三浦瑠麗の壮絶な生い立ち!暴行事件やいじめの過去とは?異色の学歴・夫や子供も大調査

才色兼備の国際政治学者として様々な著書を出版、また報道番組のコメンテーターなどで活躍する三浦瑠麗(みうらるり)さん。

『ワイドナショー』『朝まで生テレビ!』などで見たことがある方も多いのではないでしょうか?

最近ではフジテレビ『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」に出演し、ダウンタウンの松本人志さんから「何言っても論破されそうで怖い」と恐れられてましたね!

2019年5月に刊行された自伝的エッセイ『孤独の意味も、女であることの味わいも』では、赤裸々な過去を暴露し話題となった彼女。

東京大学大学院卒業の順風満帆な才女かと思いきや、彼女の生い立ちはかなり壮絶なものでした。

今回は、国際政治学者としてテレビでも活躍している美魔女、三浦瑠麗さんにスポットを当ててみたいと思います。

彼女の異色の学歴、また結婚や出産、いじめられっこだった過去や暴行事件など、意外な生い立ちについてご紹介します!


三浦瑠麗のプロフィール!エリート一家出身の国際政治学者!

国際政治学者として、本の出版からテレビの出演までマルチに活躍している三浦瑠璃さん。

基本的なプロフィールは以下の通り。

プロフィール
生年月日:1980年10月3日
年齢:39才
血液型:A型
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
最終学歴:東京大学大学院
職業:国際政治学者
研究分野:国際政治学・比較政治学
趣味:ガーデニング

「三浦瑠麗(みうらるり)」が本名で間違いなく、ただ結婚されているので旧姓は「濱村瑠麗(はまむらるり)」です。

神奈川県茅ヶ崎市出身の彼女、父親は心理学者の濱村良久さんで、現在、防衛大学校人文社会科学群人間文化学科の学科長をされています。

エリート臭がプンプンしますが、お父さんも三浦瑠麗さんと同じく東京大学大学院卒業。

また、ご兄弟についてですが、なんと!5人もいらっしゃるそう。

三浦瑠麗さんは5人兄弟の3番目、次女として生まれました。

上のお兄さんとお姉さんに関する情報は公開されていないようですが、妹さんはシカゴに留学後、現在は金融庁に勤務、弟さんは東京大学出身とのこと。

まさに絵に描いたようなエリート一家!

残念ながら母親に関する情報が存在しませんでしたが、ご両親が学生時代に結婚されたとのことで、もしかしたら東大卒かもしれません。

三浦瑠麗の異色の学歴!東大農学部から国際政治学者になるまで

エリート一家の次女として生まれた三浦瑠麗さんの学歴は、当然ながら高学歴。

しかし、意外にも国際政治学を学び始めたのは20代を過ぎてからでした。

三浦瑠麗さんのちょっと変わった学歴を見ていきましょう。

平塚市立金旭中学校 卒業

神奈川県立湘南高等学校 卒業

東京大学・農学部・生物環境科学課程地域環境工学専修 卒業

東京大学大学院・公共政策学教育部・専門修士課程 卒業

東京大学大学院・法学政治学研究科・総合法政専攻博士課程 卒業

まず、神奈川県平塚市の平塚市立金旭中学校を卒業後、神奈川県立湘南高等学校の普通科に入学します。

こちらの高校の偏差値は74とかなり難関!石原慎太郎さんや、外交評論家の岡本行夫さんも卒業生として名を連ねています。

その後、東京大学という狭き門をくぐった三浦瑠麗さんですが、選んだ学部は農学部。

国際政治学とは全く違う分野を専攻していたんです。

ちなみに、大学へ入学するまでは総理大臣の名前もよく知らないレベルだったのだとか。

現在の夫、そしてテレビとの出会い

その後、大学4年生になった彼女に大きな転機が訪れます。

他の分野の講義も受けてみようと社会学の授業を受けた際、現在の夫である三浦清志さんと出会いました。

夫と出会った時に、最初は、なんて乱暴な議論をする人なんだと思っていたんです。元文学少女からすると、チャーチル好きの彼は「ずいぶん単純だな」という印象だったのですが、よく話を聞いてみると、自分が知らなかった論理体系や知らなかった社会がそこにあって、面白いなと興味をひかれました。

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/6817

しかし、最も大きな影響を受けたのはテレビの存在だったそう。

一人暮らしを始めるまで、私は実家の教育方針でテレビというものをちゃんと見たことがありませんでした。東京に引っ越して、ケーブルテレビを入れて、今まで見たこともないお笑い番組なんかを見て、「すごい、テレビって」と思っている時に、バグダッドの空襲が始まった。皆さんが湾岸戦争でした経験を、私はイラク戦争で初めてしているんですよね。

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/6817

イラク戦争の報道がとても衝撃的だったと語る三浦瑠麗さん。確かに、イラク戦争の発端となった同時多発テロ事件の衝撃は忘れられません。

テレビで放送されたイラク戦争を目の当たりにしたこと、また現在の夫との出会いによって、農学部だった彼女は国際政治学を学ぶこととなったのです。

三浦瑠麗は学生結婚!子どもが亡くなっているって本当?


右側が夫の三浦清志さん。

東京大学在学中は、バリバリ勉強しなければならないイメージですが、実は彼女、大学在学中に結婚しているんです。

前述しましたが、ご両親も学生結婚でしたね。

22才の時に現在の夫、三浦清志さんと結婚した三浦瑠麗さん。

三浦清志さんも東京大学出身ですが、この方もエリート中のエリート!

東大卒業後は外務省に入省。2年間の勤務後、「マッキンゼー&カンパニー」というアメリカの大手コンサルティング会社に入社するなど、現在も順調にエリート街道を歩まれているようです。

第一子は亡くなっていた

気になるのはお子さんですが、現在7才になる娘さんが一人いらっしゃいます。

2019年現在7才ということは、2012年、三浦瑠麗さんが32才の時に出産されたことになります。

22才で結婚してから、10年後とは少し遅いような気がしますね。

実は、29才の頃、第一子である娘さんを妊娠されています。

しかし、残念なことに第一子は切迫早産。死別されました。

後のテレビ番組で三浦瑠麗さんは、「今まで一番つらかった時期は、最初の子どもが亡くなった時」と語っています。

その3年後、無事に元気な女の子が生まれてきてくれて、本当に良かったですね。

三浦瑠麗はいじめられっ子だった?幼い頃の孤独な生い立ち

エリート一家に育ち、愛する夫とかわいい娘さんと共に、国際政治学者として活躍する彼女。

一見、順風満帆に見える彼女の人生は、意外にも辛い経験ばかりでした。

実は小学生の頃からいじめにあい、中学時代はいじめがさらに深刻化し常に孤独だったそう。

一人でお昼を食べることは最初は寂しかったかもしれないけど、そのうちそれが当たり前になってしまって、他の人と食べるやり方もわからなくなってしまった

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/6808?page=2

高校時代もあまり学校に馴染めず、単位を落とさないよう出席日数を計算して、卒業できる程度に学校をサボっていたのだとか。

それでも東大に合格してしまうあたり、凄いとしか言いようがありません…。

三浦瑠麗の性的暴行事件の過去とは?話題の自伝本から

2019年5月に発行された、三浦瑠麗さんの自伝エッセイ『孤独の意味も、女であることの味わいも』では、更なる衝撃の過去があきらかになります。

幼少期のことから、進学のこと、先ほど少し紹介しました、第一子との死別の経験など、赤裸々につづったエッセイ。

この本のなかで、中学3年生のころに経験した性的暴行事件についてカミングアウトされています。

内容は、複数の男たちに性的暴行を受け、その中の少なくとも一人の男の顔を知っていたというショッキングなもの。

あまりのショックに警察にはおろか、母親にすら話すことができなかったという彼女。

その時の私が何を思ったか。世の中には想像を絶する悪が存在するんだということ。自分はそれとは一線を画しておきたい、そういうものに決して交わりたくない、と感じました。いますぐそこから逃れるために死ぬべきだ、と感じました。自分の中でぷつっと音が聞こえて、自然に死ねるのではないかと思ったのです。しかし、そうはならなかった。そして、自分自身もやはり殺されたくはなかった。

引用元:https://book.asahi.com/article/12545150

死ぬことさえ考えた三浦瑠麗さん。たった14才で、こんな悲しい経験をしていたんですね…。

この本では、性的暴行事件だけに着目してはおらず、こんな辛い経験をしても、「その後の人生は幸せになるものだ」という彼女からのメッセージが込められています。

三浦瑠麗まとめ・苦しみを乗り越えた才女!

容姿にも学歴にも恵まれた才女かと思いきや、10代の頃から壮絶な体験をしてきた三浦瑠麗さん。

いじめや性的暴行、さらに我が子との死別など、苦しい経験を重ねてきた彼女だからこそ、社会に伝えたいメッセージがたくさんあるのかもしれません。

一児の母として、妻として、そして国際政治学者として、これからも色々な意見を聞かせてもらいたいですね。

また『ダウンタウンなう』などのコメディ番組にも出演して、その素顔をもっと見せてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 芸能ブログへ