『ウォーキング・デッド』マギー役ローレン・コーハンの年齢や恋人は?謎に包まれたプライベート…

海外ドラマウォーキング・デッドのマギー役で知られるローレン・コーハン(Lauren Cohan)の出演作やプライベート情報などを総まとめしていきます!

2010年にシーズン1が始まって以来、2018年でなんとシーズン9という長きに渡り人気を博しているアメリカのテレビドラマ「ウォーキング・デッド」。

「ウォーカー」と呼ばれるゾンビをテーマにしたホラードラマとしては、8年も続いた人気ドラマであり、シーズン10は2019年10月6日に放送開始が予定されるなど、ロングセラーを誇っているドラマです。

あふろー
ウオーキングデッドは『Hulu』で視聴出来ます!
ウォーキング・デッド

 

原作は「ザ・ウォーキング・デッド(The Walking Dead)」というアメリカン・コミックです。

『ザ・ウォーキング・デッド』(The Walking Dead)は、ロバート・カークマン、トニー・ムーア、チャーリー・アドラードによるグラフィックノベル・シリーズ[1]。 なお、トニー・ムーアが作画したのは第一章までの数話のみで、以降はチャーリー・アドラードが描いている[2]。また、チャーリー・アドラードが担当後はキャラクターの性格設定や描写などが過激なものへ修正されている[3]。原作の日本語訳版は1〜7までは飛鳥新社から発売されている[4]が、8からはヴィレッジブックスから発売されている。翻訳は風間賢二。 2010年10月31日に、アメリカ合衆国のケーブル・テレビ・チャンネルのAMCでドラマ化された。(ドラマ「ウォーキング・デッド」)

引用元:ザ・ウォーキング・デッドWiki

ドラマウォーキング・デッド登場人物の一人、マギー・グリーン役を務めたのが、アクション・スリラー映画「マイル22」でアリス・カー役を務めた美人女優ローレン・コーハン。本日はそんな彼女の素顔に迫りたいと思います!


ローレン・コーハンの生い立ちと幼少期を調べてみた!幼少期に改宗も!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lauren Cohanさん(@laurencohan)がシェアした投稿 -

ローレン・コーハンは1982年1月7日にアメリカのニュージャージー州チェリー・ヒルで生まれました(「ペンシルヴェニア州フィラデルフィア生まれ」という情報もありましたが、これは間違いのようです)。

2019年7月現在の年齢は37歳ということになりますね。

とてもアラフォーとは思えないスタイルと美しさです!

アメリカ人の父親とスコットランド人の母親の間に生まれたそうですが、アイルランド系とノルウェー系の血筋を祖先に持っているようですね。

コーハンは5歳の時に、母親の影響でユダヤ教に改宗され、バト・ミツワーと呼ばれるユダヤ教の成人式に参加します。

ユダヤ教では12歳になった女の子がこの儀式を受けるそうです。

彼女は5人兄弟の長女だそうです。いかにも彼女は面倒見がよさそうな感じですね!

13歳には一家はチェリー・ヒルからイギリスに移り住みます。

その関係で、彼女はイギリスにも市民権があるそうです。

ローレン・コーハンはウィンチェスター大学芸術学部(ドラマと英文学)を卒業後、ロンドンとロサンゼルスを往来しながら、映画製作やノンコマーシャル事業に携わっていたようです。

生まれながらの女優というわけではなく、最初は映画製作がメインのお仕事に携わっていたようです。

ローレン・コーハンの羨ましいスリム体型に注目!身長と体重を調べてみた!

生粋の北欧系白人であるローレン・コーハンは誰もがうらやむスリムな体型をしています。

その身長170cm、体重55kgと言われており、北欧系の女性らしく、背が高くスラっとしており、スリムなプロポーションです。

ただし、スリムな体型に見えながら実は気になるスリーサイズが凄かった!上から推定91-63-89cmらしく、意外とボンキュッボンなメリハリある体型なんですね!服の上からは見えないけど…。

髪色はライトブラウンで瞳の色はグリーンと、この辺りは多くの女優とお揃いです。

ローレン・コーハンの特徴と言えば、その笑顔。

その振りまく純粋な笑顔に魅了されるファンも多いんだとか!また髪の毛を短くしたボーイッシュな姿も人気です。

ローレン・コーハンの歩んだ軌跡!映画デビューはなんと23歳!

ローレン・コーハンの映画デビューは意外と遅かったようです。

初の映画デビューがなんと23歳で、2005年の米ロマンティック・コメディ「カサノバ」。

カサノバ2005

彼女はこの映画でシスター・ベアトリス役を担当。

多くの女優が10代でデビューする昨今で、23歳でデビューの彼女は、女優としては遅咲きな方ですね。

その後は「カサノバ」を皮切りに、2006年のコメディ映画「National Lampoon's Van Wilder: The Rise of Taj」や2008年の「Float」などに出演します。

2011年には2010年のリメイク版「デス・レース」の続編「デス・レース2」にセプテンバー・ジョーンズ役として出演。

デス・レース2 - 予告編 - 予告編 字幕

 

2016年の「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」では、マーサ・ウェイン役(バットマンの母親)を担当しています。

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』特別映像【HD】2016年3月25日公開

 

そして2018年のアクション・スリラー映画「マイル22」でアリス・カー役を務めるなど、着実に女優キャリアを歩んでいます。

Mile 22 Trailer #1 (2018) | Movieclips Trailers

 

ただ、ローレン・コーハンは映画よりもテレビドラマ女優としての知名度の方が圧倒的に高いようですね!

メイン・キャストとして務めている「ウォーキング・デッド」シリーズでのマギー役がとくに有名。

その他にはミステリー・テレビドラマ「CSI:ニューヨーク」や刑事ドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」などにも数話出演していますが、直近は「ウォーキング・デッド」一筋のようです。

それだけ「ウォーキング・デッド」への思い入れが強いのでしょう!

中でもシーズン1から7までマギーの恋人であるグレン・リー役を務めた韓国系アメリカ人俳優スティーヴン・ユァンとのコンビネーションは好評でした。

マギーとグレン

シーズン9前半で番組を卒業した?と思われていたローレン・コーハンですが、シーズン10で復帰説もあるようです。

もし復帰があれば非常に楽しみで待ち遠しいですね!

ローレン・コーハンの恋愛事情は?知られざる彼女の交際関係に迫る!

「ウォーキング・デッド」では6年もの間、グレン・リーのパートナーであり、ドラマの中では彼と結婚までしていたローレン・コーハン。

では実際の私生活ではどうなんでしょうか?いろいろ探ってみました!

一時期私生活でもグレン・リー役のスティーヴン・ユァンとの交際が噂されたようですが、彼女は「良い友達関係で良き共演者」とバッサリ。

それもそのはず、スティーヴン・ユァンは2016年に同じく韓国系アメリカ人女優ジョアナ・パクとなんと結婚していました!スティーヴン・ユァンは既婚者だったんですね!

ただ、結婚したのは2016年12月ということで、「ウォーキング・デッド」でのグレン役の仕事が一段落した後のようです。

スティーヴン・ユァンとの噂以外、全く恋愛事情が公にされていないローレン・コーハン。

プライベートの話は一切しないんだとか。

頑張って探ってみるも...手掛かりなし!

ただ一つ言われているのは、ローレン・コーハンは結婚しておらず、独身だということ

それ以外は分かりませんでした!ただ、それだけ彼女は女優としてのキャリアにストイックだということなんですね!多くの女性の憧れ的存在です!

ローレン・コーハンの気になる総資産は?気になる「ウォーキング・デッド」でのギャラは?

ローレン・コーハンの気になる総資産額を調べてみました!ネット上では2百万ドル(2億1700万円)やその倍の4百万ドル(4億3400万円)、さらにその上の5百万ドル(5億4400万円)とマチマチな様子。

それだけローレン・コーハンの私生活は謎に包まれています。んー残念!

肝心の「ウォーキング・デッド」でのギャラも明らかにされていないようですね。

でもあれだけ世界的に放映されている超人気ドラマなんですから、総資産額2百万ドル(2億1700万円)はあり得ないでしょう。

ということで、一番確からしいのは、恐らく最も高い5百万ドル(5億4400万円)にしときましょう!

現在30代後半のローレン・コーハンですから、彼女のキャリアからしてもこれぐらいが妥当ですね。

これぐらいと言っても我々庶民から見れば、十分セレブですが。

そういえばアラサーに差し掛かるローレン・コーハンなのに見た目は若いですね!クール・ビューティといった感じです!多くの女性ファンがいるのもうなずけますね!

ローレン・コーハンのまとめと今後の活動

アメリカ大人気テレビドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」のマギー役でお馴染みのローレン・コーハン。

そんな彼女の実生活は、かなり謎に包まれている感じでした。

そんなローレン・コーハンの今後の活躍に期待です!

にほんブログ村 芸能ブログへ