13の理由/クレイ役でブレイクしたディラン・ミネット素顔に迫る!バンド活動や出演作などチェック

ディラン・ミネット(Dylan Minnette)は、Netflixで話題となったドラマ「13の理由」でメインキャラクターのクレイ・ジェンセン役を演じ、ブレイクした俳優です。

子どものころは、ドラマ「メンタリスト」やドラマ「ブリズンブレイク」、ドラマ「スーパーナチュラル」という人気作品にも出演していました!

ディラン・ミネットは俳優だけではなくミュージシャンでもあって、バンド活動もしています。

俳優の片手間にバンド活動をしているわけではなく、本格的に活動していました。

バンドのMVでもまた違ったディラン・ミネットを見ることができますよ!

そんな今注目を集めているディラン・ミネットの生い立ち、バンド活動や出演作、彼女はいるのか?などを調査していきます!


ディラン・ミネットの生い立ち

ディラン・ミネットは、1996年12月29日にアメリカで生まれました。

2019年9月の時点で22歳です。

父親はロビンさんと母親はクレイグさん。

スコットランドやドイツ、アイルランド、ウェールズなどの血が流れているそうです。

兄弟はいなくて1人っこです。

アメリカ合衆国のインディアナ州エバンズビルで育ち、その後イリノイ州シャンペーンに引っ越しているようです。

ディラン・ミネットは6歳でエージェントの目にとまり、最初は俳優ではなく歌手としてスカウトされたそうです。

ディラン・ミネットが住んでいた町でオーディションが開催され、そこに参加しました。

そのとき、インシンクの「Bye Bye Bye」を歌いエージェントと契約に至ります。

幼いころからキャリアがあるので22歳と若いですが、もう10年以上も芸能界で仕事をしていることになりますね。

その後、演技の仕事のためにロサンゼルに拠点を移しチャーター・スクールに通っていたようです。

チャーター・スクールというのは、特別に認可を受けて設立するタイプの公立学校だそうです。

学校を開きたい団体や個人が、審査に通るとチャーター・スクールを設立することができます。

なので、一口にチャーター・スクールと言っても多様な学校があるようです。

チャーター・スクール (charter school) は、アメリカ合衆国で1990年代から増えつつある新しい学校の試みで、チャーター (charter) と呼ばれる特別認可、あるいは達成目標契約により認可された、初等教育もしくは中等教育レベルの学校である[1][2]。

チャーター・スクールは新しいタイプの公立校という説明の仕方がされることもあるが、正しくは公募型研究開発校という方が分かりやすい。保護者、地域住民、教師、市民活動家などが、その地域で新しいタイプの学校の設立を希望し、その運営のための教員やスタッフを集め、その学校の特徴や設立数年後の到達目標を定めて設立の申請を行う。認可された場合、公的な資金の援助を受けて学校が設立される。運営は設立申請を行った民間のグループが担当する。その意味では、公設民間運営校である。ただし、所定の年限の内に目標の達成や就学児童が集まらない事態に陥った時には学校は閉校になり、その場合の負債は運営者たちが負うことになる。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

ディラン・ミネットが通った学校は、主に家で学ぶ方針で、時々通学するという形だったようです。

通学する学校の場所は、タトゥーショップの隣でした。

授業中に、音楽とタトゥーショップから叫んでいる人々の声が聞こえたと語っています。

授業中に騒音がうるさいときは、先生がタトゥーショップに行って静かにするよう説得しにいくこともあったそうです(笑)

立地は教育を受けるのには最適ではなかったようですが、ディラン・ミネットはチャーター・スクールで十分な教育を受けたと話しています。

ディラン・ミネットのバンド活動

ディラン・ミネットの所属するバンドは「Wallows」

ボーカルリズムギターリストを担当するのはディラン・ミネット。

メンバーには、

トランペット担当のダニー・フェレンバッハ

ドラムのコール・プレストン

ボーカルとギタリストのブレーデン・レマスターズ

バンドは名前を2回変更しているようで、2017年以前のバンド名は「The Feaver」や「The Narwhals」として知られていました。

2010年、バンドはSummer Meltdownとして知られる自閉症意識コンサートで演奏をしています。

また、98.7 FMが主催するバンドのコンテストで優勝。

「Wallows」として最初のシングル「pleaser」をリリースするとSpotify Global Viral 50チャートの2位。

2017年にセカンドシングルの「Sun Tan」をリリース。

2018年の初めに、「Wallows」がヘッドライナーとなる北米ツアーに参加。

その間に、アトランティックレコードとの契約を発表しました。

2018年4月6日に「Wallows」は最初のEPの「Spring」をリリース。

2019年3月22日にはデビューアルバム「Nothing Happens」を出しています。

Wallows - Are You Bored Yet? (feat. Clairo) [Official Video]

Wallows - Are You Bored Yet? (feat. Clairo) [Official Video]

もともとは歌手としてオーディションに受かっていますし、俳優だけではなくバンド活動も積極的に行なっていたようですね。

ディラン・ミネットがバンドのMVにいろいろと出演していて、ドラマとはまた違った雰囲気が楽しめますよ!

こちらがバンド「Wallows」のYouTubeチャンネルです。
https://www.youtube.com/channel/UCjNGsoJEu1AnHiP7kOYiXCw

ディラン・ミネットの出演作は?13の理由、メンタリスト、プリズンブレイクなど

ディラン・ミネットはシットコムドラマ「ドレイク&ジョシュ」でデビューしました。

大ヒットした刑務所脱獄ドラマ「プリズン・ブレイク」(2005)では、主役のチャーリー・ハーバーの幼いころを演じています。

「プリズン・ブレイク」をHuluの無料トライアルで視聴する方法はコチラ!

hulu-a2

動画配信サービス「Hulu(フールー)」の魅力や無料トライアル方法を徹底解説!

2019-04-27

※本ページの情報は記事投稿時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ「スーパーナチュラル」のシーズン4の11話では、幽霊が出る家に引っ越してくるカーター家の息子役で出演しています。

幽霊とキャッチボールをしていた姿が可愛かったですね!

またドラマ「メンタリスト」のシーズン1の2話では姉が殺された弟役で出演。

姉が死んで悲しむ弟役の演技が見事でした。

ドラマ「LOST」ではジャックの息子デビッド役を演じ、ドラマ「スキャンダル 託された秘密」には大統領の息子役で出演。

そしてディラン・ミネットを一躍有名にしたのは、衝撃的な内容と巧みなストーリーテリングが大きな話題となったNetflixドラマ「13の理由」

人気歌手のセレーナ・ゴメスが製作総指揮をしています。

ディラン・ミネットはこの「13の理由」の脚本を読んだときに、すぐに続きが知りたくなり、クレイ役を演じたいと思ったと話していました。

自殺というテーマを扱いさまざまな論争を巻き起こしたドラマ「13の理由」。

2017年にNetflixで最も視聴されたドラマのひとつとなっています。

2019年現在シーズン3が配信され、次のシーズン4も製作が決定しています。

シーズン4が最終シーズンなので見逃せませんね!

キャサリン・ラングフォード

13の理由ハンナ役キャサリン・ラングフォードはアベンチャーズに出演?真相や出演作、かわいいインスタ画像もチェック!

2019-10-01

ディラン・ミネットの身長や似ている人は?

ディラン・ミネットの身長は173㎝

アメリカ人だと小柄ですが、日本人にはこのくらいの身長だと親しみがわきやすいですね。

ディラン・ミネットが似ていると言われるのは、俳優のローガン・ラーマン

ブラット・ピットが主演、製作の映画「フューリー」で注目を集めました。

映画「バタフライエフェクト」アシュトン・カッチャーの少年役を演じた俳優です。

エイプリルフールに、ディラン・ミネットがローガン・ラーマンだよとツイートしたこともあったようです。

2人ともイケメンで輪郭や顔のタイプが同じ系統ですね!

ディラン・ミネットの恋人は誰?

ディラン・ミネットは、一時期同性愛者だと噂されていたようです。

しかし2014年から2018年に間に女優のケリス・ドーシーと付き合っていたようで、噂は否定されています。

映画「Alexander and the Terrible、Horrible、No Good、Very Bad Day」(2014)のセットで、ケリス・ドーシーと出会ったようです。

一緒にデートをしてレッドカーペットを2人で歩いていましたが、4年間の交際した後に破局しています。

ディラン・ミネットはすぐに切り替え、2018年の後半からバンド・ザ・レグレッテスのリードボーカルのリディア・ナイトと付き合い始めます。

現在は一緒に住んでいるのかもしれないと噂もあるほど交際が順調のようです。

現在のリディア・ナイトもディラン・ミネットと同じミュージシャンなので、通じるところがあるのでしょうね!

ディラン・ミネットの総総資産額

ディラン・ミネットの純総資産額は、300万ドル(約3億2300万円)だと推測されています。

「13の理由」エピソード3でのディラン・ミネットのギャラは、1エピソード20万ドル(約2200万円)だそうです。凄いですね!

これは13の理由出演者のなかでは、トップのギャラのようです。

メインキャラクターのクレイ役で主役なので納得ですね!

共演者はシーズン4では現在のギャラの13万5000ドル(約1500万円)から、15万(約1600万)ドルに値段が上がる予定のようです。

共演者のギャラがアップするということは、ディラン・ミネットのギャラもアップする可能性がありますよね。

さらにバンド活動も上手くいっているようなので、さらに資産は増えまくるでしょう!

ディラン・ミネットのまとめ

小さいころから俳優としてのキャリアを積み、ドラマ「13の理由」で一躍有名になったディラン・ミネット

バンド「Wallows」の活動も活発に行なっており、アーティストとしても活躍をしています。

ドラマ「13の理由」のシーズン4の製作が決定されていおり、続いて出演予定ということでした。

ディラン・ミネットのドラマと音楽活動から目が離せません!

にほんブログ村 芸能ブログへ