杉咲花の両親がスゴイ!父はシャケで母も歌手?あのCMから新作映画・出演作品までご紹介

現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にて、女性スポーツの先駆けとなった人物“シマ”と、その娘“りく”役を好演した杉咲花(すぎさきはな)

今、最も勢いのある若手女優といっても過言ではないでしょう。

名前だけ聞いてもピンとこないという方は、味の素「Cook Do」のCMで「回鍋肉にかぶりつく女の子」と聞けば、分かりやすいかもしれません。

このCMに出演していた頃はまだ中学生だった杉咲花さんですが、2019年現在はもう22才!

CMだけでなく、多数の映画やドラマにも出演し、その演技力は高く評価されています。

今回は若手実力派女優、杉咲花さんの生い立ちやスゴイ両親、多くの賞を受賞した出演作品から、新作映画の情報についてもご紹介していきます。


杉咲花のプロフィール!本名や学歴も大調査!

まずは基本的なプロフィールを見ていきましょう。

生年月日:1997年10月2日
出身地:東京都
身長:153cm
血液型:B型
特技:乗馬

引用元:https://www.ken-on.co.jp/hana/profile/

本名は非公開とのことですが、旧芸名の「梶浦花(かじうらはな)」が本名の可能性が高いです。

この「梶浦」という名字は母親の名字で、杉咲花さんのご両親は彼女が3才の頃に離婚しています。

現在の事務所に移籍した際に、杉咲花に改名したようです。

特技は「乗馬」という、いかにも「お嬢様!」という感じがしますが、幼い頃、たくさん習い事をさせてもらっていたそう。

テニスや習字、水泳など、色々な習い事をした結果、唯一続いたのが乗馬だったのだとか。

また、杉咲花さんの気になる学歴も調査してみました!

まずは出身中学ですが、「渋谷区立上原中学校」で、このころにはすでに、「Cook Do」のCMや、ドラマなどに出演しています。

そして出身高校は、芸能人御用達の「堀越高校」トレイトコース。

偏差値は37と、そこまで高いわけではないですが、芸能活動と両立しやすいコースです。

高校3年生のころには、NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にて、ヒロイン役の高畑充希の妹役としての出演も決まっていました。

そのため、大学へは進学していません。

もともと子役として活躍していましたし、高校卒業後は芸能活動に専念したかったのでしょうね。

杉咲花の両親は有名人!父も母もアーティストの芸能サラブレッド?

前述した通り、杉咲花さんのご両親はすでに離婚されていますが、実は彼女のご両親、二人そろって有名人なんです!

お父さんはギタリストのシャケ?

まずは父親の「木暮”shake”武彦(こぐれ”しゃけ”たけひこ)」さん。

本名は、木暮武彦(こぐれたけひこ)さんで、現在59才。

職業はギタリスト。レベッカや、ダイヤモンドユカイさんのバンド「レッドウォーリアーズ」で活躍したり、尾崎豊さんの楽曲にも参加した有名なミュージシャンなんです。

とても60歳前とは思えない若さと、渋いカッコよさがありますね。

お母さんは歌手のチエ・カジウラ

母親の「チエ・カジウラ」さんは、なんと歌手でした!

1994年、テレビアニメ『マクロス7』の劇中に登場するヒロイン、ミレーヌ・ジーナスの歌唱吹替を担当したことで注目を集め、本格的に歌手デビュー。

こちらは1995年のシングル「・・・だけどベイビー!!」で、オリコン初登場15位のヒット曲となりました。

だけど ベイビー

だけど ベイビー

現在は、「Chie kajiura」名義でライブハウスを中心に活動しながら、洗足学園音楽大学ROCK &POPS学科のボーカル教師としてのお仕事もされているそうです。

ちなみに、キャンドルアーティストとして、キャンドルプロデュースやweb販売なんかも行っているそう。

両親の離婚後、杉咲花さんはお母さんの元に引き取られ、母娘二人で生活しています。

お母さんとは大の仲良しのようで、チエ・カジウラさんのインスタにもよく登場されています。

一緒に写っている愛犬は、あずきちゃんというチワワだそうです。

それにしても杉咲花さんのお母さん、さすが現役の歌手というだけあって、かなり若くてキレイですよね。

また、杉咲花さんは最も尊敬する人物として母親をあげています。

女手一つで愛情いっぱいで育てられたのでしょうね。

杉咲花の受賞歴がスゴイ!演技力に驚く出演作品の数々

若干22才の若手女優である杉咲花さんですが、その演技力は高く評価されています。

2015年に公開された『トイレのピエタ』ではヒロインの宮田真衣役を熱演し、「第7回TAMA映画賞」最優秀新進女優賞ならびに、「第37回ヨコハマ映画祭」最優秀新人賞を受賞しました。

この『トイレのピエタ』では、その他「第70回毎日映画コンクール」・「第25回東京スポーツ映画大賞」など合計4つの新人賞、新人女優賞にノミネート。

『トイレのピエタ』が公開されたころ、杉咲花さんはまだ18才。

その翌年には『湯を沸かすほどの熱い愛』にて、「第40回日本アカデミー賞」では最優秀助演女優賞と新人俳優賞を受賞。

その他「第41回報知映画賞」助演女優賞、「ブルーリボン賞」助演女優賞・新人賞ノミネートなど、名だたる映画賞で合計8つもの賞を獲得しました。

両親そろってアーティストでしたし、その才能が脈々と受け継がれているのかもしれませんね。

杉咲花の声の演技も見逃せない!ジブリ作品にて活躍!

杉咲花さんの活躍の場はドラマや映画の世界だけではありません。

声優としても活躍されています。

最初に声優に挑戦したのは、2014年公開のジブリ作品『思い出のマーニー』

杉咲花さんは、ストーリーの流れを左右する重要な人物、彩香(さやか)役を演じました。

そして、2017年には『メアリと魔女の花』にて主演声優を務めます。

本作は、スタジオジブリにて『かぐや姫の物語』『思い出のマーニー』のプロデューサーを務めた西村義明監督が新しく立ち上げた、スタジオポノックの記念すべき第一作目。

主人公メアリ・スミスの声優を務めた杉咲花さん、この作品にて「エランドール賞」の新人賞を受賞しました。

お母さんが歌手ですから、かわいらしい声も受け継いだのかもしれませんね。

杉咲花がヒロイン役!もうすぐ公開の映画『楽園』

2019年10月18日に公開をひかえた映画『楽園』では、この作品のヒロイン役として出演する杉咲花さん。

幼女誘拐事件によって親友を失い、心に傷を負った少女という難しい役柄を演じます。

『悪人』『怒り』などで知られる吉田修一原作の小説を、『64-ロクヨン-』『菊とギロチン』の瀬々敬久監督が手掛けたサスペンスドラマです。

映画『楽園』本予告/綾野剛・杉咲花・佐藤浩市/衝撃のサスペンス大作

映画『楽園』本予告/綾野剛・杉咲花・佐藤浩市/衝撃のサスペンス大作

すでに試写会に行って感動した方々も続出!

ちなみに、U-NEXTがこんなキャンペーンもやってます。

「絶対観に行きたい!」という方はぜひ!

ポイント

U-NEXTでは、前述した『トイレのピエタ』や最近まで放送していた杉咲花さん主演のドラマ『ハケン占い師アタル』なども無料で配信しています。

杉咲花さん出演の作品は、U-NEXTの無料トライアルでお得に楽しんでくださいね!

U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)を無料体験してみよう!入会から解約方法まで画像つきで解説!

2019-05-21

※今回ご紹介した情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況等はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

杉咲花まとめ・アーティストの血を受け継いだ若手実力派女優!

まだまだ若手といわれる年齢の杉咲花(すぎさきはな)さんですが、その演技の実力は本物!

その芸術的な実力はきっと、ご両親から受け継いだ天性の素質なのでしょうね。

回鍋肉をおいしく食べる少女から、もうすっかり大人の女性へと成長した彼女。

年齢を重ねるにつれて、ますますその演技力に磨きがかかっていくことでしょう。

今後の活躍、そして新作映画『楽園』も楽しみです!

にほんブログ村 芸能ブログへ