「U-NEXT」徹底解説!映画・ドラマ・アニメはもちろん漫画や雑誌も楽しめる!

動画配信サービス(VOD)の中でも、国内最大級の作品数を誇る「U-NEXT」

総作品数はなんと、14万本以上!そのうち、9万作品以上が見放題!

「ないエンタメがない」とうたう宣伝文句そのまま、映画・ドラマ・アニメ・雑誌・音楽など、盛りだくさんのサービスを楽しむことができます。

今回はこの「U-NEXT」について、料金や特徴、メリット・デメリット、また無料トライアルキャンペーンを利用する際の注意点など、詳しくご紹介していきたいと思います。

あふろこ
今回ご紹介する情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況等はU-NEXTサイトにてご確認くださいね。
今すぐ31日間の無料トライアルの入会方法を知りたい方は下記の記事に詳しく書いています。
U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)を無料体験してみよう!入会から解約方法まで画像つきで解説!

2019-05-21


U-NEXTとは?

U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)とは、月額1,990円(税抜)で14万本以上の様々なコンテンツが楽しめる、動画配信サービスです。

2017年に設立された日本生まれのU-NEXT。元々の親会社はあのUSEN(有線)です。

あふろー
有線といえば!お店で流れているBGMなんかを配信する会社ですね!

「2017年設立」と、まだ新しいイメージですが、2007年ごろから「GyaO」として映像配信サービスを開始したので、実績は充分!

※「GyaO」はその後、ヤフーの連結子会社となりました。

目につくのは価格の高さ

U-NEXTの月額料金は1,990円(税抜)と、有名な動画配信サービスの中では最も高額。

大手動画配信サービスと、料金と作品数を比較してみましょう。

動画配信サービス料金総作品数見放題作品数
U-NEXT1,990円14万作品以上9万作品以上
Hulu933円5万作品以上全て見放題
Netflixベーシック:650円
スタンダード:950円
プレミアム:1450円
非公開全て見放題
Amazonプライムビデオ500円(年会費払いの場合4,900円/1ヶ月408円)7万作品以上約1万作品以上
dTV500円12万作品以上非公表

他社と比較すると、ずば抜けて価格が高いU-NEXT。しかし、圧倒的な配信作品数の多さ、そして何より、見放題の作品数は他社と比べ物になりません。

また、U-NEXTは動画の配信だけではなく、雑誌や漫画、電子書籍などのサービスも充実しています。

動画配信サービスだけにとどまらないコンテンツの多さで、「この価格だからこそお得になる」という人がいるわけなんです。

U-NEXTをおすすめしたい人

1ヶ月あたり税込み2,149円でも得をする、U-NEXTを思い切り楽しめる人、私が考えるU-NEXTをおすすめしたい人は以下の通りです。

U-NEXTがおすすめな人

  1. 「作品数はとにかく多い方がいい!」という方
  2. 「雑誌や漫画、電子書籍も思い切り楽しみたい!」という方
  3. 「新作映画をいち早く、できるだけ課金せずに楽しみたい!」という方
  4. 「家族や同居人たちと、自由に同時視聴がしたい!」という方
  5. 「アダルト作品をたくさん観たい!」という方
  6. 「画質にも音質にもこだわりたい!」という方

他にも、よく映画館に行く方、韓流ドラマ・アニメを豊富に楽しみたい方、NHKオンデマンドをお得に楽しみたい方、テレビで動画配信サービスを楽しみたい方にもおすすめです!

U-NEXTの基本情報

くわしい説明に入る前に、まずはU-NEXTの基本的な情報をご紹介します。

料金月額1,990円(税込2,149円)
総作品数14万作品以上
見放題作品数9万作品以上
ダウンロード機能あり
画質フルHD(1080p)
最高画質4K
無料トライアル期間31日
視聴可能なデバイステレビ・パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機
その他70誌以上の雑誌が読み放題・漫画や電子書籍も楽しめる

主なラインナップ

14万作品以上のライナップは以下の通り、盛りだくさんです!

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • ドキュメンタリー
  • 音楽・アイドル
  • バラエティ
  • その他(アダルト)

2つのプランと料金の内訳

さて、U-NEXTの月額料金の高さは前述した通り。

あふろこ
他社はほとんど1,000円以下なのに、U-NEXTだけどうして税込みで2,000円以上もするんでしょうか?

それは、1,990円という価格の内訳を見れば納得していただけるはずです。

また、U-NEXTには「ビデオ見放題サービス」と呼ばれる1,990円のプランと、「ビデオ見放題サービス1490」と呼ばれる1,490円の2つのプランが存在します。

まずはこの2つのプランの違いについて見ていきましょう。

1,990円のビデオ見放題サービス

結論から申し上げますと、絶対的におすすめなのは1,990円の「ビデオ見放題サービス」です!

一見高額なこちらのプランには、以下のサービスが組み込まれているんです。

  • 9万作品以上の動画が見放題
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 毎月1,200ポイント(1,200円相当)のポイントチャージ

そう!1,990円の中には、「9万本以上の見放題作品&70冊以上の読み放題雑誌」がついていて、さらに、「新作映画のレンタルや漫画の購入に使える1,200円分のポイント」まで含まれているのです。

あふろー
1,990円の中に、実質1,200円分が!

ビデオ見放題サービス1490

続いて、「どうしても料金をおさえたい!」という方におすすめなのが1,490円のプラン。

しかしこちらにはいくつかの注意点があります。

注意
・1,200円分のポイントがつかない。
・1年以内で解約した場合、違約金5,000円(非課税)が発生。

まず、「新作映画のレンタルや漫画の購入に使える1,200円分のポイント」は、ビデオ見放題サービス1490には含まれません。

つまり、「9万本以上の見放題作品&70冊以上の読み放題雑誌」は楽しめますが、有料の作品は都度課金が必要になります。

あふろこ
1,200円のお得なポイントはもらえないってことです。

さらに、最も注意していただきたいのが、「1年以内で解約した場合、違約金5,000円(非課税)が発生する」ということ。

こちらは、とにかくU-NEXTの見放題作品、読み放題雑誌だけ、長い期間楽しみたいという方向けです。

料金の内訳

U-NEXT料金システム

U-NEXT公式サイトのヘルプセンターに、月額料金の内訳が記されています。

月額料金の考え方

・ビデオ見放題990円・・・ビデオ見放題サービス、ビデオ見放題サービス1490でご利用いただけます。
・雑誌読み放題500円・・・ビデオ見放題サービス、ビデオ見放題サービス1490でご利用いただけます。
・1,200ポイント500円・・・ビデオ見放題サービスでのみご提供しております。

引用元:U-NEXTヘルプセンター

あふろー
こう考えると、1,990円も割高な気がしないですね…!
注意
個別でのサービス提供はありません。

他とは違う!U-NEXTならではの6つの特徴

他社と比べて価格が高いのは、「ポイントサービスなんかがあってお得」なだけじゃないんです!他社にはない、「U-NEXTだけの強み」というものがあるからなのです。

ここからは、他社にはない、もしくは比較的少ない、U-NEXTならではの特徴をご紹介します。

特徴1 国内最大級の総作品数!

U-NEXT公式サイト

なんといっても総作品数の多さは圧倒的!しかも、どのコンテンツもまんべんなく豊富なんです!

作品見放題レンタル
洋画3902作品1029作品
邦画2733作品330作品
海外ドラマ540作品260作品
韓流・アジアドラマ760作品100作品
国内ドラマ580作品430作品
アニメ2100作品220作品
キッズ840作品10作品
ドキュメンタリー357作品288作品
音楽151作品1作品
アイドル605作品25作品
バラエティ2104作品108作品
その他(アダルト)15,000作品3000作品

※2019年5月17日現在

上記の表を見れば分かるように、U-NEXTが最も力を入れているジャンルは、映画(洋画・邦画)・韓流・アジアドラマ・アニメ・アダルト作品です。

他にも、音楽やアイドル作品、バラエティなんかも充実してます!

特徴2 新作がいち早く観られる!

U-NEXTの強みは、映画や海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ等の「最新作のレンタル配信の早さ」!

なんと!最新映画の大半が、レンタルショップに並ぶDVDと同じ日付から視聴可能なんです!

また、一部の洋画、アニメはレンタルショップより早く観られることも!

あふろー
レンタルショップで、「貸し出し中」にガッカリすることもなくなるわけですね!

そして忘れてはいけないのが、毎月もらえる「1,200ポイント」!このポイントを使えば、新作映画だって課金することなく楽しむことができるんです!

特徴3 アダルト作品が観られる!

他社にはない、U-NEXTだけのサービス、それが成人向けコンテンツ!

あふろー
やったぜ!
あふろこ
ちょっと男子ィ~!

その作品数の多さは18,000本以上!そのうち15,000作品が見放題です。

ポイント
アダルト作品を観る時、気になるのが「家族にバレないか?」・「子どもたちが観てしまわないか?」というところだと思います。

後述しますが、U-NEXTには「ファミリーアカウント」という機能があり、親アカウントと3つの子アカウントを持つことができます。

その中でも、成人向けコンテンツが観られるのは親アカウントの人だけ。子アカウントにはR指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツは表示されません。つまり、契約している本人しかアダルト作品を視聴することはできないのです。

あふろー
これで安心です!

特徴4 雑誌・漫画・電子書籍

U-NEXT公式サイト

U-NEXTは映像配信だけでなく、雑誌や漫画、電子書籍にもかなり力を入れています。

作品読み放題購入
雑誌70誌以上なし
漫画なし16万作品以上
書籍なし15万作品以上
ラノベなし1万作品以上
あふろこ
雑誌が70誌以上も読み放題になるのはお得ですね!

毎月購入する雑誌がある方や、ついつい買ってしまう方など、もしかしたらU-NEXTのおかげで節約できてしまうかもしれません。

雑誌のジャンル

  • 女性ファッション
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・IT
  • グルメ・トラベル
  • エンタメ・趣味
  • スポーツ・車

漫画や書籍、ラノベ等には読み放題はありませんが、ここでまた1200ポイントが力になってくれるわけです。

特徴5 使い方いろいろ!1,200円分のポイント

毎月もらえる1,200ポイント。新作映画のレンタルに、漫画や書籍の購入に、おおいに利用したいものです。

あふろこ
でも、新作映画って1本だいたいいくらなんでしょう?

新作映画は1本あたりだいたい500円前後。ドラマ・アニメはだいたい300円前後なので、新作映画なら2本分、ドラマ・アニメなら3話~4話は楽しめます。

また、漫画や書籍などは、他の電子書籍サービスの価格とだいたい同じくらいと考えて良さそうです。

そんな中でも、おすすめなのが「NHKオンデマンドパック」!

「NHKオンデマンドパック」とはNHKの見逃し番組の配信、また過去の作品を視聴できるプランです。

「NHKオンデマンドパック」には以下の2つのパックがあります。

2つの「NHKオンデマンドパック」・「NHK見逃し見放題パック」月額972円(税込)
NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムの番組で、放送から約2週間以内の番組を1週間視聴できるサービス。

・「NHK特選見放題パック」:月額972円(税込)
そして、過去に放送されたNHKアーカイブスから、厳選した貴重な作品、約5,000本が見放題のサービス。

本来なら月額942円(税込)がかかりますが、こちらを毎月のポイントでおぎなうこともできるわけです。

ちなみに…、U-NEXTの1,200ポイントは、全国の映画館で使える上映チケットへの交換もできるんです!

対応している映画館は以下の通り。

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」
あふろこ
たまには「映画デート」なんかもいいですよね!
あふろー
自分好みの使い方で、思う存分ポイントを楽しみたい!

特徴6 4人まで同時視聴可能!

「特徴3」でも少しご紹介しましたが、U-NEXTは1つの契約につき、4つのアカウントを持つことができます。

そして、4人まで「同時視聴が可能」なのです!

あふろこ
お父さんが書斎で映画を観て、お母さんがキッチンで韓流ドラマを観て、子ども達がリビングでアニメを観て、アフローがトイレで漫画を読むこともできるわけです!
あふろー
なんでトイレ…。

このサービスは他社でも少なめなので、家族みんなで楽しみたい方にはもってこいです。

前述した通り、子アカウントにはR指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツは表示されないため、小さなお子さんにも安心して使用させることができます。

また、子アカウントでの購入制限ができるので、お子さんが映画やアニメのレンタル、漫画の購入などで課金しすぎる心配もありません。

あふろー
家族4人で計算したら月々500円ってことですね!
あふろこ
家族全員での利用なら、絶対的にU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTのメリット

ここからはU-NEXTのメリットについて見ていきたいと思います。

内容面のメリットは先ほどの特徴でご紹介しましたので、ここからは機能面でのメリットをご紹介します。

高画質

U-NEXTでは、フルHD(1080p)に対応しているので、かなり高画質!

画質について
SD画質‥‥DVD程度の画質
HD画質‥‥地デジとDVDの中間程度の画質
フルHD‥‥ブルーレイ相当の画質
4K‥‥映画館相当の画質

そしてさらに、一部のコンテンツは4Kに対応しています!

あふろこ
画質に関しては申し分なく、美しい映像を楽しめますね!

高音質

U-NEXT公式サイト

U-NEXTのこだわりは画質だけではありません。「音」にもこだわっているんです!

実際に映画館で使用されているものと同じサウンドシステム「ドルビーアトモス」・「ドルビーオーディオ」を提供しています。

U-NEXT公式サイト
あふろー
まさに映画館にいるような、迫力のあるサウンドが自宅で楽しめるんです…!

対応端末

  • スマートフォン・タブレット(Android OS)
  • Chromecast Ultra
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV Stick 4K
  • U-NEXT TV(MediaQ M380)
  • 対応テレビ(VIERA 2019年モデル、Android TV 機能搭載ブラビア、Android TV 機能搭載アクオス)

U-NEXTは日本で初めて、アンドロイド端末での「ドルビーオーディオ」・「ドルビーアトモス」に対応したので、アンドロイド端末の方はぜひ体験してみて下さいね!

もちろんダウンロード可能!

他社でも多く採用されている「ダウンロード機能」ですが、もちろんU-NEXTも対応しています!

インターネット環境下であらかじめ観たい作品をダウンロードし、オフライン環境下でも通信料を気にすることなく楽しめます!

注意
ダウンロードした作品には再生期限があり、ダウンロード開始から最長48時間です。期限は作品によって異なりますので毎回ご確認ください。
また、ログアウトすることでダウンロード済みの作品が削除されてしまうので注意してくださいね!

対応端末も申し分なし!

U-NEXTが対応しているデバイスは、テレビ・パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機。

あふろー
特に力を入れているのは、テレビでの視聴デバイス!
テレビで視聴する場合
スマートテレビ・対応レコーダー・U-NEXT TV【MediaQ M380】・U-NEXT TV【MediaQ M220】・Chromecast・Chromecast Ultra ・Nexus Player ・Amazon Fire TV ・Fire TV Stick・NTT西日本の光BOX+・シャープのAQUSネットチューナー・ソニー のホームシアターシステム・ソニーのコンポーネントオーディオ・MOVERIO BT-300・PIXELA Smart Box・PIXELA 4K Smart Tuner・Apple TV(第4世代〜)

もちろん、スマホやタブレット、パソコンでも充分楽しめますよ。

  • スマートフォン・タブレット(iOS・Android)
  • パソコン(Windows・Mac)
  • ゲーム機(PlayStation(R)4・PlayStation(R)4 Pro)

4つのアカウントで同時視聴できるなら、色々なデバイスで再生できるのは嬉しいですよね。

U-NEXTのデメリット

メリットばかりではなく、デメリットもしっかり見ていきましょう。

あふろー
とはいっても、デメリットは少なめ…?

月額料金が高い

やはりここが一番のネックといえるでしょう。

国内最大級の配信作品数を誇っていても、どんなにサービスが充実していても、画質や音質にこだわっても、「高い金額」というのはやっぱりデメリットです。

特に、あまり雑誌を読むことがない方や、一人暮らしの方、そこまでポイントが必要でない方などはこの価格はお得ではないかもしれません。

しかし、家族みんなで存分に楽しみたい方や、毎月雑誌を購入している方、映画館にもよく行く方などにとってはお得なサービスになります。

「価格が高いからいい」・「価格が安いから悪い」といった考え方ではなく、「自分にピッタリの動画配信サービスかどうか」、「利用するメリットがたくさんあるかどうか」を重視して考えてみてください。

旧作でもレンタルの可能性アリ

新作映画がレンタルなのはどこの動画配信サービスでも同じですが、旧作映画がレンタルだとやっぱり残念…。

特に、洋画に関しては全部で4931作品のうち、レンタル作品は1029作品。

充分見放題が多いのは満足なのですが、旧作の古い映画がレンタルで、ポイントを使わなきゃいけない、もしくは課金となると、ちょっと損した気分になります。

あふろこ
旧作で有名な映画のレンタル作品を少しだけご紹介します。
  • ハリーポッターシリーズ
  • ロード・オブ・ザリングシリーズ
  • スパイダーマンシリーズ
  • パラノーマル・アクティビティシリーズ
  • ITイットシリーズ
  • ファイトクラブ
  • メン・イン・ブラック3
  • 華麗なるギャッツビー

「これが観たかった!」という作品がレンタルだと、月額使用料が高額なだけにガッカリ度も高くなってしまいます。

31日間無料トライアルキャンペーンの注意点

ここまでU-NEXTの内容面、機能面でのメリットやデメリットを見ていきました。

「自分が観たいコンテンツを思い切り楽しめるか」また、「自分にとってこの価格はお得になるか」などなど、動画配信サービス選びに重要なことを確認するには、まずは31日間の無料トライアルキャンペーンでお試し体験してみるのが一番です!

無料トライアルの入会を急ぐ前に、トライアルキャンペーンの詳細、また最もお得に体験するための注意点などを知っておきましょう!

注意点1.  600円相当のポイントつき!

何度もお話しした通り、U-NEXTでは毎月1,200円相当分のポイントをもらうことができます。

なんと!無料トライアルキャンペーンの期間中も、600ポイントが無料でもらえるんです!

あふろー
600円分だと、新作映画1本、漫画1冊など、無料で試せちゃいます!

当然ですが、U-NEXTを退会するとポイントはすべて消滅します。

トライアル期間中に、ポイントの使い方や自分がどれくらいポイントを使うか等、じっくり吟味してみて下さい。

注意点2. 入会するタイミング

ここからが大切なポイントです!無料トライアルを存分に活用するためには、入会するタイミングが重要なんです!

結論から申し上げますと、無料トライアルへの入会は月初めがお得!

当たり前ですが、無料トライアル期間の31日間を過ぎると月額料金が発生します。

この「月額料金が発生する」タイミングが重要なのです。

U-NEXTのヘルプセンター「無料トライアルとは」に、こう記されています。

申込日を1日目とし32日目に初回の月額基本料金が発生し、以後毎月1日に当月分の月額基本利用料金が発生します。
引用元:U-NEXTヘルプセンター

つまり、「無料トライアル終了日の32日目が月末だろうが月初めだろうが、32日目から1ヶ月分の料金が発生する」ということ。

あふろこ
もうちょっと詳しく説明しますね!
例えば…
5月25日に無料トライアルキャンペーンに登録したとします。ということは、無料期間は5月25日から31日間ですから、6月24日までとなります。

ここで、U-NEXTを継続して利用することにすると、6月25日から月額使用料が発生することになります。

ということは、…6月25日から6月30日までの6日間分でも、6月分の月額使用料1,990円を請求されるということ。

あふろー
「日割り計算」なんてないってことですね…。

6月分の月額使用料を支払うことになるのなら、無料トライアル期間は実質、「5月25日から5月31日までの7日間だけ…」ということに…。

極端な話、5月30日に入会すれば、「無料期間は30日と31日のみ」ということにもなりかねないのです。

もちろん!無料期間中に解約すれば料金は一切発生しませんので、一度解約してしまうのも手です。

しかし、「純粋にU-NEXTを体験してみたい」・「継続の利用を考えている」という方は、できるだけ月初めに入会した方がお得ですよ!

あふろこ
じっくり吟味したいなら、自分のスケジュールと相談して考えた方がいいかもしれませんね!

注意点3. 支払い方法

まず、U-NEXTの支払い方法は以下の4つです。

U-NEXTの料金支払い方法

  • クレジットカード
    (Visa・Master Card・ JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブカード)
  • キャリア決済
    (ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)
  • Amazon.co.jp
    (Amazon Fire TV・Fire TV Stickを利用される方はAmazon.co.jpでの支払いが可能)
  • U-NEXTカード・ギフトコード
    (コンビニなどで購入できる、プリペイドタイプの支払い方法)

このなかで、無料トライアルキャンペーンが利用できる支払い方法は、クレジットカードとキャリア決済のみ。

U-NEXTカードやギフトコードでの決済は、無料トライアル期間がつきませんのでご注意を!

無料トライアルはU-NEXTを初めて利用する方だけの特権。

無料トライアル期間中の人も、有料会員の人と全く同じサービスを受けることができます。

このお得なサービスを存分に利用し、あなたにピッタリの動画配信サービス選びに役立ててください!

U-NEXTまとめ

いかがでしたか?

国内最大級の総作品数を誇るU-NEXT。他社よりも高額な価格設定の理由がお分かりいただけたでしょうか?

最後にU-NEXTのメリット・デメリットを簡単にまとめていきたいと思います。

メリット

  1. 国内最大級の14万作品以上が楽しめ、そのうち、9万作品以上が見放題。
  2. 毎月1,200円相当分のポイントがもらえる。
  3. 新作映画の配信がレンタルショップと同等、もしくはレンタルショップよりも速い。
  4. 他社にはない成人向けコンテンツが豊富。
  5. 雑誌・漫画・電子書籍も楽しめる上に、70誌以上の雑誌が読み放題。
  6. 1つの契約につき、4人まで同時視聴可能。
  7. 小さなお子さんにも安心して利用できるシステム。
  8. 画質はフルHD(1080p)、また一部4Kにも対応。
  9. 映画館と同じサウンドシステム「ドルビーアトモス」・「ドルビーオーディオ」に対応。
  10. ダウンロード機能でオフラインでも視聴可能。
  11. 視聴可能なデバイスは申し分なく、特にテレビでの視聴デバイスが豊富。
  12. 無料トライアルキャンペーンは31日間と長く、期間中に600ポイント(600円相当)がもらえる。
デメリット

  1. 月額料金は1,990円(税抜)と、他社と比較してもかなり高額。
  2. 全て見放題ではなく、旧作でもレンタル作品がある。
  3. 無料トライアルキャンペーンに日割り計算のシステムはない。
  4. 無料トライアルキャンペーン適用の支払い方法が少なめ。

U-NEXTの一番のデメリットはやはり、税込み2,149円もする月額使用料だと思います。

しかし、だからこそのメリットの多さ、サービスの充実度は完璧。

「他社にはないサービス」・「飽きることないジャンルの豊富さ」・「ポイントというシステムの便利さ」・「画質や音質へのこだわり」などなど…、あげればキリがないくらいメリットがあります。

U-NEXTはまさに、動画配信サービスだけにとどまらない、エンターテイメントの宝庫だと思います。

ついつい価格の高さで敬遠しがちですが、新作映画を頻繁にレンタルする方や、電子書籍の購入数が多い方などは、毎月の1200ポイントであっという間に元がとれてしまいます。

また、月に何冊も雑誌を購入する方や、家族全員で動画配信サービスを利用したい方は逆に節約することができるかもしれません。

あふろー
家族やルームメイト4人で計算すれば、一人あたり500円ですからね!

とはいっても、価格の高さで最初の一歩が踏み出しにくいと思います。

まずは、31日間の無料トライアルキャンペーンをお得に利用して、エンターテイメントの宝庫「U-NEXT」をあなたの目で体験してみて下さい!

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

31日間の無料トライアルキャンペーンの入会方法は下記の記事に詳しく書いております!
U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)を無料体験してみよう!入会から解約方法まで画像つきで解説!

2019-05-21

にほんブログ村 芸能ブログへ