【タロン・エガートン】E・ジョン伝記映画ロケットマンで魅せた圧倒的な歌唱力!出演作などWiki的に詳しく調査

伝記映画「ロケットマン」ではエルトン・ジョン役を演じ圧倒的な歌唱力で魅了したタロン・エガートン

彼はエルトン・ジョンと一緒にステージに立ってライブで歌ったこともあります。

タロン・エガートンはアニメ映画「SING」(2016)のゴリラのジョニー役を演じたときに、エルトン・ジョンの「アイム・スティル・スタンディング」を歌っていたこともありました。

その歌声はエルトン・ジョン本人からもお墨付きを与えられているほどです。

さらにタロン・エガートンは歌だけではなく、アクションも!

映画「キングスマン」シリーズでは、エグジー役ではスタイリッシュでカッコよくて引き込まれてしまいます!

そんなタロン・エガートンの彼女や年齢、プロフィールや出演作について紹介していきます!


タロン・エガートンの年齢や生い立ち

タロン・エガートンは1989年11月にイギリスのイングランドの北西部のバーゲンヘッドで生まれました。

2019年9月の時点で29歳。

父親は最近までB &Bを経営していたミュージシャンのデヴィッド・エガートンさん。

母親はソーシャルワーカーで、クリエイティブな才能がありよく服をデザインしていたクリスティーナさん。

両親は幼いころに離婚し、それ以降は母親と暮らしたそうです。

祖母はウェールズ人で、赤ちゃんのころにウェールズへと引っ越しました。

タロンの名前の由来は、ウェールズ語で「雷」を意味します。

タロン・エガートンが説明するには、ウェールズ語の正しい「雷」の綴りは「Taran」。

ウェールズ語を話さない母親がミススペルをして、2番目の「a」を「o」にして「Taron」としたそうです。

タロン・エガートンはそのことを、風変わりでいいと気に入っているそうでした。

芸名を使わないで、そのまま本名をつかっているので本当にこの名前が好きなのですね。

タロン・エガートンはウェールズ語が堪能で、友人と話すときにお互いウェールズ語で話すそう。

イギリスで生まれましたが、自分のことを生粋のウェールズ人だと自認しています。

西ウェールズ州にあるYsgol Penglais Schoolに通っていました。

この学校は英語で授業が行われていますが、約14パーセントはウェールズ語が母国語の生徒が通っているそうです。

クラスのムードメーカーだったタロン・エガートンは、15歳のときに友人と演劇プログラムを受講しました。

Ysgol Penglais Schoolを卒業後に、ロイヤルアカデミーオブドラマティックアートに進みます。

2012年にロイヤルアカデミーオブドラマティックアートを卒業し、学士号を取得しました。

タロン・エガートンの主な出演作品は?キングスマンやエルトン・ジョンの映画ロケットマン

2011年にドラマ「ルイス」の2つのエピソードで出演し、演技デビューを果たします。

ドラマ「The Smoke」(2014)のデニス役でメインキャストとして出演。

スパイ映画「キングスマン」では主役のエグジー役を演じて一躍スターダムに上りつめます!

映画『キングスマン』予告編

映画『キングスマン』予告編

映画「キングマン」で共演したコリン・ファースとは仲がとてもいいです。

映画「キングスマン」は大好評で、続編の「キングスマン ゴールデン・サークル」にも出演。

映画「キングスマン ゴールデン・サークル」日本版予告

映画「キングスマン ゴールデン・サークル」日本版予告

変わらず高い評価をうけ、前日譚の「キングスマン グレート・ゲーム」が2020年2月に公開予定。

「キングスマン グレート・ゲーム」には、タロン・エガートンとコリン・ファースは出演しません。

ですが、映画「キングスマン3」を撮影予定で、それにはタロン・エガートンが出演する予定です。

映画「キングスマン」シリーズを監督しているのはマシュー・ボーン監督。

マシュー・ボーン監督は、映画「ロケットマン」のプロデューサーも行なっています。

タロン・エガートンもエグジー役を再び演じるのを楽しみにしているそうです!

映画「キングスマン3」でエグジーとハリー(コリン・ファース)のお話は終わりと監督が言っているので見逃せないですね。

2016年にはオリンピックに出場したスキージャンプ選手のエディ・エドワーズの半生の映画「イーグル・ジャンプ」で、エディ役で主演。

コーチ役はヒュー・ジャックマン

こちらの映画の製作は、「キングスマン」シリーズのマシュー・ボーン。

監督は、映画「ボヘミアン・ラプソディ」(2018)、映画「ロケットマン」デクスター・フレッチャー監督です。

アニメ映画「SING/シング」(2016)では、ゴリラのジョニー役で、エルトン・ジョンの「アイム・スティル・スタンディング」を歌いました。

アニメ映画「SING/シング」は続編も予定されています。

2020年の12月25日に全米公開予定。

タロン・エガートンも引き続きジョニー役を演じます。

またアニメ「ムーミン谷のなかまたち」(2019)ではムーミンの声優でした。

タロン・エガートンが出演した作品は続編が製作されることが多いです。

そして同じ監督から仕事を指名され続けているので、才能があって一緒に仕事をしやすい人柄なのでしょうね。

インタビューの合間に、監督と一緒に仲良くお昼ごはんを食べているところを目撃されていました。

映画「ロケットマン」(2019)では、エルトン・ジョン役を演じました。

『ロケットマン』本予告

『ロケットマン』本予告

タロン・エガートンは映画「ロケットマン」で全ての曲を吹き替えなしで歌っています。

素晴らしい歌声をぜひ聞いてみてください!

『ロケットマン』「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」本編映像

『ロケットマン』「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」本編映像

この映画を撮る前に、エルトン・ジョンの自宅に行き、深いところまで話し合ったそうです。

しばらくエルトンの家に泊り、とても親しくなったと話していました。

エルトン・ジョンからは絶賛されており、初めて買ったダイヤのピアスをプレゼントされたそうですよ。

映画のリハビリのシーンでつけているのは、そのピアスだと言っていました。

そしてエルトン・ジョンは自叙伝「ME」を発売し、そのオーディオ・ブック版のナレーションにタロン・エガートンが選ばれています。

エルトン・ジョンはタロン・エガートンが大好きのようですね!

タロン・エガートンの身長や性格は?

タロン・エガートンの身長は175cm

身長はごく普通ですが、次期ウルヴァリン役を噂されるのも納得の筋肉です!

この噂は、「ウルヴァリン:オールドマン・ローガン」の原作者であるマーク・ミラーさんが、ファンとのやりとりの中でつぶやいたもの。

このミラーさんは映画「アイアンマン」ロバート・ダウニー・Jrが演じることや「アベンジャーズ」サミュエル・L・ジャクソンがキャスティングされること的中させています。

その噂に対するタロン・エガートンの反応はとても謙虚でした。

「他にもっと適した人がいると思うけれど、もし関われるなら喜んでやりたい」と答えていました。

ウルヴァリンのタロン・エガートンを見てみたいですね!

タロン・エガートンは共演した俳優からとても可愛がられています。

「キングスマン」シリーズで共演したコリン・ファースと、仲良くじゃれあっている場面が集められて動画になっているほどです。

タロン・エガートンはこの動画の存在を知っているようで、。

「コリン・ファースが僕を見つめているのは全然なくて、僕がコリンを見つめているのばかりだよー」と話していました。

またこんなエピソードも。

番組の企画のパパラッチ出川で、カンヌ映画祭に行ったときにカフェでお茶をしていたタロン・エガートン。

完全にオフの状態なのに、会えて嬉しいよと言って出川さんと写真を撮ってくれました。

テレビは入れない場所のカフェだったので、テレビは遠くから写していて、この対応はタロン・エガートンの素に近い状態なのではと思いました。

関わったスタッフや俳優から、可愛がられているのがわかる気がします。

タロン・エガートンの彼女は?

タロン・エガートンの現在の彼女はアシスタントディレクターのエミリー・トーマス

2016年から付き合っていたとされますが、2018年の11月に破局。

しかし2019年の頭に復縁し、2月10日に開催された2019年EE British Academy Film Awardsでは一緒にレッドカーペットを歩いています。

彼女と小さなスピーカーでポッドキャストを開き、コロナを飲み、太陽が美しく沈むのを見て過ごすひとときは、人生で最も幸せな時間のひとつだと語っていました。

他の噂はとくになく、彼女一筋のようですね!

タロン・エガートンの総資産額は?

一緒に仕事をしたスタッフから好感度抜群のタロン・エガートン。

「キングスマン」シリーズや「ロケットマン」のエルトン・ジョン役を見事に演じました。

どれくらいの純総資産額なのでしょうか?

推測したサイトによると740万ドル(約7億9900万円)だそうです。

はっきりしない噂で、ロンドンに家を買ったとか買わないとかという情報がありました。

これだけ資産があったら購入するのは大きな家でしょうね。

もしウルヴァリン役が決定したら、ここからさらに飛躍的に上がること間違いなしです!

タロン・エガートンのまとめ

「ロケットマン」ではエルトン・ジョン役を演じ、見事な歌声を披露しているタロン・エガートン

さらに次期ウルヴァリン役候補として名前が上がっています。

「キングスマン3」や「SING2」も楽しみですね。

タロン・エガートンのこれからの動向を要チェックです!

にほんブログ村 芸能ブログへ