クリス・プラットがかっこいい!出演作や身長、シュワルツネッガーの娘との結婚などプライベートも調査

アメリカの俳優クリス・プラットは、『ジュラシック・ワールド / 炎の王国』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『アベンジャーズ』などに出演した世界的に活躍している名優です。

以前はテレビ・ドラマ俳優としての活躍が目立つクリスですが、クリス・プラットの名が世に知られるようになったのは、2009年のNBCコメディ・ドラマ「パークス・アンド・レクリエーション」から。

クリスは同ドラマでアンディ・ドワイヤー役を演じ、一躍人気俳優の仲間入りします。

そのほか声優としても名高く、2014年のアニメーション映画「LEGO ムービー」では、主人公エメット役の声優を務めました。

あの名高い「ハリウッド名声の歩道」にも名を連ねるクリス・プラット

そしてあのアーノルド・シュワルツェネッガーさんの娘と再婚しています。

今回はそんな超大物俳優クリス・プラットに迫ってみたいと思います!


クリス・プラットの出身地や幼少期を公開!兄弟や家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

現在ちょうどアラフォーであるクリス・プラットは、1979年6月21日にミネソタ州ヴァージニアの末っ子として生まれました。

母親のキャサリン・ルイスはノルウェー系の血筋を持ち、スパーマーケットチェーン「Safeway」の従業員を務め、父親のダニエル・クリフトン・プラットはカナダ系で、鉱業と建築業で働いていたそうです。

その他に、兄のカリー・プラットと姉のアンジー・プラットがいます。

父親のダニエルは2014年に日本では特定疾患として認定されている多発性硬化症により他界しました。

クリスが3歳の時に、一家はワシントン州にあるレイクスティーブンという街に引っ越し、クリスもこの街で育つことになります。

高校生になったクリス・プラットは、レスリングの高校生トーナメント大会において5位以内に入るほどレスリングに明け暮れていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

1997年にレイクスティーブン高校を卒業したクリスは、コミュニティ・カレッジに入学するも第一学期目で退学となり、その後はディスカウントチケットの販売員や日雇いストリッパーなどの職を転々としました。

挙句の果てにはハワイのマウイ島にてホームレス生活を送るなど、今ではとても考えられない生活をしていたそうですが、後のインタビューでクリスはこの時の生活をすごく楽しんでいたようです。

後に常人とは一線を画した活躍を映画界にもたらしたのも、恐らくこの時の壮絶な経験が活きてきたのでしょうね!やはりクリス・プラット、ただ者ではないと言ったところです。

クリス・プラットのそのイケメンな身長や体重を調べてみる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

ストリッパーやホームレス経験など、壮絶な茨の道を歩んできたクリス・プラットですが、顔立ちは若干イカついものの、穏やかな雰囲気をかもしだしています。

細い目に自信が溢れる微笑みが魅力的なクリスですが、そのルックスによっても世の多くの女性ファンをも虜にしているようです。

そんなクリス・プラットの身長は高く推定188㎝体重は推定101㎏だそうです。かなり鍛えているようですね。

それは数字にも表れており、胸囲は推定117㎝を誇ります!ウェストサイズは89㎝、そして上腕二頭筋周りは41㎝と、規格外のマッチョを誇りますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

頼れる兄貴といった感じの風貌ですが、もちろん女性にも相当モテるようです。

特徴的な緑色の瞳とダークブラウンな髪色にかなりマッチョな体格の持ち主となれば、もはや振り向かない女性はいないでしょう!

ちなみにクリス・プラットの星座は、自己主張は控え、相手の意見を受け止めることが得意とされるかに座。

大きな体格にもかかわらず、どことなく優しそうな雰囲気をかもし出しているのは、このような性格を有しているのが原因なのかもしれませんね!イケメンでありマッチョなクリスです!

クリス・プラットの出演作品は?アカデミー賞ノミネート作品に多数出演!

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

そんな波乱に満ちた10代を送っていたクリス・プラットですが、19歳の時にマウイ島のとあるレストランにおいて、カナダ出身の女優兼ディレクターのレイ・ドーン・チョンに見出されることになります。

クリスは2000年、レイのディレクターとしてのデビュー作でもあるショートホラームービー「Cursed Part 3」において、デボン役としてキャスティングされ、映画デビューを果たしました。

また、その2年後の2002年には、テレビ・ドラマ「Everwood」にブライト・アボット役としてメインキャスティングされ、全89話へフル出演するなど、テレビデビューも果たしています。

そして2009年のNECコメディシリーズ「Parks and Recreation」において、アンディ・ドワイヤー役を務め、これがブレイクのきっかけとなりました。

もともとアンディ役は数話出演のみを予定していたキャラクター設定だったのですが、クリスの演技があまりにも好評だったため、後にプロデューサーから呼び戻されてレギュラー出演となったそうです。

このドラマで、クリスは117話ものエピソードにキャスティングされました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

その後は映画俳優としてもメキメキと頭角を現し、2014年のスーパーヒーローシリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や2015年のサイエンスフィクション映画「ジュラシック・ワールド」にも出演するなど、受賞作品やノミネート作品に続々登場。

両作品のシリーズ続編にもキャスティングされ、映画俳優としての地位を確固たるものにしました。

さらに。2018年、2019年とシリーズ「アベンジャーズ」にも出演し、大成功を収めています。

これらの映画により、ティーン・チョイス・アワードやキッズ・チョイス・アワードを受賞するなど、世界中からその好演が絶賛されました。

また、2015年のタイム誌「タイム100」にも選ばれたり、あの名高い「ハリウッド名声の歩道」にその名が刻まれたり、その世界的な影響力にも注目されている名優へと成長を遂げました。

クリス・プラットの恋愛事情は!結婚してるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

こうも大活躍をすれば、世の女性陣もクリス・プラットを見逃さないものです。

クリスの初婚は2008年に「Take Me Home Tonight」で共演したアンナ・ファリスと交際し始め、2009年にインドネシアにおいて結婚式を挙げました。

2人の間には2012年に息子が誕生しましたが、2人は2017年に破局し、ハリウッド・ヒルズでの結婚生活に終止符を打ちます。

その後、クリスは2018年にアーノルド・シュワルツェネッガーの娘さんで作家のキャサリン・シュワルツネッガーと交際し始め、2人は2019年6月8日に見事ゴールインを果たしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

やはり活躍する男は放っておかれませんね!

クリス・プラットの驚きの総資産額やいかに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

現在は主に映画俳優として世界的にも大活躍なクリス・プラットですが、数々のノミネート歴や受賞歴を鑑みるに、総資産額も相当有していると予想できそうです。

特に全世界において興行収入が6億ドル突破した「ジュラシック・ワールド」シリーズには、2015年、2018年と2度も出演しているほか、「アベンジャーズ」にキャスティングされるなど、ノミネート作品には常に出演しているイメージです。

そんなクリス・プラットの総資産額ですが、推定で4000万ドル(約43億円)とのこと!そのほか、クリスの講演1回あたりのギャラはなんと20万ドルにもなるのだとか。

やはり世界的な有名俳優ですから、これぐらいのセレブリティぶりは当然でしょう!羨ましい限りです。

ブラッドリー・クーパーのまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -


映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「ジュラシック・ワールド」、「アベンジャーズ」シリーズに次々とキャスティングされ、大好評を博してきた名優クリス・プラット

これらの作品により、クリス自身も数々の賞にノミネートされたほか、ティーン・チョイス・アワードやキッズ・チョイス・アワードには見事受賞しました。

そんな大俳優のクリス・プラットは、間違いなく今後も「世界に最も影響のある100人」の1人として君臨し続けるに違いありません。

今後もぜひクリス・プラットの活躍を見守っていきましょう!

にほんブログ村 芸能ブログへ