『SAW(ソウ)』狂気のサイコスリラー映画全シリーズの疑問点・伏線回収!【ネタバレあり】

サイコスリラー映画「SAW(ソウ)」は、「ソウ1」からはじまり、物語の終息を迎える「ソウ・ザ・ファイナル」まで合計7作品。また、「新生ソウ」として、新しくも懐かしい物語「ジグソウ:ソウ・レガシー」を含めると、全部で8作品もあります。

その8作品全てに多くの謎、伏線が散りばめられており、続編を観ていくごとに、伏線の回収や謎が解ける仕組みになっています。

まさに、殺人鬼「ジグソウ」の名前らしく、散らばったジグソウパズルのピースを集めて、視聴者自ら物語を完成させていくような、ユニークな作品なんです。

あふろー
ストーリーは決してユニークではない、グロテスクなホラー映画ですけどね…。

前回までは、作品の大まかなストーリーをざっとおさらいしてみました。

途中で「そんなことあったけ?」・「そのシーンって何作目だっけ?」というモヤモヤに襲われた方はぜひ、こちらの記事をご覧くださいね。

SAW DVD表紙

映画「SAW(ソウ)」全シリーズ!あらすじ・見どころ【ネタバレなし】

2019-07-06
SAW DVD

衝撃的サスペンスホラー映画「SAW(ソウ)」全シリーズ!時系列・ストーリーまとめ【ネタバレあり】

2019-07-09

そして今回は!8作品全ての謎を解き明かし、散らばった伏線を回収していきたいと思います!

一緒にスッキリしましょう!

今ならU-NEXTで全シリーズが無料で全部観れます!

 

31日間の無料トライアルキャンペーンもあるので、ぜひ!無料で「SAW(ソウ)」全シリーズ一気見して下さいね!

U-NEXTについての詳しい情報は下記の関連記事で詳しく紹介しています!

unext-1

「U-NEXT」徹底解説!映画・ドラマ・アニメはもちろん漫画や雑誌も楽しめる!

2019-05-21
U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)を無料体験してみよう!入会から解約方法まで画像つきで解説!

2019-05-21

※本ページの情報は記事投稿時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


「ジグソウ」ゲームの動機・信念

まず、「ソウ」の謎に迫る前に、殺人鬼「ジグソウ」こと、ジョンがゲームに参加させる「被験者」の条件をおさらいしましょう。

「更生ゲーム」の信念

若干、ゲームの信念がブレブレになることもありますが、基本的なジョンの動機は以下の通り。

  • 自分の命を粗末にする者
  • 他者の命を粗末にする者
  • 生に感謝していない者
  • 他者の苦しみを笑う者

「生」に関して重きを置いています。

「更生ゲーム」のルール

ジョンが考案する「ゲーム」は基本的に、必ず「生還する方法」が用意されており、ゲームをクリアすれば命は助かるようになっています。

もの凄い「ムリゲー」も存在しますが…。

基本的に、記憶のないまま拉致監禁され、密室で「なぜこのゲームに参加させられたのか」を気味の悪い人形(ビリーくんと言います)か、カセットテープによって説明されます。

ビリーくんです。たまに三輪車に乗ります。
SAW ビリー人形
制限時間内に「ジョンが決めたルール」に忠実に従うことが求められ、もちろん棄権や中断なんて認められません。

基本、幼い子供や未成年は助かります。(危ない目には合いますが…)

「SAW(ソウ)」全シリーズ、疑問点・伏線回収!

それでは、伏線の回収をしていきながら、多くの疑問点を独自解説します!

あふろこ
Q&A方式で進めていきますよー!

ソウ1

Q, ジョン一人では確実に不可能な犯行が行われていないか?

A, この時すでに、アマンダ・ホフマン刑事が共犯者となっています。

・肥満体型のポールを運んだのはジョンとホフマン刑事。(ソウ5)
・アダムの意識を失わせ、汚いバスルームに運んできたのはアマンダ。(ソウ3)
・マークのゲーム現場に、ゴードン医師のペンライトを置いたのはホフマン刑事。(ソウ5)

Q, ジョン、8時間以上も「死んでるフリ」は無理でしょ?

A, ジョンは「心拍数を下げ、筋肉を弛緩させる」注射を自ら打ち、軽い仮死状態になっていました。(ソウ3)

自分で血のりを塗りたくって、よっこらせとうつ伏せになるジョンが「ソウ3」で観れます。ここまで本気で死んだふりする人はなかなかいないでしょう。
あふろー
いるわけない!

Q, アダムとゼップ、ゴードン医師の生死は?

A, 「ソウ2」のラスト、アダムとゼップがミイラ化しているのが写ります。(ソウ2)

ゴードン医師は生還のち、ジョンの後継者になりました。(ソウ・ザ・ファイナル)

Q, ゼップはなぜゲームに参加させられたのか?&アダムはジグソウの「ゲームの動悸」に当てはまるのか?&アマンダだけ他の被験者よりゲームがちょっと甘くないか?

A, こちらについてはまた次回!じっくり解説させてください!

あふろー
長文が予想される…。

ソウ2

Q, エリックの息子ダニエルは助かったのか?

A, 映画終盤で、ジョンのすぐ側の金庫に閉じ込められていたダニエル。ぐったりしているので、「毒ガスが全身に回ったか?」と思いがちですが、酸素マスクのようなものをしていますし、辛うじて生きてはいます。恐らく解毒剤を注射されて金庫に入れられたのでしょう。

Q, アマンダは知りながらゲームに参加した?

A, 「ソウ1」では、もうすでにジョンの共犯者であったアマンダ。今回ゲームに参加させられたのは、共犯者としてではなく、他のゲーム参加者同様「被験者」として。

「ソウ5」にてジョンは、アマンダをゲームに参加させたのは「ゲームのルールを守らせるため」であったことを語っています。

「ソウ3」の回想シーンで、アマンダはバスルームに閉じ込められた「ソウ1」の被験者アダムを殺害しています。
「殺人を嫌悪している」ジョンは、ルールが分かっていないアマンダのこのような行動を更生させる目的があったのです。

あふろー
ジョンは「殺人を嫌悪」しているの…!?
あふろこ
一応…、自分の手は汚さない主義…的な?

ちなみに、これは私の想像ですが、アマンダは最初から解毒剤を注射されていたと思われます。他の被験者が毒ガスによってどんどん体力を失い、吐血する中、アマンダは最後まで一番元気ですし、一度も吐血したシーンはありません。

そもそもダニエルはまだ子どもですし、「生に感謝していない」わけではありません。
もし、アマンダが何らかの理由でゲームに敗北しても、警察が動き出す以前のゲーム(警察が見ていたモニターは録画されたものでした)なので、ジョンなり、ホフマン刑事(「ソウ2」のゲームの準備を手伝ったのはホフマン刑事)が助けに入る可能性は大きくあります。

ゲームに勝って、ドヤ顔のアマンダ。

ダニエルを無事にジョンのところに連れてくるためにも、アマンダは毒ガスで体力を奪われることはあってはならないのです。

Q, マシューズ刑事はどうなった?

A, アマンダにバスルームに閉じ込められ、「ゲームオーバー」宣告をされたマシューズ刑事。その後、根性で足かせを外してアマンダと対決し、負けます。(ソウ3)
その後、ゲームに参加するためだけに、独房のようなところで生かされています。(ソウ4)

続編で分かる今回の共犯者
・冒頭の被験者、マイケルの目の中に鍵を入れたのは、ゴードン医師。(ソウ・ザ・ファイナル)
・建物に閉じ込められた8人を運び、ゲームの準備を手伝ったのはホフマン刑事。(ソウ5)
・エリックの息子ダニエルを金庫に入れ、解毒剤を打ったのは、恐らく一緒にいたアマンダ。

ソウ3

Q, なぜ女医リンが、ジョンの手術をする医師として選ばれたのか?

A, 同じ医師であるゴードンが、優秀な外科医であるリンをジョンに教えました。(ソウ・ザ・ファイナル)

Q, ジョンの意識が朦朧とする中、「愛している」という言葉と共にジョンの意識の中に登場する女性は?

A, ジョンの元妻ジル。(ソウ4以降、大活躍しますね!)

あふろー
離婚したとはいえ、未練タラタラなんですね。

Q, アマンダが泣き崩れたシーン、机の中の手紙の内容は?

A, ジョンと元妻ジルの待望の第一子を流産させたのは、セシルという薬物中毒者。そのセシルをけしかけたのは、まだ薬物中毒者だったアマンダでした。

「そのことをジョンにバラされたくなければ、リンを殺せ」という内容の手紙だったわけです。書いたのはホフマン刑事。(ソウ6)

ジョンから「リンを殺してはならない」と言われていたアマンダですが、リンを殺害するしかなかったのです。

SAW アマンダ・リン
あふろこ
アマンダは「ジョン大好きっ子」ですからね…。
続編で分かる今回の共犯者
・女医リンを誘拐したのはアマンダではなく、ホフマン刑事。(ソウ5)

ソウ4

Q, 時系列が分かりにくい!

A, 冒頭のシーンは、この映画のラスト。「ソウ4」は「ソウ3」と同じ時間に起きています。

つまり、リンがジョンの手術を行っている時、ゲームをしていたのはリンの夫ジェフだけでなく、SWAT隊長のリッグもだったというわけ。FBI捜査官のストラムたちもまさに同じ時間軸でジョンを追っているんですね。

Q, ホフマン刑事は共犯者なのに、ブタの被り物に襲われている?

A, ホフマン刑事は完全に今回のゲームを知っており、襲われているように「見えるだけ」の演出です。

SAW4

よくよく映像を確認すると、ホフマン刑事がいるのはジョンのアジト。そしてまた、ホフマン刑事が机に入れている手紙は「ソウ3」でアマンダを狂わせる手紙です。

あふろー
ブタは写り込んだだけ…!この演出は完全に騙される…!

「ソウ」は本当に映像の「見せ方」・「視聴者の騙し方」がうまいんです。

続編で分かる今回の共犯者
・冒頭に登場する、「見えない」・「喋れない」男たちの目や口を縫ったのはもちろん、ゴードン医師。(ソウ・ザ・ファイナル)
おそらく、「レックス夫妻の動脈を正確に刺す」というのもゴードン医師の手によるものではないでしょうか?
SAW4

ソウ5

Q, ホフマン刑事に「正体が分かっている」という手紙を書いたのは誰?

A, ゴードン医師。(ソウ・ザ・ファイナル)

アマンダとホフマンは、お互いが「ジョンの共犯者である」と顔見知りだったが、ゴードン医師がゲームに関わっていたことはジョンしか知らないのです。

Q, ジョンの元妻ジルは、なぜジョンの遺品の箱を開ける鍵を持っていたのか?

A, 「ソウ3」のジェフの仕掛けの準備をしている際、ジルがジョンのアジトに会いに来るシーンがあります。この時、ジョンの車椅子を押していたのはアマンダ。
ジョンにこれ以上のゲームはやめるよう言うジルに、ジョンは「渡すものがある」と鍵を渡します。(ソウ6)

「ソウ4」で登場する時から、彼女の胸元には鍵のついたネックレスがチラチラ映ります。ジョンからもらった鍵をずっと大切に、肌身離さず持っていたジル。
あふろこ
ジョンも未練タラタラだけど、ジルだってずっと愛していたんですね。

ソウ6

Q, 報道記者パメラがジルの家に持ってきた紙は?

A, 「ソウ3」にて、アマンダを狂わせたホフマン刑事からの手紙。

内容は「ジルが流産するきっかけになった、セシルの強盗をけしかけたのはアマンダで、そのことをジョンにバラされたくなかったらリン(ジョンを手術した女医)を殺せ」というもの。

ここでジルは、息子の流産にアマンダが関わっていたことを知ります。

あふろー
えっ?でもジルは最終的にホフマン殺害を決めますよね?

アマンダはジルの元患者。ジルはアマンダがジョンのゲームで薬物を断ったことを喜んでいました。息子を流産するきっかけになったとはいえ、ジルはアマンダを大切に思っていたのかもしれません。

ということは、アマンダの死の原因になった復讐心を、ホフマン刑事に抱いたきっかけになったとも考えられます。

もちろん、ゲームを続けるホフマン刑事を止めるつもりもあったのでしょう。

Q, ジョンの元妻ジルが、病院の個室のドアポストに入れた小包は誰宛て?

A, ジョンの遺品のひとつである小包、これはゴードン医師宛てのジョンからのビデオメッセージ。「ジルに何かあったら、私の代わりに行動してほしい」という内容でした。(ソウ・ザ・ファイナル)

あふろこ
それにしても、「ジルに何かあったら」って亡くなった後に行動するなんてゴードン医師、行動が遅い気が…。
あふろー
「見守ってくれ」って言われてるのに…。

ソウ・ザ・ファイナル

Q. ボビーは生きてる?

A, ボビーの妻は何も知らないままお亡くなりになりますが(とにかく不憫)、ボビーは結局のところ生死が分からないままです。

ソウ・ザ・ファイナル

しかし、その後「ジグソウ:ソウ・レガシー」に出てくることもなかったので、生死関係なく特に重要人物ともなり得なそうです。

あふろー
続編に「マジでゲームに参加して生還した」とか言って出てくるかも!

Q, 物語のラスト、ホフマン刑事を襲ったゴードン医師の後ろに立っていたブタの被り物をした2人は誰?

A, きっと誰もが「この二人誰やねん!!」という気持ちになったであろう謎の二人。

「ソウ・ザ・ファイナル」の冒頭にて三角関係の男女が、公の場でゲームにかけられるシーンがあります。最終的に弄んだ女性が亡くなり、二股されていた男性二人が生き残るわけですが、実はこの生き残った二人なんです!

ソウ・ザ・ファイナル
「ソウ・ザ・ファイナル」のDVD特典で知ることができますよ。

Q. ホフマン刑事の生死は?

A, こちらもバスルームに閉じ込められたまま、生死は不明。

あふろー
ゴードン医師はとどめを刺さずに「ゲームオーバー」しちゃいますもんね。

しかし、この作品の重要なアイテムである「ノコギリ」を、ゴードン医師は、「そうはさせないよ」とバスルームの外に投げ捨てます。

この作品の題名でもある「SAW」。この「SAW(ソー)」つまり「ノコギリ」が消えるという描写はホフマン刑事の死を意味していると取れそうです。

「ジグソウ:ソウ・レガシー」

こちらの作品にいたっては時系列もふわふわしちゃってますし、ジョン以外、全く新しい人物主体で物語が進むので、疑問点も伏線もへったくれもない感じですが、とりあえず今後の伏線になり得そうなものをチョイスしておきます!

ちなみに…!「ソウ9」の企画が進んでいることが、アメリカのメディアによって分かりました!

https://theblast.com/c/saw-9-jigsaw-tobin-bell-divorce

(全文英語/The Blast)

内容は、ジョン役の俳優トビン・ベルさんが離婚協議中、奥さんに月々8,000ドルを扶養料として支払い、「ソウ9」に出演して得た報酬の所得税の金額を支払うことが決まったというもの。

全文英語で、死ぬ気でグーグル翻訳しました。間違ってたらごめんなさい…。

それにしても、さらりと「ソウ9」出演と…。特に公開日や公式発表などはありませんが、一応、準備は進んでいると考えてもよさそうです。

あふろー
それにしても、離婚から情報が漏れるって…悲しい…。

ということで、話を戻して、「ジグソウ:ソウ・レガシー」で今後の作品の伏線になり得そうなものをピックアップします。

  • ホフマン刑事の生死は未だ何も分からぬまま。
  • ホフマンのゲームを最後に、10年間ジグソウのゲームは行われていないので、とりあえずゴードン医師は何もしていない模様。(ついでに二人のブタのお面を被った男性たちも)
  • あの口ぶりから、次のジグソウはローガンになりそう?

ピースははまりましたか?

まだまだ考えどころ、考察しどころ満載ですが、今回はここまで。

あふろー
えーまだ続くの~?

やあアフローくん、ゲームをしよう。

SAW ビリー人形
あふろー
ヒエ!


SAW(ソウ)シリーズをAmazonプライムで無料視聴する方法まとめ

Amazonプライム・ビデオ

「Amazonプライム・ビデオ」徹底解説!会員特典サービスがコスパ最強!

2019-06-12
プライムビデオ

無料でAmazonプライム・ビデオを視聴しよう!プライム会員の登録・解約方法まとめ

2019-06-12

※本ページの情報は記事投稿時点のものです。
最新の配信状況はAmazonプライムのサイトにてご確認ください。

にほんブログ村 芸能ブログへ