エディ・レッドメインの素顔はイケメンで秀才!アカデミー賞主演男優の出演作や結婚・プライベートまで徹底調査

2015年の伝記映画「博士と彼女のセオリー」において、天才物理学者であるスティーブン・ホーキングを物見事に演じ切ったエディ・レッドメイン

その難しい役柄を務め上げ、アカデミー賞やゴールデングローブ賞などさまざまな著名な賞を受賞したことは未だ記憶に新しいところです。

そんなエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)ですが、実はあのイギリスの名門校ケンブリッジ大学を卒業した秀才でもあります。

名作ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」にもマリウス役として出演し、数々の話題を呼んだエディ・レッドメイン。

今回はそんな彼の情報を徹底調査して紹介していきたいと思います。


エディ・レッドメインの生い立ちや出身地は?その豪華な家族構成もご紹介!

顔立ちからしてまさにイギリス紳士風といったところでしょうか。

そんなエディ・レッドメインですが、1982年1月6日の2019年現在37歳、イギリスのロンドンに生まれました。

正確にはロンドン生まれのウェストミンスター育ちだったようです。

母親は、留守宅を賃貸する「リロケーション」ビジネスを手がけていたパトリシア、父親のリチャードは銀行頭取を勤めいたようで、比較的恵まれた家庭で育ちました。

エディの兄弟には兄2人と姉、弟が1人ずついるようで、10歳の頃にジャッキー・パルマー・ステージ・スクールに通った影響から演劇や歌唱に興味を持つようになりました。

その後、エディはイギリスの名門イートン校に進学し、イートンカレッジではウィリアム王子と同学年になっています。

その後には、ケンブリッジ大学のトリニティカレッジにおいて歴史とアートを専攻し、2003年に優秀な成績を修めて卒業したそうです。

このようにエディ・レッドメインは、幼い頃から相当な秀才だったそうで、学位論文においても色盲にもかかわらず、著名な現代芸術家の1人であるイヴ・クラインが創作した「インターナショナル・クライン・ブルー」について執筆したそうです。

エディ・レッドメインの身長や体重を公開!気になるイギリス紳士のスペックを調査!

そんな名門大学出の秀才エディ・レッドメインですが、秀才というイメージに似合わず俳優になる前は実はモデルの仕事をしていたようなんですね!

俳優業に専念する前は、同じく俳優でファッションモデルでもあるアレックス・ぺティファーと有名ブランドであるバーバリーのモデルを務めていました。

なので、モデル向きの体型をしているようですね!天は二物どころか、三つも四つも与えてしまっている!何とも羨ましい限りです。

さて、そんな気になるエディ・レッドメインの身長ですが、さすがは元モデルといったところでしょうか、身長183㎝となかなかの高さを持っています。

体重は76㎏ということです。

ちなみに、星座は山羊座、髪色はブロンドで青色の目をしております。

その他にネット上で推定されている数値として、胸囲が97㎝、ウエストが81㎝、上腕二頭筋周りが33㎝と、かなりがっしりしている様子ですね!さすが2008年から2012年までの4年間、バーバリーのモデルを務めただけのことはありますね。

腹筋もしっかり割れています!

エディ・レッドメインの数々の功績や出演作品もご紹介!

俳優業に専念する前にはモデルをやっていたというエディ・レッドメインですが、俳優としてのデビューは2002年と意外にも早かったようで、最初は劇場からのスタートでした。

2002年にウィリアム・シェイクスピアの作品である「十二夜」の主人公ヴィオラ役として出演します。

ちなみにヴィオラは実は若い女性ですから、若い女性役を任されたことになります。

劇場からキャリアをスタートさせたエディ・レッドメインですが、早くも2005年にブロードウェイの名作「The Goat, or Who Is Sylvia?」において、劇場新人賞を受賞。

また、2009年のジョン・ローガン作である舞台劇「Red」で、オペラ・演劇においてイギリスで最も権威のあるローレンス・オリヴィエ賞受賞して一躍時の人となりました。

また、エディの活躍は演劇だけではなく、映画やドラマでも知られるようになります。

映画では2010年のアクションホラー「Black Death」や、2012年のミュージカル映画「レ・ミゼラブル」に出演。

映画『レ・ミゼラブル』日本版予告編

映画『レ・ミゼラブル』日本版予告編

「レ・ミゼラブル」をU-NEXTID Amazonプライム・ビデオの無料トライアルで視聴する方法はコチラ!

プライムビデオ

無料でAmazonプライム・ビデオを視聴しよう!プライム会員の登録・解約方法まとめ

2019-06-12
U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)を無料体験してみよう!入会から解約方法まで画像つきで解説!

2019-05-21

※本ページの情報は記事投稿時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTID Amazonプライム・ビデオ公式サイトにてご確認ください。

そしてエディを最も有名させたのが、2015年の伝記映画「博士と彼女のセオリー」におけるアメリカの天才物理学者スティーブン・ホーキング役を演じたことですね。

映画『博士と彼女のセオリー』 日本版本予告

映画『博士と彼女のセオリー』 日本版本予告

「博士と彼女のセオリー」をAmazonプライム・ビデオの無料トライアルで視聴する方法はコチラ!

プライムビデオ

無料でAmazonプライム・ビデオを視聴しよう!プライム会員の登録・解約方法まとめ

2019-06-12
 
※本ページの情報は記事投稿時点のものです。
最新の配信状況はAmazonプライム・ビデオ公式サイトにてご確認ください。

彼はこの映画で自身初となるアカデミー賞を受賞したほか、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞、全米映画俳優組合賞などの数々の賞を受賞し、世界中においてその名が知れ渡るようになりました。

その他にはアニメの声優を務めたり、テレビゲーム「Lego Dimensions」でも役柄をこなすなど、その活動は多岐に渡っております。

そんなエディ・レッドメインですが、2019年現時点でのエンタメ関係における世界主要な賞の受賞歴は35回、ノミネート歴は95回と、驚くべき実力を発揮しています。

このままいけば今後は世界の映画界を牽引していく存在になっていくでしょうね!

エディ・レッドメインは結婚している?お相手は?子供は?気になるプライベート追究

そんな映画界の怪物エディ・レッドメインですが、そのイギリス紳士風な外見からいかにも堅実的な感じを醸しだしております。

2014年に長年友人関係だったハンナ・バグショーと結婚しているようです。

その2年後の2014年に娘が誕生し、2016年に息子が誕生するなど、結婚生活は順調のようです。

そんなエディ・レッドメインは、プライベートでも大忙しのようで、2014年にイギリスのフィルム・エデュケーション・チャリティであるインフォ・フィルムの親善大使を務めています。

その他、最も栄誉あることとして、2016年に大英帝国勲章を受章しているようですね。

エディ・レッドメインのその気になる総資産を調べてみた!

これだけ受賞歴を有し、世界的にも活躍しているエディ・レッドメインですから、その総資産額はきっと常軌を逸する額なはず!これは期待できそうですね!

ただ、映画への出演は多いものの、テレビドラマなどの継続収入となるような出演ではないため、そこまで多くはならないだろうとの噂も。

どうなんでしょうか?ネットなどの情報から調べたところ...多くの情報源からは推定400万ドル(約4億2520万円)とのこと。

もっといくのではないかと想像してしまいがちですが、映画作品では更に著名にならないとギャラは爆発的に増えにくいようです。

え...もう十分映画界に貢献してるじゃん!と言いたいところですが、まだまだこれから伸びていくということなのでしょうね。

ただ、30代後半で4億あまりを稼いでいるのは、やはりトップクラスのセレブでしょうね!その実力は一般人には到底想像出来ないほど素晴らしいということなのでしょう!

エディ・レッドメインのまとめと直近の映画をぜひ!

天才物理学者スティーブン・ホーキングを描いた作品として有名な「博士と彼女のセオリー」を物見事に演じ切り、アカデミー賞を勝ち取ったエディ・レッドメイン。

その後、数々の受賞歴を積み重ね、現在では35もの賞を受賞するまでに。

2019年の最新作であるアドベンチャー映画「The Aeronauts」には、メインキャストにキャスティングされており、アメリカのテルライド映画祭でも放映されたそう。

そんな映画界の怪物エディ・レッドメインの今後の活躍に乞うご期待です!

にほんブログ村 芸能ブログへ