シンガー・声優もこなすハーフ美女クロエ・ベネットが熱い!スタイルや恋人など素顔に迫る

2013年のアメリカABCドラマシリーズ「エージェント・オブ・シールド」のデイジー・ジョンソン役として現在に至るまでメインキャスティングされ、その名が広く知れ渡るようになったクロエ・ベネット(Chloe Bennet)。

計123話にも上る同ドラマへの出演は、もはや彼女がいなくては成り立たなくなっているほどになってますね。

そんなデイジー・ジョンソン役のイメージが深く根付いてしまっているクロエ・ベネットですが、実は俳優だけでなく、声優やシンガーとしても活躍中

父親を中国人にもつ彼女には中国語名もあり、中華圏にも大人気な女優です。

今回はそんなハーフ美人女優クロエ・ベネットについて探っていきます。


クロエ・ベネットの出身や生い立ちは?家族構成はいかに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chloe Bennetさん(@chloebennet)がシェアした投稿 -

クロエ・ベネットの生まれは1992年4月18日で、アメリカのイリノイ州シカゴにクロエ・ワンとして生まれました。

2019年現在の年齢は27歳ですね。

クロエの父親は中国人で投資銀行に務めているベネット・ワン、母親は白人で内科医のステファニー・クレーン。

クロエには血の繋がっていない6人の兄弟がおり、そのうち2人はアフリカアメリカン、1人はメキシコフィリピン系と、それぞれ養子として迎えられたそうです。

幼少期から多国籍な家庭で育ったそうですね!

幼少期の頃の様子は明らかにされていませんが、クロエはシカゴにあるカトリック高校セント・イグナティウス・カレッジ・プレップに進学したそうです。

ほどなくして15歳になったクロエは、シンガーを目指して中国に渡ったそう。

ちなみにクロエ・ベネットの中国語名を汪可盈(Wāng Kěyíng)と呼ぶようですね。

過去にADHDと診断されたとの話もあるようですが、真相は不明なところです。

クロエ・ベネットの身長や体重は?スリーサイズも要チェック!

中国人と白人のハーフとして生まれたクロエ・ベネットは、その顔立ちもアジアンビューティを漂わせながら、目や鼻がくっきりと整った、振り向かない男性はいないと言えるほどの美形です。

「エージェント・オブ・シールド」でずっと長く続けて来られたそうですから、そのスタイルも期待できますね!

なので、クロエ・ベネットの身長や体重を調べてみました!結果は...身長に関しては推定167㎝と一般のアジア人より少し高めな様子。

体重は身長と比べて少しがっしりしている感じの推定55㎏台と噂されています。

そして注目のスリーサイズは、なんと上から推定86-61-86cmとこれはナイスバディーです!「エージェント・オブ・シールド」にキャスティングされ続けるのも納得ですね!

ちなみに星座は、自分のことが一番好きで、そのプライド維持のため高みを目指し続けるおひつじ座、髪の色は瞳と同じくダークブラウンです。

ニックネームは名前と同じく「クロエ」。

好きな俳優はジョニー・デップとジェニファー・アニストン、好きな色はピンク、趣味は読書、ショッピング、旅行(マイアミ)、そして好きな食べ物はイタリアンらしい。

プライドが高く一見とっつきにくそうなイメージのあるクロエ・ベネットですが、意外に女の子らしい一面をあわせ持っているんですね!そのギャップが多くの男性ファンを虜にしているようですね!

クロエ・ベネットの活躍は?出演作品などもご紹介!

実はクロエ・ベネットは、15歳の時にシンガーを目指して中国に渡っているようです。

中国でクロエは父方の祖母の家に住みながら、中国名を使って歌手活動をしていたようで、2011年に2つのシングル「Uh Oh」と「Every Day in Between」をリリースしています。

その間に、北京や上海で中国語を勉強したそう!中国語もペラペラなのですね!

その後、2010年にロサンゼルスに戻り、本格的な女優業を開始するほか、2011年に韓国アイドルグループ「BIGBANG's」のミュージックビデオにも姿を現しています。

2012年には、アメリカのミュージックドラマ「Nashville」にヘイリー役としてキャスティングされ、7話に登場。

そして2013年から放映されたアメリカABCシリーズ「エージェント・オブ・シールド」では、メインキャストとしてデイジー・ジョンソン役に抜擢され、一躍大人気女優となりました。

ニック・ブラッド「エージェント・オブ・シールド」のランスは独身?謎に包まれたプライベート

2019-09-18

既に123話を超えている同作では、2019年に「Choice Summer TV Actress」にノミネートされるなどの活躍ぶりが著しいクロエ・ベネットです。

また、声優としても活躍しており、たびたびマーブル系の作品に登場しているようですね。

映画では1983年の映画「Valley Girl」のリメイクバージョン(2019年放映予定)にカレン役としてキャスティングされています。

彼女の多彩な活躍ぶりは今後も楽しみですね!

クロエ・ベネットの恋愛事情は?お騒がせとの噂も!

アジア人と白人の良いとこ取りをしたような顔立ちのクロエ・ベネットですから、多くの男性陣も黙ってはおられません。

クロエは様々な有名男性陣と浮名を流しているようです。

2011年にはプロのダンサーであるウクライナ系のヴァレンティン・チャルコフスキーと交際していたようですが、ほどなくして破局しています。

それからしばらくしないうちに、2012年には俳優兼シンガーソングライターのトニー・オレルと交際するも、すぐに破局。

その後、またすぐにイギリスの俳優サム・パラジオとのデートが目撃されたようですが、付き合っていたかどうかは不明とのこと。

そして2013年に俳優のオースティン・ニコルズと約4年に渡り交際したそうですが、2017年頃に破局。

2018年頃から今度はユーチューバーであり俳優のローガン・ポールと交際するも、約3か月で破局したとのことです。

ちなみにローガン・ポールとは2019年放映予定の「Valley Girl」にて共演しているのですが、なんでもポール側の原因で放映予定としていた2018年から大幅に延期されているとのこと。

まさかクロエとの関係のもつれが原因なのでは?との憶測も。

なかなかの奔放ぶりを発揮しているクロエ・ベネットですが、それだけ多くの男性に魅了されているということなのでしょうね!ぜひ次の恋愛では成就してほしいものですね!

クロエ・ベネットの総資産額はいくらなの?

恋愛ではお騒がせなクロエ・ベネットですが、稼ぎはどれぐらいなのでしょうか?俳優にシンガー、声優にとそれなりの稼ぎはありそうですね。

ただ、クロエの場合、女優業は「エージェント・オブ・シールド」一本でほぼほぼ勝負している状況ですから、そこまでの資産額は持っていないのでは?との噂も。

そんなところで、クロエ・ベネットの気になる総資産額を調べてみました!

その額なんと推定で400万ドル(約4億2474万円)らしいとのことです!

恋愛ではお騒がせなクロエですが、お金はしっかり稼いでいるようですね!素晴らしいです。

クロエ・ベネットのまとめと今後に期待

2013年のアメリカABCドラマシリーズ「エージェント・オブ・シールド」のデイジー・ジョンソン役として活躍中のハーフ美人女優クロエ・ベネット。

プライベートではお騒がせな一面があるものの、その多彩な才能から今後も女優のみならず、声優やシンガーとしても活躍しそうな勢いです。

そんな多彩な才能を有するクロエ・ベネットは、今後もますます活躍していくことでしょうね!期待大です!

にほんブログ村 芸能ブログへ