演技派俳優グレアム・パトリック・マーティン!Catch-22などの出演作や身長・恋人などプライベートも大調査

ドラマ「メジャー・クライム」で一躍ブレイクしたグレアム・パトリック・マーティン(Graham Patrick Martin)の他出演作品や身長、恋人などプライベートまで調査していきます!

忙しい海外ドラマファンには大変ありがたい仕様であるミニシリーズにおいて、現在注目されている作品があの大物俳優ジョージクルーニーがディレクターを務める「Catch-22」

Catch-22 Trailer (Official) • A Hulu Original

Catch-22 Trailer (Official) • A Hulu Original

第二次世界大戦を背景にした同シリーズは、1999年に他界したアメリカの作家ジョセフ・ヘラーの作品をドラマ化したものです。
軍内部の様子を、ユーモラスかつ戦争の狂気をも描いたダーク・コメディだということでぜひみてみたいですね!

この映画で爆撃機のパイロットであるオール役を務めているグレアム・パトリック・マーティンに今注目が集まっています。

今回はそんな若干27歳で大役を務めている俳優グレアム・パトリック・マーティンについて、その素顔を探っていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Graham Patrick Martinさん(@grahampmartin)がシェアした投稿 -


グレアム・パトリック・マーティンの生い立ちから幼少期の様子と家族構成について

グレアム・パトリック・マーティンは1991年11月14日生まれで、アメリカのルイジアナ州メテリーという街に生まれたそうです。

彼には3人の兄弟姉妹がいるそうで、全員幼いころから演劇やドラマに興味を持っていたそうです。

彼自身が家族のことについて多く語っていないことから、彼の家族についての多くは謎のままですね。

今のところ分かっているのが、父親の名前はコーネル・マーティンであるということ、それは本人のツイートにありました。

ただ、彼の幼いころからの俳優志望を家族全員が後押ししていたのは確かなようで、ルイジアナ州出幼少期を過ごした後、一家そろってニューヨークに移り住み始めました。

そこでグレアム・パトリック・マーティンは、あの名ニューヨーク市長の名前でもあるフィオレロ・ヘンリー・ラガーディア高校に通い、本格的に俳優としての道を志します。

ちなみにフィオレロ・ヘンリー・ラガーディアは、アメリカの歴史上では最も偉大な市長とされる人物で、腐敗したニューヨーク市議会の立て直しに貢献した人物のようです。

その他にも、8歳のころから兄弟とともにサマーキャンプでミュージカルに参加するなど、懸命に俳優業を磨き上げてきました。

そんな彼に最も影響を与えた俳優が、あの名作映画「タイタニック」で一躍有名となった大俳優レオナルド・ディカプリオ

タイタニック レオナルド・ディカプリオ

家族の後押しや応援もあった彼はかなり恵まれた環境に育ったようですね!本当に環境は大事だということを改めて痛感させられますね!

グレアム・パトリック・マーティンの身長や体重はどのくらい?

レオナルド・ディカプリオを尊敬してやまないグレアム・パトリック・マーティンですが、その出で立ちも若いころのディカプリオと同じく童顔。

彼女はいるそうですが、よくゲイやバイセクシャルとも噂されているようです……。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Graham Patrick Martinさん(@grahampmartin)がシェアした投稿 -

ニックネームはグレアム。

そんなグレアムですが、身長は意外と高い方ではなく(いやむしろ低い方)169㎝、体重は70㎏だそう。

星座は控えめだが集中力と忍耐力が売りのさそり座、髪色はダークブロンドに瞳の色はブルーというのが彼の特徴。

その他に、彼はフットボールの試合を見るのが大好きなようで、ニューオリンズセイントチームのファンだそうです。

そんなグレアム・パトリック・マーティンは、見た目も真面目で俳優業一筋といった感じです!

グレアム・パトリック・マーティンの気になる出演作品は?「メジャー・クライム」が転機!

幼いころから真面目に俳優を目指してきたグレアム・パトリック・マーティンは、2007年のアメリカTBS系ドラマ「The Bill Engvall Show」において、若干16歳でありながらメインキャストに抜擢されています。

この時彼が演じたのは常識の欠けつつも、ところどころにその天才性を発揮する神童トレント・ピアソン

さらに2010年には、ミュージック映画「ライジング・スターズ」にも出演。

そんな彼を一気にブレイクさせたのが、2012年から2018年まで放映された「Major Crimes メジャークライム~重大犯罪課」(シーズン6で完結)

DVD/デジタル【予告編】「MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 <ファイナル・シーズン>」8.3リリース/7.20先行デジタル配信開始

ジャークライムは名ドラマ「クローザー(原題:The Closer)」のスピンオフ作品で、彼はラスティ・ベックという売春をしながら生活をしているホームレス少年役を演じました。

実はこのドラマの影響で、彼はゲイだという噂が流れたと言います。

それほど彼の演技は見事だったのでしょうね!ただ、これ以外にもなりすましのアカウントを作成されたりと思いもよらない被害に遭ったようです。

その後は2015年のドラマ「Impastor」や2018年のメディカルドラマ「The Good Doctor」に出演し、最新作である2019年の「Catch-22」でメインキャストを務めるという経歴をたどっています。

ちなみに「メジャー・クライム」は日本でも人気だったようで、ラスティ役が良い味を出しているとの評判だったようですね!さすがグレアムです。

グレアム・パトリック・マーティンの恋愛事情はどうなの?恋人が超キレイとの噂が!?

「メジャー・クライムス」はゲイ役を務めたグレアム・パトリック・マーティンですが、私生活ではヘテロセクシャルなようですね。

言われればどんな役でも演じ切ることが出来るという評判のグレアムなだけに、成り切った役柄によって勝手に視聴者からイメージを植え付けられてしまうようです。

優秀な俳優の証なんでしょうけどね。

さて、そんなグレアム・パトリック・マーティンですが、2004年から2008年まで女優兼シンガーソングライターのジャネット・マッカーディと付き合っていたようです。

2人は2008年に破局しますが、その2年後に4歳年下の女優バージニア・ガードナーと交際を始め、現在に至っているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Graham Patrick Martinさん(@grahampmartin)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

Graham Patrick Martinさん(@grahampmartin)がシェアした投稿 -

インスタグラムでは、彼女とのツーショット写真もたびたび掲載されていますね!それにしてもバージニアは美しい!末永くお幸せに。

グレアム・パトリック・マーティンの総資産額は?これからも増え続けそうな勢い!

美人な彼女もゲットして順風満帆な俳優人生を突き進んでいるグレアム・パトリック・マーティンですが、その総資産額はいくらぐらいなのでしょう?

現在、ミニシリーズである「Catch-22」でメインキャストを務めているグレアムですから、今後もそのギャラは増えていきそうな勢いですよね!

そんなグレアム・パトリック・マーティンの総資産額は、ネット上での多くの噂によると推定400万ドル(約4億3000万円)らしいとのことです。

若干27歳にしてこの額は十分過ぎるほど貰っているようですけど、彼はどの役も一通り即座にこなせる天才俳優ですから、もう少し多くても良いはず。

そんな順調な俳優キャリアを積んできたグレアム・パトリック・マーティン。

今後もますます増えるでしょうね!いつかはレオナルド・ディカプリオ並みに!その可能性は十分あると思われますね!

グレアム・パトリック・マーティンのまとめと新作への大きな期待!

人気ドラマ「メジャー・クライムス」シリーズでは、プライベートでもゲイと間違われるほどの名演技力を発揮したグレアム・パトリック・マーティン

私生活では、彼女である女優のバージニア・ガードナーとともに旅行などを満喫しているようです。

ただ最近は「Catch-22」の撮影で忙しい様子。

あの大物俳優ジョージ・クルーニーがディレクターを務めるドラマですから、見所だらけといっても過言ではなさそうですね。

そんなグレアム・パトリック・マーティンは今後も間違いなく大活躍していくでしょう!ぜひお見逃しなく!

にほんブログ村 芸能ブログへ