『フラーハウス』D.J.タナー役キャンディス・キャメロン・ブレは現在も美しく格好いい女性だった!

ドラマ「フラーハウス」で大活躍したキャンディス・キャメロン・ブレがいま熱い!

フラーハウス」は、1987年から1995年の約8年間にアメリカABCテレビで放映された人気ドラマシリーズ「フルハウス」のスピンオフ作品。

シチュエーション・コメディという実際のスタジオに観客を動員して拍手や笑い声まで収録するものです。

この主演を飾るのが、中堅女優のキャンディス・キャメロン・ブレ。

アラフォー世代の人気女優である彼女は、見た目も実に若い!「フラーハウス」では消防士の妻ドナ・ジョー・マーガレット・タナー・フラー役を務めています。

そんな若くて元気ハツラツな女優キャンディス・キャメロン・ブレの素顔について調べてみました!


キャンディス・キャメロン・ブレの生い立ちは?幼少期は?そして家族構成も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Candace Cameron Bureさん(@candacecbure)がシェアした投稿 -

1976年4月6日にアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに三女として生まれたキャンディス・キャメロン・ブレは現在43歳。

父親はロバート・キャメロンで母親はバーバラ・ボウスミス。

兄弟には、年上の姉メリッサ・カルメンとブレジェット・カルメンの2人がおり、

そして兄は俳優のカーク・キャメロンです。

カーク・キャメロン

 

ちなみにカーク・キャメロンも当時は超人気俳優で、1985年にドラマ「愉快なシーバー家(原題:Growing Pains)」のマイク役で出演して一躍時の人となった俳優です。

愉快なシーバー家

そんな兄の後を追うように、キャンディス・キャメロン・ブレも幼いころから女優を目指していました。

兄が出演したドラマ「愉快なシーバー家」にもゲスト出演を果たしたほか、多くのコマーシャルに起用されます。

他の多くのセレブ俳優と同じく、キャンディス・キャメロン・ブレも幼いころから女優としての英才の道を歩んでいたんですね!

キャンディス・キャメロン・ブレの40代には見えないその美貌!驚きの身長と体重も調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Candace Cameron Bureさん(@candacecbure)がシェアした投稿 -

キャンディス・キャメロン・ブレは美貌と可愛らしい雰囲気もありますね!40歳を超えている彼女の美貌の秘訣をぜひ探りたいものです。

そこであらゆるネット情報から彼女をボディチェック!

気になる身長ですが、アジア人女性並みの身長157cm、体重51kgともはや20代とは変わらない体型をキープしています。

じゃあスリーサイズはどうでしょう?あらゆるネット情報から推定すると...なんと上から86-66-86cmと、これまた年齢的にも高水準をキープ。

普通は40代も超えるとおばちゃん体型が明らかになってくるのですが...彼女には全くそのような気配がありません!いやはやお見事です!

髪色はブロンドで瞳の色はブルーと、これまた彼女のセクシーな笑顔に似合う色ですね。

星座は牡羊座。

笑顔も素敵なキャンディス・キャメロン・ブレは、熟女好きな男性にはたまらないほど魅了されます。

今でも年齢問わず広いファン層に大人気なのは納得です!

キャンディス・キャメロン・ブレのキャリアを公開!幼少期からの軌跡を調べました!

多くのセレブリティと同じく幼少期の頃から活躍していたキャンディス・キャメロン・ブレ。

彼女が子供のころから出演したのは、シチュエーション・コメディドラマのド定番「フルハウス」です。

フルハウス

1987年にわずか10歳の彼女は「フルハウス」のオーディションに合格し、10歳のドナ・ジョー・マーガレット・タナー役を務めることに。

「フラーハウス」でもお馴染みの愛称「D.J.」はこの時から呼ばれていました。

1995年までの8年間続いた「フルハウス」に彼女はフル出演を果たし、大人気女優の仲間入りを果たしました。

「フルハウス」出演と並行して、彼女はほかにも様々なテレビドラマにキャスティングされています。

例えば、虐待された10代の役を演じた「She Cried No」やアドベンチャー・コメディ「Camp Cucamonga」辺りが有名です。

そして1994年には、自身初となる「キッズ・チョイス賞」を受賞。

その前にも「ヤング・アーティスト賞」に6年連続ノミネートされるなど、10代の頃から兄のカールとともに大人気スターに成り上りました。

「フルハウス」終了後は出産などを経験し、一時期メインキャストから離れますが、2007年に「That's So Raven」にて教師役を務めることで、女優に本格復帰。

そして2009年から2012年まで続いたコメディ・ドラマ「Make It or Break It」で、メインキャストに復帰しました。

その後、再び彼女の名を有名にしたのが、「フルハウス」のスピンオフ作品である「フラーハウス」。

DVD【予告編】「フラーハウス <セカンド・シーズン>」トレーラー 3月21日リリース

 

2016年より放映されたシチュエーション・コメディに彼女は「フルハウス」と同じD.J.で出演。

2019年1月のシーズン5をもって終了したものの、彼女のベテランとも言える名演技が詰まった作品は、一度は見ないと後悔する名作品となりました。

キャンディス・キャメロン・ブレの私生活やいかに?夫婦生活は円満とのこと!

キャンディス・キャメロン・ブレは「フルハウス」終了直後の1996年に、わずか二十歳で現在の夫で当時プロアイスホッケー選手だったロシア人ワレリー・ブレと結婚しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Candace Cameron Bureさん(@candacecbure)がシェアした投稿 -

以来、現在に至るまで3人の子宝に恵まれ、順風満帆な夫婦生活を送っているとのこと!なんと羨ましい!ちなみに二人の馴れ初めは、あの「フルハウス」で共演したジョーイ・グラッドストーン役で知られるデイブ・クーリエ。

子供は上からナターシャ・ブレ(1998年8月15日生まれ)、レフ・ブレ (2000年2月20日生まれ)、マキシム・ブレ(2002年1月20日生まれ)と2年ごとに生まれています。

ちょうどこの時期は出産と子育てに追われていたそうです。

ちなみに長女のナターシャ・ブレは、母の背中を追う形でモデルや女優にと奮闘中とのこと。

お母さん似で美しい!

ナターシャ・ブレ キャンディス・キャメロン・ブレ

ぜひ母親と同じような大女優に育ってほしいものですね!

キャンディス・キャメロン・ブレの総資産額を公開!気になる中堅女優の収入はいくら?

中堅ということもあり、キャンディス・キャメロン・ブレの総資産額はきっと多いはず!あらゆるネット情報からあぶり出してみました。

テレビドラマ女優として30年もの月日をかけて積み上げてきた彼女の総資産額はなんと推定1000万ドル(約10億8700万円)。

もうそれ以上稼がなくていいんじゃないの?と言いたいほどのとんでも額です。

夫と合わせるとどれくらいになるのでしょうか?調べてみましたが...なんと彼女の夫も同じ金額の推定1000万ドル(約10億8700万円)らしい。

これは夫婦合算してではなくて別々で。

となると合算すれば推定22億円!

一般にハリウッド女優よりはギャラの低いテレビドラマ女優ですが、それでも夫婦で22億円は十分でしょう!夫のワレリーは既に引退していますし。

これに加えて夫婦円満とは羨ましい一家です!

キャンディス・キャメロン・ブレのまとめと今後の活動

 

この投稿をInstagramで見る

 

Candace Cameron Bureさん(@candacecbure)がシェアした投稿 -

「フルハウス」で人気女優としてデビューしてから30年以上も女優業を積み上げてきたキャンディス・キャメロン・ブレ

現在は夫のワレリー・ブレと3人の子宝に恵まれながら、円満な生活を送っているようです。

「フラーハウス」でも再度注目されたキャンディス・キャメロン・ブレの今後やいかに?まだその動向は不明なようですが、きっと新しいコメディ・ドラマで視聴者を元気にしてくれるでしょう!

そんなキャンディス・キャメロン・ブレは今後も注目すべき女優ですね!

にほんブログ村 芸能ブログへ