サイコスリラー映画「SAW(ソウ)」全シリーズ!登場人物まとめ【ネタバレあり】

前回は、ご覧になっていない方に向けて、「完全ネタバレなし」で「SAW(ソウ)」全シリーズのあらすじや見どころ、また私の主観で「グロい度」もご紹介しました。

SAW DVD表紙

映画「SAW(ソウ)」全シリーズ!あらすじ・見どころ【ネタバレなし】

2019-07-06
あふろー
基本的に、「全部グロい」と思ったほうが良さそう…。

しかし!「SAW(ソウ)」全シリーズの魅力をお伝えするには、「ネタバレなし」では限界があるんです!

ということで、今回から、「完全ネタバレ100%」で、「SAW(ソウ)」全シリーズをもっと楽しむための情報を、皆様と共有したいと思います!

まずは、登場人物の整理から行っていきます。

「ソウ」は全部で8作品もあるわけで、登場人物をしっかり把握していないと、途中で「この人誰だっけ?」現象に襲われてしまいます。

続編を観ていくうちに、「ああ!この人か!」とか「生きてたのね!」とか、再登場の楽しみを感じるのがこの作品のひとつの面白さでもあるのです!

「この人だったのか!」と、理解できた時の爽快感を味わうためにも!登場人物のおさらいをしていきましょう!


SAW(ソウ)シリーズをAmazonプライムで無料視聴する方法まとめ

Amazonプライム・ビデオ

「Amazonプライム・ビデオ」徹底解説!会員特典サービスがコスパ最強!

2019-06-12
プライムビデオ

無料でAmazonプライム・ビデオを視聴しよう!プライム会員の登録・解約方法まとめ

2019-06-12

※本ページの情報は記事投稿時点のものです。
最新の配信状況はAmazonプライムのサイトにてご確認ください。


【ネタバレあり】ジグソウことジョン・クレイマー

SAW・ジョン・クレイマー

まずは「ソウ」の主人公、殺人鬼ジグソウこと、ジョン・クレイマーについて。

「ソウ3」で確実にお亡くなりになりますが、その後も全シリーズの回想シーンで、グイグイ登場します。

今回は簡単に、要点だけかいつまんでご紹介します。

ジョン・クレイマーについての詳しい情報は、今後じっくりと独自解説させてください!

ジョン・クレイマーとは?

機械工学、建築学などに精通した実業家。妻は「薬物中毒者更生クリニック」を経営する医師ジル・タック。

ある日、妊娠中だったジルが、薬物中毒患者のせいで息子を流産することに。

待望の息子(ギデオンと名付けるつもりだった)を亡くして絶望していたジョンに、追い打ちをかけるように自身の体に脳腫瘍が見付かり、余命宣告をされます。

何もかもに絶望したジョンは自殺をはかりますが、未遂に終わります。

自殺から奇跡的に生き延びたジョンは、「生きることに感謝しない人間を、更生させるためのゲーム」を始めることに。

実はこれ以前に、息子を流産に追いやった薬物中毒者セシルに最初のゲームを行っているのですが、殺人鬼ジグソウとしての本格的なスタートはここからです。

ちなみにジョンの年齢は52才!遺体の検視の際に分かります。

演じているトビン・ベルがすでに60代なので、意外と若かったことにビックリしました!

ジョン・クレイマー役のトビン・ベル

【ネタバレあり】SAW(ソウ)登場人物まとめ

主人公、ジョン・クレイマーについて少し復習したところで、次は、ごちゃごちゃに入り乱れる、たくさんの登場人物を整理していきたいと思います!

なお、重要人物と、まあまあ重要な人物で分けます。

今回は、「とりあえずゲームに参加させられただけ」の被験者の皆さんは省きます!

あふろこ
じゃないと、わけがわからなくなりそうです。

ソウ1

全てのはじまりにして、全てが終わるのは、この作品の登場人物であり、このバスルーム!

SAW1
主要人物

  • ローレンス・ゴードン
    バスルームに閉じ込められた医師。ジョンに余命宣告をした。今回は生死がはっきり分からないが、「ソウ・ザ・ファイナル」にて華麗に登場。その後ジグソウ後継者に。
  • アダム
    ゴードン医師と共にバスルームに閉じ込められたゴシップ写真家。のちにアマンダによって呼吸を止められる。
  • ゼップ
    ゴードン医師の病院の雑用係。なぜかゲームに参加させられている。
  • タップ
    シン刑事と共にジグソウを追った刑事。シン刑事が死亡した後、警察を辞め、単独でジグソウを追う。
  • アマンダ
    ジグソウのゲームの唯一の生還者。ジグソウのおかげで薬物から抜け出し、彼に感謝している。その後、ジグソウの協力者、後継者候補に。
まあまあ重要かな?という登場人物

  • シン‥‥タップの相棒だった刑事。ジグソウのトラップでお亡くなりになる。
  • ケリー‥‥ジグソウ事件に詳しい女性刑事。
  • アリソン‥‥ゴードン医師の妻。生還。
  • ダイアナ‥‥ゴードン医師の娘。生還。

ソウ2

ジグソウことジョンががっつり登場。でも、ラストに「ゲームオーバー」を告げるのはジョンじゃないんですね。

SAW22
主要人物

  • エリック・マシューズ
    昔はかなり横暴な捜査をしていた刑事。証拠をでっちあげたり、武器を持たない容疑者を容赦なく撃ったりしていた。「ソウ4」のゲームに参加させられるため、監禁されて生かされる。「ソウ4」のゲームにて頭がパーンとなってお亡くなりに。
  • ケリー
    ジグソウ事件に詳しい女性刑事。怒り狂うマシューズ刑事にゲームに従うよう説得する。「ソウ3」のアマンダのゲームによって観音開きになってしまう。
  • ダニエル
    マシューズ刑事の息子。父親とケンカしているが、優しい少年。無事生還。
その他

  • アマンダ‥‥すでにジグソウの協力者だが、「ルールを守らせるため」ジグソウによって再びゲームに参加させられる。
  • リッグ‥‥SWATの隊長。「ソウ2」ではチョイ役だが、仲間が次々とジグソウに殺害されることに怒りを募らせていく。

ソウ3

痛い。とにかく「ソウ3」はグロい。しかし、大きなターニングポイントなので観なければならない…!

SAW3
主要人物

  • ケリー
    ジグソウ事件に詳しい女性刑事。マシューズ刑事が行方不明になったのは自分の責任では?と悩んでいた。今回アマンダの仕掛けた「絶対に死ぬゲーム」でお亡くなりになる。
  • リン・デンロン
    優秀な外科医。ジグソウことジョンの病態を軽くする手術をさせられる。無事にゲームは終了するが、アマンダの手により撃たれ、何も知らない夫がジョンを殺したことで、トラップが作動しお亡くなりになる。
  • ジェフ
    息子を交通事故で失い、事故を起こした男、刑を軽くした判事、証言をしなかった目撃者に恨みを持っている。ゲームに参加させられ、恨みを持つ人間を許そうとする。実はリンの夫。リンのトラップがジョンの生命維持装置と繋がっているとは知らず、ジョンを殺害し、妻を失う。リンを撃ったアマンダを殺害した。
  • アマンダ
    ジョンに心酔する後継者候補。今回のゲームはアマンダが後継者としてふさわしいかのゲームだったが、ゲームに負けお亡くなりになる。
その他

  • マーク・ホフマン‥‥「ソウ3」ではチョイ役だが、この時点ですでにジグソウの協力者。のちに刑事でありながらジグソウの後継者となる。
  • リッグ‥‥SWATの隊長。「ソウ3」でもチョイ役だが、仲間が次々とジグソウに殺害されることに怒りを募らせていく。

ソウ4

冒頭のグロさに「もう無理…」となるも、優秀なFBI捜査官登場で、話が大きく展開していくので、やっぱり目が離せない。

SAW4
主要人物

  • リッグ
    仲間が次々とジグソウに殺害されることに怒り心頭のSWAT隊長。今回は、仲間を救うためゲームに参加するが、結局何も学べず負けてお亡くなりになる。
  • ピーター・ストラム
    優秀FBI捜査官。今回はジョンの元妻ジル・タックを尋問しまくる。尋問がキツイ。その後ギデオン食肉工場(ジョンがリンに手術をさせている場所)を見つけ出し、突入する。
  • ジル・タック
    ジグソウことジョンの元妻。今回はとにかく尋問される。尋問中ジルの回想シーンが炸裂するので、ジョンの過去が少しずつ分かるようになる。
  • マーク・ホフマン
    一見、今回のゲームに参加させられているが、実はジョンの後継者である刑事。アマンダにリンを殺させるよう仕向けたのもこの男。
  • エリック・マシューズ
    「ソウ2」で息子を救えなった(と思っている)刑事。監禁された後、今回のゲームに参加。精神的にかなり追い詰められている。最後はリッグがゲームに負けたことにより、氷で頭がパーンとなりお亡くなりになる。
その他

  • ペレーズ‥‥ストラム捜査官の相棒。ジグソウの仕掛けた罠により、顔面を負傷するも、ギデオン食肉工場(ジョンがリンに手術をさせている場所)の鍵を入手しストラム捜査官に渡す。そのまま亡くなったような演出がされるが実は生きており、「ソウ6」にて再登場する。
  • アート・ブランク‥‥冒頭のゲームで口を縫われた男。ジルの弁護士で、リッグと揉めた過去がある。冒頭のゲームでは生還し、今回のゲームでリッグによって撃たれてお亡くなりに。

ソウ5

ホフマン刑事の過去が明らかになりますが、個人的に好きではないので、そこはどうでもよく、そんなことより、ストラム捜査官の活躍っぷりに注目です!

あふろー
どんだけ嫌いなんだ…。
SAW5
主要人物

  • マーク・ホフマン
    アマンダを死に追いやり、ジョンの後継者となった刑事。「ソウ4」での功績が認められ、警部補へ昇進。個人的に嫌いです。
  • ピーター・ストラム
    頭に強化ガラスのケースを付けられ、どんどん水が溜まり溺死寸前になるも、持っていた万年筆で喉を刺し、気道を確保して生還した超優秀FBI捜査官。今回はホフマン刑事を追い込むが、最終的にホフマン刑事のトラップにより、体がペシャンコになってお亡くなりに。実に残念です。
  • ジル・タック
    ジョンの元妻ジル。今回は弁護士からジョンの遺品を受け取る。夫との思い出にひたり、離婚はしたものの(とはいっても、ジョンからの一方的な離婚だった)互いに愛し合っていたことがうかがえる。
まあまあ重要かな?という登場人物

  • エリクソン‥‥ストラムFBI捜査官の上司。ちょっと間抜けな感じで、ストラム捜査官の手のひらで転がされてます。

ソウ6

「ソウ5」でストラム捜査官を失った悲しみと、ホフマンへの更なる憎しみが増していきますが、今回は念願だった元妻ジルが大活躍!

SAW6
主要人物

  • マーク・ホフマン
    相変わらず律義にジョンの遺言ゲームを実行中。
  • ジル・タック
    今回、ジョンからの遺品の全てが明らかになる。小包ひとつ、ホフマン宛の封筒5通(今後のゲームの被験者の情報)、自分宛てに1通、そして逆トラバサミ(アマンダのゲームで使用されたトラップ)。ジルへの封筒にはホフマンを逆トラバサミで始末する旨が書かれていた。ホフマンを逆トラバサミにかけるが失敗に終わる。
  • ウィリアム
    アンブレラ保険会社の副社長。ジョンが病気になった際、保険金の支払いを断った男。
    会社の従業員たちの生死を決めるゲームに参加。最終的に恨みを持った母子によってトロンとなってお亡くなりに。部屋に監禁されているパメラは実は妹。
  • パメラ・ジェンキンス
    報道記者の女性。ジルに「アマンダが亡くなるきっかけとなったホフマンからの手紙」を届ける。今回の被験者ウィリアムの妹。
その他

  • ペレーズ‥‥ストラムFBI捜査官の元相棒。「ソウ4」で死んだかと思いきやこっそり生きていた。しかし、ジグソウの後継者がホフマン刑事であると見抜けぬまま、ホフマン刑事によって瞬殺される。
  • エリクソン‥‥ストラムFBI捜査官の上司。今回もやっぱりちょっと間抜けな感じで、ホフマン刑事に瞬殺される。
  • 母タラと息子ブレント‥‥ウィリアムのゲームでパメラと同様監禁されている。実は昔、ウィリアムに保険金の支払いを断られたことで夫(父親)を失くしている。ウィリアムにとどめを刺したのはまさかの息子。

「ソウ・ザ・ファイナル」

いよいよラスト!最後に「ゲームオーバー」を言うのは、まさかのあの人!

あふろこ
懐かしい方々が登場するのも、必見です。
ソウ・ザ・ファイナル
主要人物

  • マーク・ホフマン
    ジグソウの後継者だと警察にバレてもなお、遺言ゲームを続ける頑張り屋。個人的にやっぱり嫌いです。
  • ジル・タック
    「ソウ6」でホフマン刑事殺害に失敗し、復讐に怯える。最後はホフマン刑事につかまり、逆トラバサミでお亡くなりになる。
  • マット・ギブソン
    昔、ホームレスに襲われかかった際、ホフマン刑事に命を救われた警察官。武器もないホームレスをいきなり射殺したホフマン刑事に不信感を覚え内部告発した。しかし、その後ホフマン刑事は昇進、マットは左遷という結果に。今回はジルを守り、ホフマンを追うが、失敗に終わる。
  • ボビー・デイゲン
    ジグソウゲームからの生還者と嘘をつき、本を出版したりテレビに出演したりしながら金儲けをしている。もちろん、ゲームの被験者にされる。ジョンは生前、本のサイン会に行き「本当か?」と罵っている。
  • ローレンス・ゴードン
    「ソウ1」で足を失い、バスルームから脱出を試みた後、生死不明となっていた、元祖被験者ゴードン先生。杖をつきながら、ちょっとふっくらして再登場。実はジョンに命を救われ、ジョンの後継者として陰で協力をしていた。「ソウ4」でジルが受け取った遺品の中の小包は、ジョンからゴードン医師へのビデオメッセージだった。「ジルに何かあったら行動してくれ」という遺言通り、ホフマン刑事を始末する。
その他

  • ブラッド&ライアン‥‥冒頭に登場する三角関係の男女。二股をしていた女性は亡くなり、弄ばれていたブラッドとライアンは生存。
    ラスト、ゴードン医師の後ろにブタの被り物を被って立っているのは恐らくこの二人。

「ジグソウ・ソウ・レガシー」

ジョンが亡くなって10年後というストーリー。今までの「ソウ」全シリーズの登場人物とは切り離して観た方がよさそうです。

ジグソウ・ソウ・レガシー
主要人物

  • ローガン・ネルソン
    検視官であり、過去、自分のミスでジョンの癌発覚が遅れた原因を作った。10年前ゲームに参加したが、「悪意のないミスで死ぬ必要はない」とジョンに救われる。その後、主にトラップ作りの後継者として陰でジョンを支えていた。今回は妻殺害の復讐のためにジグソウとなる。
  • エレノア
    ローガンと共に働く検死助手。ジグソウの熱狂的なファン。ジグソウトラップの収集が趣味。ローガンに利用されるのみ。
  • ハロラン
    ローガンの妻を殺害したエドガーを「昔からの知人だから」と無罪にした刑事。今回の被験者のようなもの。最終的にローガンによって、頭がペローンとなってお亡くなりに。
その他

  • エドガー‥‥ローガンの妻を殺害した犯人。ローガンの仕掛けたゲームで最終的にお亡くなりになる。
  • アナ‥‥10年前のジョンのゲームの被験者。育児ノイローゼになり、赤ん坊を事故に見せかけて殺害した。
  • ミッチ‥‥10年前のジョンのゲームの被験者。欠陥があるバイクと知りながら600ドルで売却。その後購入者は事故で亡くなる。そのバイクを購入したのはジョンの甥。

登場人物が分かればもっとおもしろい!

以上!「ソウ」全シリーズの主要登場人物一覧でした!

なんとなく、「名前と顔」、もしくは「顔と特徴的なもの」が一致すれば映画はずっと観やすくなります。

例えば、「ホフマン刑事=嫌い」とかですね!

あふろー
ただの個人的な感情じゃないか!!

次回もまだまだ、「SAW(ソウ)」シリーズに迫っていきますよ!

今ならU-NEXTで全シリーズが無料で全部観れます!

 

31日間の無料トライアルキャンペーンもあるので、ぜひ!無料で「SAW(ソウ)」全シリーズ一気見して下さいね!

U-NEXTについての詳しい情報は下記の関連記事で詳しく紹介しています!

unext-1

「U-NEXT」徹底解説!映画・ドラマ・アニメはもちろん漫画や雑誌も楽しめる!

2019-05-21
U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)を無料体験してみよう!入会から解約方法まで画像つきで解説!

2019-05-21

※本ページの情報は記事投稿時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

にほんブログ村 芸能ブログへ