ジャスミン王女ナオミ・スコットの歌が素敵!実写版アラジン出演女優の他出演作やプライベート情報まで調査

映画「アラジン」ジャスミン役で一躍注目されスターになったエキゾチックな美女ナオミ・スコット(Naomi Scott)

アニメ版にはない実写映画オリジナルのジャスミン王女のソロ「スピーチレス 心の声」では美しい歌声にも圧倒されました。

実写映画「アラジン」(2019)は、アラジン役とジャスミン役が決まるのに難航しましたが、ナオミ・スコットのジャスミンは期待していた以上でしたね。

キレイで美しい歌声を持つナオミ・スコットは、日本の特撮テレビドラマがベースになった映画「パワーレンジャー」(2017)ではピンクレンジャー役をやっていたこともあります。

キレイでかわいいのでずっと見ていたくなりますね!

そんな美貌と高い歌唱力を併せ持つナオミ・スコットの結婚や生い立ちなどのプライベート、出演作を詳しく紹介していきます!


ナオミ・スコット生い立ち

1993年5月6日にイギリスのロンドン、レッドブリッジのウッドフォードで生まれます。

母親はウガンダ出身のグジャラートのインド人のウシャさん。

父親はイギリス人のクリストファー・スコットさん。

兄弟は兄のジョシュア・グレイさんがいます。

ナオミ・スコットのルーツはインドとイギリスですね。

インスタでもインドの衣装を着た写真をのせています。

両親の2人ともブリッジ教会の牧師です。

ブリッジ教会のウェブサイトを見ると「並外れた神に平和、喜び、目的を見出した普通の人々のコミュニティ」と説明されていました。

両親の影響でナオミ・スコットは宣教師と地域社会への奉仕活動を行なっています。

親が両方とも牧師だと信仰に対して厳しいのか思いましたが、そうではなく両親はナオミ・スコットが信仰をするかは自由にさせていたそう。

ナオミ・スコットは両親に対し、彼らはとても素晴らしく、賢明で、価値と重要なことを維持しようとしていると話しています。

幼いころから教会で歌って、ゴスペル音楽で育ちました。

ナオミ・スコットはいつも家で小さなショーをしていましたが、11歳のときにウッドフォードでコミュニティイベントをしたそう。

3日間ボーカルトレーニングがあり、歌うのが難しい曲を歌ったようです。

その経験も自信になったと語っていました。

幼いころから歌を歌っていて、11歳のときはボーカルトレーニングをしていた積み重ねがあってのジャスミンの歌声なのですね。

ナオミ・スコットはエセックス州のロートンにあるクリスチャン系の学校ダベナント財団学校に通いました。

15歳のときには、ピアノを弾き独自の曲を書きはじめたそうです。

女優兼タレントエージェントのケリー・ブライアンに見出され、キャリアをスタートさせます。

ナオミ・スコットの出演作は?アラジンのジャスミン王女

ナオミ・スコットはディズニーチャンネルオリジナルドラマ「life Bites」(2008)で主人公の親友役のミーガン役を演じ、本格的にデビューしました。

ディズニーチャンネルオリジナル映画「レモネード・マウス」(2011)では、レモネード・マウスのベース・ギタリスト、モヒニ役として出演し、歌を披露しています。

この映画はアメリカでの製作だったので、オーディションはロンドンからのテレビ電話を使ったそう。

スティーブンスピルバーグ監督のSFドラマ「Terra Nova 未来創世記」(2011)では主人公の娘マディ役。

このドラマはジャーナリストからはエキサイティングなショーだと評価が高かったですが、シーズン1で終了しています。

Bridgit Mendler - Hurricane (Official Video)

2013年には映画「レモネード・マウス」で共演したブリジット・メンドラーの歌う楽曲「ハリケーン」のミュージックビデオに出演していました。

「ハリケーン」はUS Billboardの「Bubbling Under the Hot 100」という部門でNo、1になっています。

ブリジット・メンドラーとは仲が良く、一緒に出かけている写真をインスタにあげていました。

アーティストとしての活動は、2014年の21歳のときに最初のEP「Invisible Division」をリリース。

2017年にセカンドEP「Promises」をリリースしています。

リドリー・スコット監督の映画「火星の人」(2015)では、JPLのメンバーであるリョウコ役としてキャストされました。

この映画を見たときにナオミ・スコットが出ていた印象が全くなかったので、どのシーンに出ていたか調べてみました。

すると撮影はしたけれど、出演シーンからカットされていると情報がありました。

キャスト一覧にナオミ・スコットの名前の表記がありますが、カットされているか、ほとんど出演していないようです。

リョウコ役のナオミ・スコットを見てみたかったですね。

2015年にはイギリス出版の映画雑誌「Screen International」では、明日のスターとしてナオミ・スコットを選出。

映画「パワーレンジャー」(2017)では、ピンクレンジャーのキンバリー・ハート役を演じました。

『パワーレンジャー』予告編1

『パワーレンジャー』予告編

この映画は、日本のスーパー戦隊シリーズをベースにアメリカで製作されたもの。

その後に、ナオミ・スコットはティーンチョイスアワードにノーミネイトされました。

そして映画「アラジン」の王女ジャスミン役に選ばれます。

この実写版の映画「アラジン」は主演俳優を探すのに難航したと言われています。

ガイ・リッチー監督は、中東がストーリーの舞台なのでインド系か中東系の俳優から選びたかったそう。

ジャスミン役の有力候補に上がっていたと言われるのはリトルミックスのイエメンとエジプト系のジェイド・サールウォールでした。

映画「アラジン」はアラジン役とジャスミン役の相性が重要なので、アラジンが決定するまで、ジャスミン役も保留だったそう。

主役のアラジンが、メナ・マスードに決まり、ジャスミン役がナオミ・スコットに正式決定したようです。

メナ・マスード

実写版アラジンで一躍スターとなったメナ・マスードの彼女や出演作は?インスタやプロフィール情報などまとめ

2019-09-29

俳優を吟味していたため、オーディションが難航し、当初の予定より4ヶ月遅れて撮影が開始されたのだとか。

映画「アラジン」ではナオミ・スコットの演技は持ちろんですが、美しい歌声も魅力的でしたね!

オリジナルにはないジャスミンのソロの楽曲「スピーチレス 心の声」の3分16秒に渡るシーンを1カットで撮影。

集中して全身全霊で演技をしたと語っていました。

Naomi Scott - Speechless (Full) (From "Aladdin"/Official Video)

次回作品は映画「チャーリーズ・エンジェル」(2019)で全米公開11月15日予定です。

ナオミ・スコットはメインキャストのチャーリーズ・エンジェルの1人エレナ・ハフリン役を演じます。

新しいチャーリーズ・エンジェル楽しみですね!

CHARLIE'S ANGELS - Official Trailer (HD)

ナオミ・スコットは結婚しているの?夫はサッカー選手

サッカー選手のジョーダン・スペンス選手とナオミ・スコットが21歳のときに結婚しています。

3歳年上で身長が188cmです。

ナオミ・スコットの身長が167cmとけして低くはないですが、旦那さんが大きいので、ナオミ・スコットが小柄にみえますね。

ジョーダン・スペンス選手のポジションはDF。

14歳のときにウェストハム・ユナイテッドFCのアカデミーに入団。

イングランドの代表選手で、2007 FIFA U-17ワールドカップやUEFA U-19欧州選手権2009予選に出場していました。

現在の所属クラブはイプスウィッチ・タウンFC。

2人の出会いはナオミ・スコットの親の教会で、16歳のときに出会ったそう。

2011年4月21日にデートを始め、3年間デートし2014年6月に結婚。

アラジンの撮影現場にもよく夫のジョーダン・スペンス選手が見に来ていたのだとか。

アラジンのプレミアでも旦那さんと一緒に出席しています。

☆ナオミ・スコットの純総資産額は?

ディズニの実写映画「アラジン」でプリンセスのジャスミンを演じ、世界中で知名度が上がったナオミ・スコット。

どれくらいの純総資産額があるのでしょうか?

2017年の時点では100万ドル(約1億820万円)でした。

ジャスミン役を演じた2019年の時点では300万ドル(約3億2500万円)と3倍になっていました。

やっぱりディズニーのプリンセス役をやるとお金の面でもインパクトがありますね。

キリスト教への信仰が厚く、世界の貧困な苦しむ人々を支援しているナオミ・スコットなので、そんなにお金にはこだわりはないかもしれません。

ナオミ・スコットのまとめ

映画「アラジン」に出演し全世界から注目をあつめたナオミ・スコット

両親が牧師の家に生まれ、自身もクリスチャンで慈善活動をしていました。

結婚も早い時期にして、キャリアを順調に積み重ねてきていています。

これから公開される映画「チャーリーズ・エンジェル」を始め、これからの活躍から目が離せないですね!

にほんブログ村 芸能ブログへ