エージェントオブシールド/ブレット・ダルトン イケメン高学歴なエリート俳優の謎に包まれたプライベート

ブレット・ダルトンと言えば、マーベル・スタジオ製作の大ヒット映画『アベンジャーズ』のスピンオフ作品で2013年から放映されているアメリカABCドラマシリーズ「エージェント・オブ・シールド」のグラント・ウォード役で知られている実力派俳優です。

ブレッドはまた、ソニーコンピュータエンタテイメントのテレビゲーム「アンティル・ドーン 惨劇の山荘」でもマイケル役を務めるなど、声優としても活躍しています。

そんなブレッドですが、実は名門カリフォルニア大学で学士を、名門イエール大学にて修士を取得した超エリート俳優でした!

一見優しそうな顔立ちのブレッドですが、実はとても聡明な俳優さんだったんですね。

今回はそんな超エリート俳優ブレッド・ダルトン(Brett Patrick Dalton)の素顔に迫っていきます。


ブレット・ダルトンの出身地や生い立ちは?少年時代のブレッドとは

ブレット・ダルトンは1983年1月7日にカリフォルニア州サンノゼで生まれました。2019年9月現在の年齢は36歳。

ブレットは自身の両親や兄弟については一切語っておらず、そのあたりの情報は謎のままです。

高校はサンノゼから南東に向かってキャンベルに位置するウェストモント高校を2001年に卒業したとのことです。

大学入学以前より、カリフォルニア奨学金連盟のキーパーソンだったり、生徒会の副会長を務めたりと、学生をしながら割と大きな仕事もこなしていたそうですよ。

その後、名門カリフォルニア大学バークレー校を卒業した後、米大人気法廷ドラマ「SUITS/スーツ」のドナ・ポールセン役でお馴染みのサラ・ラファティに同じく、2011年に名門イエール大学修士課程を卒業しました。

ブレットと同年代の有名女優でアカデミー賞助演女優賞を獲得したルピタ・ニョンゴも同時期に名門イエール大学修士課程を卒業したそうです。

このようにブレット・ダルトンも、その優しい顔立ちながら学歴は超エリートの持ち主だったんですね!

ブレット・ダルトンの身長や体重は?高身長であることも判明

「エージェント・オブ・シールド」に見られるエージェントのグラント・ウォードと同じように、来歴は謎だらけのブレット・ダルトンですが、高身長であることは有名なようです。

グラント・ウォード役を演じていることから鑑みても、エージェントらしさがひと際抜きんでている感じですよね。

そんなブレット・ダルトンの身長は、男性の中でも抜きん出ており、推定188㎝もあるそうです。

それに比べて体重はかなり下に見積もられており推定73㎏

それほど華奢には見えないブレットですが、かなりスマートな体型をしていますよね!髪色はブラックにライトブラウンな目の色をしています。

長身を活かしたエージェントの役柄は、ブレットにはぴったりと言えそうですね!

ブレット・ダルトンの出演作品はやはり「エージェント・オブ・シールド」が見どころ!

名門のイエール大学を卒業後は、短編映画に出演する傍ら、テレビドラマへの単発出演をもいくつかこなしていたブレット・ダルトンですが、「エージェント・オブ・シールド」以外では、ちょい役が多いイメージですね。

2013年のテレビ映画「リンカーンを殺した男」で、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの長男で、唯一存命したロバート・トッド・リンカーン役という大役を任せられています。

「リンカーンを殺した男」2013.9.13 リリース!

「リンカーンを殺した男」2013.9.13

その他には、同年のコメディドラマ映画「Beside Still Waters」にもキャスティングされ、ジェームズ役を演じました。

また、2016年のアメリカクリスマスドラマ映画「The Resurrection of Gavin Stone」では、主人公のガヴィン・ストーン役として、なんと自身初の主演を演じています。

そして、2017年のロマンティックドラマ映画「Lost in Florence」でも主人公であるエリック・ロンバルドを演じるなど、映画俳優としてもある一定の成果を挙げているようですね。

テレビドラマでは、2012年のアメリカCBS系警察ドラマ「ブルーブラッド 〜NYPD家族の絆〜」に単発出演しているほか、同年のABC系ドラマ「アーミー・ワイフ」にも第6シーズンでの単発出演など、この頃は地道に実力を蓄えていたようです。

そんなブレット・ダルトンを一躍有名にしたのが、なんと言ってもマーベルコミックスを原作とする2013年から放映されたABC系ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でしょう。

「エージェント・オブ・シールド シーズン1」予告編

「エージェント・オブ・シールド シーズン1」予告編

ブレットの演じるグラント・ウォードは、仕事のできる男ではあるものの「社交性が乏しい」評価されている人物ですが、実は敵組織ヒドラのメンバーという設定。

ヒドラからコールソンチームに送られたスパイということなんですね!まさに謎めいたブレットにピッタリな配役です。

同ドラマは2018年にシーズン6をもって終了したのですが、グラントの絶妙な役柄が多くのファンたちをわかせました。

「エージェント・オブ・シールド」をHuluの無料トライアルで視聴する方法はコチラ!

hulu-a2

動画配信サービス「Hulu(フールー)」の魅力や無料トライアル方法を徹底解説!

2019-04-27

※本ページの情報は記事投稿時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

その他に、ブレット・ダルトンは、その男らしい声を活かして声優としても活動しており、2015年にソニーコンピュータエンタテイメントから発売されたPS4のホラーアドベンチャーゲーム「アンティル・ドーン 惨劇の山荘」では、マイケル役の声とモーションキャプチャを務めています。

ブレット・ダルトンの恋愛事情は?彼女は?結婚しているの?

長身に加え、優しい顔立ちで女性ファンたちを魅了するブレット・ダルトンですから、ブレットの恋愛事情は多くの女性ファンにとっても一大事なことです。

ただ、ブレットはエージェントのごとくプライベートの多く謎に包まれたまま……。

恋愛事情もなかなか出てこないだろうと調べてみましたが、案の定ブレットに関する情報は少ないですね。まさにエージェント・ブレットです!

ただ、結婚しているかどうかは判明しております。実はブレット、結婚していました!お相手はメリッサ・トリンという恐らく一般女性の方。

そして2012年には、なんと2人の間に娘まで生まれ、シルヴィア・ダルトンと名づけられました。

現在、ダルトン一家はロサンゼルスに住んでいるようです。

女性ファンたちにとっては残念でしょうけど、ブレットはきっと幸せな家庭を築いているのでしょうね!羨ましい限りです。

ブレット・ダルトンの総資産額やいかほどに?その謎多き俳優に迫る!

プライベートでも謎の多いブレット・ダルトンですから、総資産額の推測もさぞかし難しいことでしょう。

ただ、「エージェント・オブ・シールド」終了後もドラマ「Elementary」や、犯罪系ドラマ「Deception」など、単発的に出演したり、スケッチコメディ「Robot Chicken」やアニメ「Milo Murphy's Law」では声優を務めたりと、幅広い活動を続けているブレットです。

むしろ「エージェント・オブ・シールド」後は、俳優業よりも声優業の方が多い感もありますね。

そんなブレットの総資産額ですが、ネット上での評価額は推定200万ドル(約2億1260万円)と言われています。

もっと稼いでいることを期待していたのですが、中堅俳優といった感じでしょうか、まずまずな金額です。

ブレット・ダルトンのまとめと今後の出演作品に期待!

2013年から放映されているアメリカABCドラマシリーズ「エージェント・オブ・シールド」のグラント・ウォード役のイメージが強すぎて、私生活までもが謎めいているイケメン長身俳優ブレット・ダルトン

現在はすでに結婚しており、奥さんと娘のシルヴィアちゃんとともにロサンゼルスで一家円満に過ごしているのだとか。

「エージェント・オブ・シールド」以降は、次回作への出演の噂を聞かないブレットですが、それをも謎にしているのでしょうか?そんなイケメンブレット・ダルトンの今後の活動には、ぜひ注目していきたいところですね!

にほんブログ村 芸能ブログへ