エディ・ガネム「デビアスなメイドたち」の中でひと際目立つラテン系美人女優はプロポーションも凄いお母さん!

2013年から2015年までに放映されたビバリーヒルズの豪邸で働くラテン系メイドとセレブの日常を描いたアメリカ大人気ドラマ「デビアスなメイドたち」。

同ドラマでヴァレンティーナ・ディアス役を務めたのが、ラテン系女優の中でもひときわ目立っていた美人女優エディ・ガネム

レミ・デラトゥア役を務めたドリュー・ヴァン・アッカーが注目された中、「レミ・デラトゥアに憧れを抱くメイド」として設定されたヴァレンティーナ・ディアス役の女優がとても美しい!と話題になりました。

「デビアスなメイドたち」のファンの中には、メキシコで育った彼女の美貌に魅了された方も多いはず。

今回はそんなラテン系美人女優エディ・ガネムについてご紹介していきます。


エディ・ガネムの美しさの秘密に迫る!その出身地はどこ?生い立ちは?

目鼻立ちがくっきりしており、ラテン系でありながらどこかアジアンビューティー的な美しさの漂うエディ・ガネムは、1983年9月20日にカリフォルニア州のモデストという街で生まれました。

2019年現在の年齢は36歳ということのようですが、全く30代半ばには見えない美しさと妖艶さを兼ね備えた女優です。

両親はメキシコ系及びレバノン系の血筋を持っているのだとかだそうで、その関係からか、エディは幼少期をメキシコのトレオンというメキシコ高原の中心部に位置する街で育ちます。

ただ、その他にもスペインのバルセロナやサンディエゴ、そしてメキシコの幾つかの都市を転々としていたそうで、半ばノマド的な生活を送っていたそうです。

ちなみに「ガネム」とは、アラビア語で「勝利」を意味するそう。

それはそうとして、エディ・ガネムには2人の弟がいるようです。

幼少期のエディについては明らかにされていないようですが、大学はカリフォルニア州のサンディアゴ大学を卒業したそうですね。

ただ、本格的に女優として活動し始めたのは2008年に入ってからのようです。

その美しい顔立ちに似合わず意外にも遅咲きだったんですね!

エディ・ガネムの超気になる身長や体重は?そしてスリーサイズは?

エディ・ガネム-1

美しさの中に妖艶さの漂うエディ・ガネムは、見た目もスタイルも抜群といった感じで、多くの男性ファンが魅了する所でしょうね。

どうやらデビュー当時の役柄でもモデルなどの役もこなしていたようで、いかに彼女のスタイルが群を抜いているかが分かります。

さて、そんな気になるエディ・ガネムの身長と体重ですが、やっぱりモデル体型らしく身長は女性の中では高めの170㎝、体重は55㎏とスレンダーで抜群なスタイルを誇っていますね。

そして、その気になるスリーサイズはと言えば、上から推定86-58.5-89cmと、なんとウエストが60㎝を切っています!

ちなみに、星座は社会通念や道徳心を重んじると言われるおとめ座、そして際立つのがその綺麗で艶やかな黒髪とダークブラウンな瞳。

とびきりなラテン系美女ですね!おそらくエディを超える美人女優はそう簡単には現れないでしょう!

これも彼女の天性なのでしょうか?それとも努力のたまものなのでしょうか?噂ではエディ・ガネムは定期的にジムに通い、ワークアウトを怠らないのだとか。

美しいプロポーションを保つ秘訣は、定期的にワークアウトを行っているからなんですね!そのような努力の積み重ねで出来上がった完璧とも言えるプロポーションなのでしょう!頭が下がる思いです!

エディ・ガネムの出演作品をご紹介!見所はやっぱり「デビアスなメイドたち」

遅咲きなエディ・ガネムは2008年から本格的に女優業に取り組むようになり、2008年のHBOコメディドラマ「Entourage」中の小さな配役からスタートしました。

その後、2008年のアメリカCBS系テレビドラマ「CSI:科学捜査班」にもゲスト出演を果たしたりしています。

一方、映画の方にも2009年ごろからマイナー映画分野で様々な役柄を演じているようで、短編フィルムに出演することも多いようです。

その中で比較的有名なフィルムとしては、2015年のロマンティックコメディ「Ana Maria in Novela Land」でしょうか。

この映画の中で、エディ・ガネムは主演女優として主人公のアナ・マリア役を好演し、人気を博しました。

ただ、やはりエディ・ガネムと言えば大人気テレビドラマ「デビアスなメイドたち」でしょうか。

「デビアスなメイドたち シーズン3」予告編

「デビアスなメイドたち シーズン3」予告編

金持ち一家の息子であるレミ・デラトゥアのメイドとして、ドリュー・ヴァン・アッカー演じるレミ・デラトゥアを追い続けたヴァレンティーナ・ディアスの印象が強いですよね。

ドリュー・ヴァン・アッカー

イケメンすぎる注目俳優ドリュー・ヴァン・アッカーの身長や彼女、出演作からプロフィールまで総まとめ

2019-08-22

「デビアスなメイドたち」は2013年から2015年までの計26話出演したそうで、エディの名演技が当時から話題を呼んでいました。

実は彼女は、ラテン系女優に贈られる「イマジェン・アワード」という賞に2014年と2015年の2年連続でノミネートされています。

それほど、エディ・ガネムの活躍は多くの人に注目されていたということなのでしょうね!

エディ・ガネムの恋愛事情は?実は結婚していた?子供もいるの?

そんな現在大人気のラテン系美人女優エディ・ガネムですが、実は結婚していることが判明しました!

お相手はリアン・オエムというイケメンで一般人の方。ビジネスマンだそうです。

2人の交際は、2016年に子供が生まれるまで秘密にされていたようですね!インスタグラムには旦那さんと息子さんの写真が掲載されています!何とも幸せそうですね!

2018年には娘さんも誕生したようです。

このような経緯からか、2015年から2018年にかけては、女優としての活動を休んでいたようですが、2018年の法廷映画「Created Equal」にキャスティングされてから、女優としての活動を再開させたようです。

エディ・ガネムの気になる総資産額はいくら?

「イマジェン・アワード」にノミネートされたりと、その活躍ぶりが際立っていたものの、途中で産休のために活動休止期間もあったりしたエディ・ガネムですが、その総資産額はいくらになるのでしょうか?

いろいろ調べてみたところ、多くの情報によると推定200万ドル(約2億1260万円)とのことで、なかなかのセレブリティぶりです。

実はエディ・ガネムは、役者としての仕事のほかに、独自のビューティ商品をプロデュースしているようで、ロレアルなどから発売されているそう。

本業以外での稼ぎも多いということなのでしょうね!ビジネスセンスも持っているという事のようです。

旦那さんからの影響なのでしょうか、きっと夫婦での稼ぎを合わせるとかなりのセレブな金額になるのでしょうね!

エディ・ガネムのまとめ

アメリカ大人気ドラマ「デビアスなメイドたち」において、美しきラテン系メイドであるそのヴァレンティーナ・ディアス役を務め上げたエディ・ガネム。

その後、主演女優を務めた「Ana Maria in Novela Land」で、一気に注目を集めます。

2015年から2018年にかけて一旦女優業を休業するも、今は全面的に再開して、精力的に活動しているようですね。性格もストイックなようですし。

ロレアルから販売されている彼女プロデュースのグッズも多くのファンを魅了しているようです!

そんな他に類を見ないラテン系美人女優エディ・ガネムは、これからも活躍をし続ける女優として君臨していくでしょう!今後の活動に要注目です!

にほんブログ村 芸能ブログへ