ジャック・ファラヒー 殺人を無罪にする方法/コナー・ウォルシュ役イケメン俳優の出演作や私生活まとめ!

2014年から放送された全米で大ヒットドラマ中である「殺人を無罪にする方法」のコナー・ウォルシュ役を務めているジャック・ファラヒーについてまとめます。

ドラマではゲイでナルシストでもあるインターン学生を演じ、「プライベートでもゲイではないか?」と思われたほどその迫真に迫る演技力が話題になりました。

同ドラマは、現在シーズン5まで放映されており、シーズン6の放映開始も2019年9月26日に予定されているのだとか。

今回はそんな人気ドラマシリーズのインターン学生役を務め、私生活でもゲイとまで噂された人気上昇中の俳優にジャック・ファラヒー(Jack Falahee)ついて、その素顔を探ってみたいと思います。


ジャック・ファラヒーの生い立ちは?出身地はどこ?幼少期の活動についても紹介

ジャック・ファラヒーは1989年2月20日生まれで2019年現在30歳、出身地はアメリカミシガン州の南東部に位置するアナーバーだそうです。

アナーバーは人口11万人程度の都市だそうですが、ミシガン大学のキャンパスがあったり、ドミノ・ピザの本社があったりと、アメリカでは意外と知名度が高い様子。

そのような街にジャック・ファラヒーは、医師である父親と、医療言語聴覚士である母親のもとに生まれました。

彼の家族構成については、彼自身が多くを語っておらずよく分かりませんでした。

俳優業に関係した活動が見られるようになったのは大学生になってからのようで、ニューヨーク大学のティシュ芸術学院において、ドラマ分野における学士号を2011年に取得しています

多くの著名人のように幼少期から英才教育を受けていたわけではないようですね。

大学生のころには既にウィリアム・シェイクスピアの作品などを演じており、また、アメリカの著名な作曲・作詞家であるスティーヴン・ソンドハイムのプロダクションにも所属していたようです。

生まれついての俳優というよりかは、日本でいう俳優養成所出身の俳優のようですね!努力家といった感じです。

ジャック・ファラヒーのボディスペックを調べる!身長や体重は?

イタリアの血が混ざっていると言われているとおり、ルックスもラテン系的な雰囲気を醸しだしているジャック・ファラヒーですが、そのボディスペックが気になります。

調べてみると、身長は178㎝、体重は76㎏とのことです。

ただ、これも意外ですが胸囲が107㎝あると言われています!俳優ですから鍛えているのでしょうけど、なかなかの規格です。

ちなみにウエストが86cm、上腕二頭筋周りが38cmとこれらもなかなかなもの。

その他に特徴的な点として挙げられるのは、その黒い髪色とダークブラウンな瞳です。

ラテン系な顔立ちにゲルマン系の体格を兼ね備えたイケメン俳優ですね!

ジャック・ファラヒーの出演作品を次々とご紹介!

俳優を目指すようになったのは大学生からという、秀才的な側面を持つジャック・ファラヒーですが、ニューヨーク大学を卒業した翌年の2012年に早速コメディ・ウェブシリーズ「Submissions Only」にゲスト出演を果たしています。

この作品が彼の俳優デビュー作のようです。

その後、現在に至るまで毎年のように新たな映画作品に出演しながらドラマ俳優もこなすという、映画とドラマの両面で活躍しているようですね。

著名な映画作品としては、2014年にニコラス・ゲイジ主演のアクション・サスペンス映画「トカレフ」や、2015年にVOD作品であるコメディ映画「Lily & Kat」、サイエンス・フィクション映画「Campus Code」のエリオット役としてキャスティングされています。

ドラマの方での活躍も順調のようで、「Submissions Only」で俳優デビュー以降、ティーン・コメディドラマ「The Carrie Diaries」や、2014年のミステリー・スリラードラマ「Twisted」、そして現在まで放映されているABC人気法廷ドラマ「殺人を無罪にする方法」と、順調にキャリアを積み上げているようです。

「殺人を無罪にする方法」では、法学を修学する優秀なインターン生で、「キーティング5」の1人でもあるコナー・ウォルシュ役を演じました。

「殺人を無罪にする方法」シーズン1 予告編

 

ちなみに「キーティング5」とは、ドラマの主役で著名な刑事被告人弁護士であるアナリーズ・キーティング教授の事務所に所属する5人のインターン生のこと。

アカデミー賞やエミー賞の受賞歴のあるヴィオラ・デイヴィスの演じるアナリーズ・キーティング教授は、あらゆる刑事裁判において無罪を勝ち取ってきたという敏腕弁護士として描かれており、そのもとで働く「キーティング5」も無罪請負人として、法廷で戦っていく様子が描かれております。

ジャック・ファラヒーの演じるコナー・ウォルシュは、優秀、狡猾で自信満々でありながら繊細な一面を持つキャラクターとして描かれており、かなりの見応えのあるドラマになっていますね。

ジャック・ファラヒーの恋愛事情やいかに?噂のゲイであるとの真実は?

「殺人を無罪にする方法」のシーズン1から5までコナー役として好演を務めてきたジャック・ファラヒーですが、公の場においてプライベートの話はあまりすることがないようです。

プライベートに関しては多く語りたがらない性格のようですね。

一時期コナーがゲイであることから、「ジャック・ファラヒーはゲイではないか?」とまで噂されたそうですが、2016年に彼自身が「ゲイではない」とツイートしているそう。

ということで、ジャック・ファラヒーはヘテロセクシャルです!ただし、ゲイ・コミュニティに関しては支持しているとのこと。

直近で特に噂されているのが、同じく「殺人を無罪にする方法」に出演しているファラヒーより4つ年上の黒人女優アジャ・ナオミ・キングとの関係。

というのは、ジャック・ファラヒーのインスタグラムにおいても彼女との仲良さそうな写真が何枚も挙げられており、「付き合っているのでは?」との噂が立つほどに。

ただ、今のところ両サイド側からの正式な交際宣言はないようで、大変仲のいいお友達の関係だと思われますね。

ということで、ジャック・ファラヒーは現在でもまだ独身のようです!

ジャック・ファラヒーの総資産額はいくら?

ラテン系イケメン俳優ジャック・ファラヒーですが、その総資産額はいくらなのでしょう?今のところ「殺人を無罪にする方法」シリーズのギャラがメインのようですが。

いろいろ調べてみましたが、その人気ぶりに反して意外と控えめな金額で推定200万ドル(約2億1100万円)とのこと。

これでも私たち一般人からしてみれば、十分過ぎるほどの羨ましい稼ぎですが、30代に突入した若手俳優にしてはちょっぴり寂しい金額ですね。

ただ、「殺人を無罪にする方法」のシーズン6の放映が今後約束されているようなので、ギャラはこれから伸びていくといった感じです。

ジャック・ファラヒーのまとめと「殺人を無罪にする方法」のシーズン6へぜひご期待!

全米大人気ドラマ「殺人を無罪にする方法」のコナー役を務めたイケメン俳優人気ジャック・ファラヒー。

同ドラマは9月から放映予定のシーズン6が最終シーズンとなるそうですが、ほぼ毎年のように新たな作品に出演しているジャック・ファラヒーですから、今後の出演作品はさらに増えそうですね。

そんなイケメン俳優ジャック・ファラヒーは間違いなく大活躍してくれる俳優としてイチオシです!「殺人を無罪にする方法」のシーズン6にもぜひご期待を!

にほんブログ村 芸能ブログへ