観戦することができるのはDAZNだけとなりました。

そのため、DAZNはJリーグ及び、サッカーにとても力を入れています。

例えば、ひとつの画面上に大小2つの枠を表示し、2つの試合を同時に観られる「Jゾーン」、20台のカメラを使用し、様々なアングルから大迫力の映像を楽しめる「サンデー・Jプライム」など、サッカーファンにはたまらないサービスを次々と展開。

コマーシャルももちろん入りませんから、試合のはじまりからハーフタイム中の映像、選手や監督へのインタビューまで余すところなく全て放送してくれるんです。

DAZNの主なサッカーコンテンツ
Jリーグ(J1、J2、J3)・UEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグ・プレミアリーグ(イングランド)・ラ・リーガ(スペイン)・セリエA(一部試合はスカパー!独占放送のため配信無し)・リーグ・アン(フランス)、スュペル・リグ(トルコ)などなど…。
あふろこ
Jリーグの試合がない時でも、サッカーならいつだってお腹いっぱい楽しめそう!

【4】ドコモユーザーは770円も得をする!?

DAZN for docomo

DAZNは通常、月額1,750円(税抜)とご説明しました。しかし、DAZNとNTT docomoが提携して送る「DAZN for docomo」というお得なサービスのおかげで、ドコモユーザーのみ毎月980円(税抜)で楽しめるんです!

あふろー
でも、「DAZN」と「DAZN for docomo」じゃ、サービスの質が違ったり、観れる試合が少なくなったりするんでしょ?

そう思われる方が多いと思いますが、基本的なサービスは全く同じ。ただひとつ違うのは料金だけ。

あふろー
えっ!じゃあ!ドコモユーザーのみのお得なサービスってこと!?乗りかえようかな…。
あふろこ
待って!アフロー!実はドコモユーザーじゃなくても、ドコモのサービスを利用する機会があれば、ちょっとお得になるんだよ!

dTV+ DAZN for docomo
ドコモユーザー‥‥月額1,480円のところ→月額1,280円に。
ドコモ以外のユーザー‥‥月額2,250円のところ→月額2050円に。

dTVチャンネル+dTV+ DAZN for docomo
ドコモユーザー‥‥月額2,260円のところ→月額1,760円に。
ドコモ以外のユーザー‥‥月額3030円のところ→月額2,530円に。

結局のところドコモユーザーの割引率が最も高いのですが、その他のdocomoのサービスをうまく利用すると、最大で500円も安く利用することができるんです。

スポーツ以外で映画や海外ドラマ、アニメなどの動画配信サービスにも入る予定なら、dTVやdTVチャンネルを選択すると、ちょっとお得になりますよ。

【5】番組表で観たい試合をいつでもチェック!

DAZNにログインすると、「番組表」というリンクが表示されます。

パッと見やすい番組表が現れて、今日の放送から過去に放送された試合の見逃し配信まで、分かりやすく表示されています。

また、自分の見たいスポーツに絞って検索することもできます。

DAZN番組表

7月27日のサッカーの試合数は凄すぎです…!

DAZN番組表DAZN番組表DAZN番組表
あふろー
1日じゃ見きれない!

「見逃し配信」はもちろんのこと、「ハイライト再生」、「キーモーメント機能」なんかも駆使して、存分に楽しんでくださいね。

【6】視聴可能なデバイスも豊富!

DAZNでは最大6台までデバイス(端末)の登録ができます。

DAZNデバイス

デバイスの種類は、テレビ・パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機。

対応端末

  • PC(Windows・Mac)
  • スマホ・タブレット(Android・iOS・Fire OS)
  • ゲーム機(PS3・PS4・PS4Pro・Xbox One S・Xbox One X)
  • テレビ(Android搭載テレビ・Sonyスマートテレビ・TOSHIBAスマートテレビ・Panasonicテレビ・LG テレビ)
  • メディアプレーヤー( Amazon Fire TV Stick・Amazon Fire TV 4K・Apple TV・Apple TV 4K・Chromecast・Chromecast Ultra・SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40のみ)・ひかりTV対応チューナーST-3400・Air Stick・Air Stick 4K・ドコモテレビターミナル)
ポイント
スマホ・タブレットの中の「Fire OS」について、聞きなれない方もいらっしゃるかもしれません。AmazonのOS、つまり、Amazon Fireタブレットということになります。
あふろこ
やっぱりスポーツ専門サービスだから、テレビで観るためのデバイスが多いね!
あふろー
せっかくなら大画面で観戦したいもん!

【7】スポーツだけじゃない!アニメやオリジナル作品も!

ちょっと意外なことに、DAZNはアニメなどの配信も行っているんです。

とはいっても、ギャグアニメや恋愛ドラマ…なんて、そんなものではなく、全てスポーツに関するものばかり!

あふろこ
スポーツを愛する人々から支持される作品が多そうです!

DAZN(ダゾーン)3つのデメリット

ここからは、DAZNのデメリットを見ていきます。

【1】ダウンロード視聴ができない

DAZNの最大のデメリットとしてあげられるのが、「ダウンロード機能がなく、全てストリーミング再生である」というところ。

確かに、試合のライブ配信はストリーミングでしか視聴できないのは当たり前。しかし、「見逃し配信」はダウンロードして、自分の好きな時間にゆっくり楽しみたいという方も多いはず。

あふろー
「通勤時間にオフライン環境下で観戦!」なんてことはできないのか…。

ストリーミング再生で観ることは可能ですが、通信料が気になるところです。

そんな方のために!DAZNは2018年夏、「データセーブ機能」という機能を追加しました。

こちらの機能を使うと、1時間あたりのデータ使用量の目安を約450MBに自動で制限してくれるんです!

あふろこ
でも、大きな問題点が…。

「データ使用量を低くする」ということは、それだけ「画質が落ちる」ということ。

後述しますが、DAZNの画質には不満を持っている方も多く、「データセーブ機能」を使うと「まともに観られない…」なんて方まで。

しかしまだ希望はあります!

試合の録画・ダウンロード機能について

DAZNでは現在、試合の録画、もしくはダウンロード機能には対応しておりませんが、ライブ後に「見逃し配信」をご覧いただくことが出来ます。
配信期間内であれば、いつでも好きなときにご視聴いただくことが可能です。
ぜひ見逃し配信をお楽しみください。

今後の期間延長やダウンロード視聴への対応も検討させていだいております。
詳細が決定次第お知らせいたします。

引用元:https://my.dazn.com/help/about-rec-dl-jp

今後、DAZNがダウンロード機能を追加してくれる日を待ちましょう!

【2】ネット環境が悪いと画質が悪くなる

読み込み中

DAZN利用者の多くが不満を持っているだろうこと、それが画質問題です。

あふろー
でも、画質はフルHD対応なんでしょ?

そう、画質の選択は私達にはできず、DAZN側が「登録したデバイスとインターネット環境に合わせ、最適な画質を自動選択」してくれているんです。

しかし、ストリーミング再生はインターネットの状態に大きく左右されます。

せっかくフルHD対応でも、電波状況が悪ければ頻繁に映像が止まったり、突然画質が荒くなったり、動きがおかしくなったり…と、試合どころではなくなってしまうんです。

あふろこ
あー…あの一番イライラするやつね…。

ネット環境はこちら側の問題なので、DAZNのデメリットとしてあげるのはどうかと思いましたが、やっぱり、見逃し配信くらいは落ち着いて観たいので、とりあえず早めにダウンロード機能を追加してほところですね。

公式サイトに「DAZN視聴の際のインターネット環境」についての記述がありましたので、引用しておきます。

■ 2.0Mbps: 標準画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
(外出先でご視聴の場合、快適な回線速度です)
■ 3.5Mbps: HD画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
(モバイルデバイスでご視聴の場合、最適な回線速度です)
■ 6.0Mbps: HD画質と高フレームレートでの動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
(TVでご視聴の場合、6.0Mbps以上の回線速度をお勧めします)
■ 8.0Mbps: 弊社が提供する最高のビデオ品質で動画をお楽しみいただける回線速度です。

引用元:https://my.dazn.com/help/about-recommended-devices-jp

あふろー
うーん!なんだかよく分からない!

そんなあなたはとりあえず、1ヶ月の無料お試し期間中に、自宅のあらゆるところで視聴し、最も電波の良い場所を探すか、インターネット環境の見直しを検討しましょう。

【3】20才未満は登録できない

「熱きスポーツ選手の姿は、若者に健全な肉体と豊かな精神を宿らせる」と、私は信じているのですが、DAZNはなぜか未成年(日本の場合20才未満)の登録はできません。

あふろー
もしかして成人向けコンテンツが…!
あふろこ
ねーよ!

9. 年齢制限
加入者は、当サービスのユーザーとなるためには、20歳(以上)又は加入者の居住する国、州、又は地域における成人年齢のいずれか、年齢が高い方でなければなりません。未成年者が加入を希望する場合は、親権者等法定代理人の同意を得た上で加入し、かつ、その監督下で当サービスの利用を行う必要があります。なお、未成年者が加入の申込みを行った場合、当サービスの加入について親権者等法定代理人の同意を得たこと及び当サービスの利用は親権者等法定代理人の監督下で行うことを当社に対して表明し、保証したものとみなします。

引用元:https://my.dazn.com/help/terms

なんだか難しいですが、簡単に解釈すると、「君の親御さんがDAZN登録にオッケーサイン出してて、ついでにDAZNを利用する君を見守ってくれるならいいよ!」ってことです。

一応未成年の方でも、登録はできるみたいです。

支払い方法など、未成年だと難しい部分があるのも事実なので、必ず親御さんに相談してから登録してくださいね。

DAZN(ダゾーン)の料金体系とは?

未成年の方も気になるであろう、DAZNの料金支払い方法。

DAZN for docomoなら月額980円ですが、基本的なDAZNの金額は月額1,750円と、動画配信サービスの中では割と高め。

長く利用することを考えるなら、自分に合った支払い方法にしたいものです。

支払い方法が豊富!

DAZNの支払い方法は以下の中から選ぶことができます。

支払い方法

  • クレジットカード
    (VISA,・Master Card・ JCB・ American Express・ Diners Club)
  • 「DAZNチケット」の利用
    (コンビニで購入可能)
  • 「DAZNプリペイドカード」の利用
    (全国の主要家電量販店や一部コンビニエンスストアにて販売中)
  • アプリ内科金
    (iPhoneはiTunes経由・AndroidはGoogle playストア経由・Fire TVはAmazonアカウント経由)
  • PayPal(ペイパル)

DAZN for docomoの支払い方法

ドコモユーザーの方も、そうでない方も、DAZN for docomoを利用する場合の支払い方法は、dアカウントのみになります。

dアカウントとは…?
docomoのサービスを利用する際に使うアカウントで、ドコモユーザーでない方も作ることができます。docomoのサービスだけでなく、ネットショッピングやdポイント加盟店で買い物をするとポイントが溜まります。
もちろん、アカウント作成は無料!

ドコモユーザーの方はキャリア決済を選ぶことができますが、その他のキャリアの方はクレジットカード決済になります。

あふろこ
月額1,750円で長く利用するなら、各種クレジットカードやdアカウントなど、ポイントが溜まるシステムを活用するといいかもしれませんね!

無料体験の注意点!

月額1,750円は、動画配信サービスの中でもなかなか高額。登録する前に、気になる画質や、自分の好きなスポーツがどれくらい配信されているのかチェックしておきたいところ。

そこで活用してもらいたいのが、DAZNの無料お試し体験!

でもちょっとだけ、注意してもらいたいことがあるのです。

DAZNは1ヶ月?DAZN for docomoは31日間?

DAZNは「1ヶ月無料」と謳っていますが、DAZN for docomoは「31日間無料」となっているんです。

あふろー
31日も1ヶ月もだいたい一緒じゃん。

そう思われる方も多いと思いますが、料金発生日などを考えると、これが結構違うんです。

DAZNの「1ヶ月」無料体験と、DAZN for docomoの「31日間」無料体験を6月25日から利用したとしましょう。

DAZN料金発生日
あふろー
えっ!DAZN for docomoの7月下旬がおかしいよ!

そうなんです。DAZNの料金発生日は特に決められておらず、「無料体験終了日」が毎月の料金発生日になるんです。

しかし、DAZN for docomoの場合、毎月1日が料金発生日となるので、上の図の場合、7月27日から7月31日までのたった4日間でも、7月分の月額使用料を支払わなければならないのです。

DAZN for docomoは日割り計算などのサービスがないので、できるだけ月初めに登録した方が損をする確立が減りますよ。

あふろこ
月末に登録するなら、来月の1日まで待った方がお得ですね!

スポーツ観るなら断然DAZN(ダゾーン)!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAZN JAPANさん(@dazn_jpn)がシェアした投稿 -

サッカーが大好きな方はもちろん、ありとあらゆるスポーツをたくさん、そして簡単に観戦したい方には、断然!DAZNがおすすめです。

その他のスポーツ配信会社は、まずアンテナが必要だったり、料金が分かりにくかったりと、結構面倒なんですよね。

でも、DAZNは1750円で、完全見放題!必要なものはデバイスとネット環境だけ!

この手軽さで、コンテンツのボリュームも他社より圧倒的に多い!

あふろー
DAZNの圧勝だね!

それでは最後に、DAZNを特におすすめしたい人をまとめてみました!

DAZNがおすすめな人

  1. Jリーグの全ての試合を観戦したい方
  2. ドコモユーザー、もしくはdTVなどを利用中の方
  3. 面倒な課金などはなく、全て見放題で楽しみたい方
  4. 試合がかぶってしまっても、できるだけ全部観戦したい方
  5. ネット環境だけで動画を楽しみたい方

また、DAZNは観戦できるスポーツのコンテンツがとても豊富なので、ちょっとマイナーなスポーツを楽しみたい方にもおすすめです。

数ある動画配信サービスの中で、とことんスポーツを楽しみたいなら「DAZN一択!」と言えるでしょう!

気になるDAZNの無料お試し登録の方法、また解約の方法についてはこちらにまとめています!
DAZN

スポーツ動画配信サービスなら『DAZN(ダゾーン)』無料お試し体験や解約方法を画像付きで解説!

2019-07-31
あふろー
スポーツ観るならダゾーンだ!ぞーん!
あふろこ
・・・・・・・。

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の情報等はDAZN公式サイトにてご確認ください。

にほんブログ村 芸能ブログへ