イケメンすぎる注目俳優ドリュー・ヴァン・アッカーの身長や彼女、出演作からプロフィールまで総まとめ

2013年放映開始のビバリーヒルズを舞台にしたアメリカ人気ドラマ「デビアスなメイドたち」で一躍脚光を浴びた人気俳優ドリュー・ヴァン・アッカー

自由奔放な母親(ジャンヴィエーヴ)の一人息子で大学生であるレミ・デラトゥア役を務めたドリュー・ヴァン・アッカーは、実はモデルやプロデューサーもこなす多彩な実力派俳優です。

そのキリっとした輪郭に甘いマスクをかぶったような顔立ちは、どことなく若いころのブラッド・ピットと激似しており、更なるブレイクが予想されるような出で立ちをしています。

今回はそんな実力派俳優ドリュー・ヴァン・アッカーの素顔を追って行きたいと思います。


ドリュー・ヴァン・アッカーの幼少期は?出身地やその生い立ち・家族構成を紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

Drew Van ackerさん(@_drew_van_acker)がシェアした投稿 -

ドリュー・ヴァン・アッカーは1986年4月2日にアメリカのニューヨークで生まれます(一説にはペンシルヴェニア州フィラデルフィアとの噂も)。

2019年現在の年齢は33歳ということになりますね。

ただ10歳ごろまではニューヨークではなくニュージャージー州メドフォードという街で育ったようです。

生粋の都会っ子ではなかったようですね。

彼には2人兄弟がいるそうで、高校生のころには同じく俳優の道を進んでいたそうですが、これ以外のファミリー情報は今のところ表に出ていないようですね。

実際に彼は家族のことやプライベートのことに関しては、ほとんど表に出さないようにしているようで、それを開示することを好まないようです。

高校から本格的にドラマ撮影のクラスに取り組んでいたようですが、彼は同時にサッカーの才能も開花させていたようで、サッカー奨学金を受けてメリーランド州のトーソン大学に入学しています。

将来はサッカー選手になることも約束されていた進学のようでしたが、結局彼はサッカーの道を選ばず、大学に通いながら再び演劇活動に力を入れることに決心しました。

その後、ロサンゼルスに移り住み、クライム・コメディドラマシリーズ「Castle」への出演を機に、俳優をデビューしたようですね。

他の俳優とはかなり違った経歴を持っているようですね!それが彼の持ち味かもしれませんね!

ドリュー・ヴァン・アッカーの身体を調査!その甘いマスクから身長・体重を公開!

若いころのブラッド・ピットに似ているドリュー・ヴァン・アッカーですが、サッカーをやってきただけにその体格はなかなかなもの。

身長は183㎝と長身で、体重は77㎏と言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Drew Van ackerさん(@_drew_van_acker)がシェアした投稿 -

長身でスマートなジェントルマンといった感じですね!星座はチャレンジ精神と向上心が旺盛と言われているおひつじ座。

将来を約束されたサッカーで大学進学しつつ、それでも俳優を目指した彼の性格をまさに表していますね!直感と情熱で動く性格のようです。

そんなドリュー・ヴァン・アッカーの髪色はブラウンで瞳の色はグリーンをしています。

その他は謎だらけ。

ただ、彼をインタビューしたのでは?と見られるサイトも存在しており、そこからの情報では...夜型、コーヒーと紅茶ではコーヒー派、初めて買ったCDは「Green Day」、実は21歳になるまでに2回捕まっている..など、これって本当?と言われるような噂もありますね。

そんなミステリーだらけな彼ですが、そのミステリーな彼だからこそ多くの女性ファンが魅了するのでしょうね!

ドリュー・ヴァン・アッカーの俳優デビューから今日までの活躍に迫ってみた!

デスパレードな妻たちのスタッフが制作した米人気サスペンスドラマ「デビアスなメイドたち」にて人気を博したドリュー・ヴァン・アッカー。

「デビアスなメイドたち シーズン1」予告編

 

ですが、実はこれより前にから彼は有名になっていたようです。

彼が本格的に俳優としてデビューしたのは2009年ごろのようで、当時は23歳でした。

その一年後に2010年放映開始のアメリカABCファミリードラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」にジェイソン・ディローレンティス役として出演を果たします。

The Jaria Story (Jason and Aria from Pretty Little Liars)

 

ちなみに妹役であるアリソンを演じたサーシャ・ピーターズは、その後女性ホルモンが乱れる疾患を抱えて30㎏も太ってしまったんだとか。

「プリティ・リトル・ライアーズ」には2017年のシーズン7まで出演しますが、それ以外にも警察ドラマシリーズ「Training Day」や、2019年にはサイエンス・フィクション映画「Life like」にジェームズ役として出演するなど、さらなる活躍の場が広がりつつあります。

「Training Day」では刑事役のトミー・キャンベルを演じて、好評を博しました。

2013年から2105年にかけて出演した「デビアスなメイドたち」では、ビバリーヒルズに住むデラトゥア家の一人息子レミ・デラトゥアの役を演じました。

レミはハンサムで頭も良くてお金持ちな男性として描かれ、メイドの娘であるヴァレンティーナの憧れとなっていますが、高校生の時にアリソンという女の子とデートしたことがきっかけでコカイン中毒に陥ってしまうという、実際に起こり得る設定から始まります。

その後、事あるごとにレミはヴァレンティーナに何度も助けられますが、メイドの子であるヴァレンティーナのことを好きになることはないという、よくある金持ちという感じですね。

ちなみに「デビアスなメイドたち」のメインキャストは全員ラテン系の女性を採用していた用です。

とりわけ美しいと言われたヴァレンティーナ役を務めたエディ・ガネムも両親がメキシコ人と言われています。

エディ・ガネム

エディ・ガネム「デビアスなメイドたち」の中でひと際目立つラテン系美人女優はプロポーションも凄いお母さん!

2019-10-09

このドラマをきっかけに、ドリュー・ヴァン・アッカーはドラマ通の間にも知られることになります。

その他、直近の彼の活動としては、ウェブテレビシリーズ「タイタン」へのゲスト出演などが知られています。

ドリュー・ヴァン・アッカーの恋愛事情は?結婚しているの?それとも独身?

ドリュー・ヴァン・アッカーの気になる私生活ですが、彼女はいない?ようです。

そもそもドリュー・ヴァン・アッカーは、自分のプライベートを公にすることを極度に嫌っているようなので、そのあたりの情報はどうもないようです。

ただ、ヘテロセクシャルだと言われており、彼のツイッターやインスタグラムでは女優のマーキー・アダムスとたびたび一緒にいる姿が掲載されています。

肩を組んで二人で写真を取っている姿などはが載せられており、「付き合っているのでは?」と見られてもおかしくなさそうですが、こういった写真は外国では普通に友達同士でも取ったりするので、それをもって「付き合っている」とは断言できないようです。

でも相当仲はいいみたいですね!美男美女カップル、羨ましい限りです!

ドリュー・ヴァン・アッカーの資産額は?謎多き俳優のギャラを探ってみる!

まだまだ謎多き俳優のドリュー・ヴァン・アッカーですが、総資産額もいろいろな憶測が飛び交っていますね、100ドルだったり300万ドルだったり。

ただ、年齢や過去の活躍ぶりを考慮に入れても恐らく300万ドル(約3億3000万円)が近いのではないでしょうか。

映画よりもドラマへの出演が多いドリュー・ヴァン・アッカーですから、映画俳優のように桁違いな稼ぎにはならないはずですが、それでも順調に資産を伸ばしているようにも見えますね。

ドリュー・ヴァン・アッカーのまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Drew Van ackerさん(@_drew_van_acker)がシェアした投稿 -

ビバリーヒルズを舞台にした大人気ドラマ「デビアスなメイドたち」で知名度が上昇中のドリュー・ヴァン・アッカー。

まだまだ知られていない部分が多い30代前半の中堅俳優ですが、2019年に入ってからも順調にそのキャリアを伸ばしているようです。

今後もさらに躍進すること間違いなし!そんなドリュー・ヴァン・アッカーにぜひ期待しましょう!

にほんブログ村 芸能ブログへ