ジェシカ・ローテの素顔は?全米大ヒットホラー映画『ハッピー・デス・デイ』の主演女優に迫る!

アメリカでは2017年に週末興行収入で初登場ランキング1位を記録した『ハッピー・デス・デイ』。

その続編である『ハッピー・デス・デイ 2U』でも主演女優を務めたジェシカ・ローテがいま熱い!

彼女はあの2016年に世界的に大ヒットを記録したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』にも出演した今や人気急上昇中の女優。

ちなみに『ラ・ラ・ランド』では、ミア(エマ・ストーン)の友達であるアレクシス役を務めました。

La La Land-1

ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」あらすじ/ネタバレ&徹底考察!

2019-04-30

今回はそんな注目の女優、ジェシカ・ローテについて紹介します。


ジェシカ・ローテの生い立ちは?出身大学は何とあの名門大学!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Rotheさん(@jessica_rothe)がシェアした投稿 -

ジェシカ・ローテは本名をジェシカ・アン・ローゼンバーグと呼ぶようで、1987年5月28日生まれだそうです。

出身地はアメリカ合衆国コロラド州中北部に位置するデンバーという街で、映画のロケ地や音楽プロモーションの撮影地としてもよく選ばれる場所だといいます。

ちなみにコロラド州出身の有名人と言えば、日本でK1ファイターとして活躍しているボブ・サップ!「ザ・ビースト」というあだ名があまりにも有名ですね。

デンバーの街にてスーザンとスティーブ・ローゼンバーグの子として生まれたジェシカ・ローテは育った環境もさることながら、

長年シナゴーグにて劇団女優を務めたコリーン・ローゼンバーグを祖母に持つという、幼いころから女優としての素質を受け継いでいたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Rotheさん(@jessica_rothe)がシェアした投稿 -

ちなみにローテのおばにあたるカーリー・ローゼンバーグも現役で活躍中の女優だそうです。

このような関係でローテも若い頃から女優になるための英才教育を受けていました。

8歳からクラシック・バレエのレッスンを受け始め、それと同時にカンザスシティにおいて様々な演劇ワークショップに参加していたようです。

そして大学はあの名門中の名門、ボストン大学芸術学部を卒業したようです!

在学中もヴァイオリンやタップダンス、陶芸に勤しんでいたようで、まさに生まれながらの芸術家といったところですね。

ジェシカ・ローテの身長や体重は?好きな車や食べ物など

 

ジェシカ・ローテの身長は163㎝、体重は55㎏、スリーサイズは上から86-61-86cmだそうで、カップはBカップだそうです。

163cmだと、アメリカ人としては小柄ですね。

好きな食べ物はお寿司だそうです。スシ好きだということは私たち日本人にとってもうれしい限りです!

その他にはメキシコ料理、アボカド、チキンポットパイ、ピザやアイスクリームなどのようです。結構ジャンキーなものもお好きなようですね。

その他にフェラーリとBMWが好きな車らしいです。

ただ、愛車を所有しているのかどうか、はたまた愛車がフェラーリかBMWなのかは...分かりませんでした。

尊敬する俳優は映画『アベンジャーズ』や『ワイルド・スピード』にも出演し、2018年米娯楽雑誌ピープルの「最もセクシーな男性」にも選ばれたイギリスの黒人俳優であるイドリス・エルバ。

そして尊敬する女優は、フランス系ユダヤ人で女優、プロデューサーでもあり、2012年から2017年まで6年連続でエミー賞主演女優賞を受賞している大物俳優ジュリア・ルイス=ドレイファス。

ジュリア・ルイス=ドレイファスは主にテレビドラマで活躍した女優ですが、一見ジェシカ・ローテとの繋がりはなさそうですが、ジェシカ・ローテ自身、父親がユダヤ人だったりとユダヤ系のルーツを持つので、そのあたりからの繋がりが影響しているのでしょうね。

ジェシカ・ローテの出演作品は?出演予定作品についてもご紹介!

 

日本ではホラー映画『ハッピー・デス・デイ』や『ハッピー・デス・デイ 2U』の主演女優として知られているジェシカ・ローテですが、テレビドラマシリーズでも活躍していたようです。

2016年から約半年にわたり放映された米コメディドラマ『Mary + Jane』では主役を演じました。

2012年の米人気ドラマ『ゴシップ・ガール』にもちょい役として出演していたそうです。

ただ、彼女はやはり映画での活躍の方が有名なようで、中でも彼女を一躍有名にしたのがアレクシス役として出演した世界的ヒット作である『ラ・ラ・ランド』。

ミア(エマ・ストーン)のルームメイトであるトレイシー役のキャリー・ヘルナンデスとケイトリン役の日系イギリス人女優ソノヤ・ミズノとの息の合った演技は、大女優エマ・ストーンの脇役ながら、ジェシカ・ローテの存在感をまた一段と高いものに仕上げました。

そして彼女の女優としてのキャリアは、2017年の全米ヒット作である『ハッピー・デス・デイ』での主演でより確実なものとなります。

『ハッピー・デス・デイ』予告編

ハッピー・バース・デイを逆もじったような題名であるこの映画は、そのテーマのとおり主人公テレサ・ゲルブマン(ジェシカ・ローテ)の誕生日に次々と関係者が殺されていくというホラー映画で、全米では当初の予想をはるかに超えたヒット作となったようです。

その後は、2018年公開の恋愛映画『フォーエヴァー・マイ・ガール』でもジョシー役として主演を務めたそう。

2019年公開の『ハッピー・デス・デイ 2U』でも主演を務めたようですが、アメリカでの興行収入は前作に届かず、いまいちだったようです(それでも初登場ランキング5位を記録)。

Happy Death Day 2U - Official Trailer (HD)

ぜひ日本での大ヒットを期待したいところですね!

気になるジェシカ・ローテの今後の出演予定ですが、今後放映予定であるコメディ・ミュージカル映画『バレーガール(リメイク版)』にキャスティングされているほか、2019年米テレビシリーズ『ユートピア』にも出演予定だそうです。

ジェシカ・ローテのギャラはいくら?気になるセレブぶりは?

 

このように映画からテレビドラマまで女優としての活躍が目覚ましいジェシカ・ローテですが、テレビドラマのギャラはそこまで高くないようで、エピソード一つにつき3万ドル(約320万円)程度のようです。

テレビドラマではトップレベルのケイリー・クオコのギャラが一エピソードにつき1億円近くのようですから、かなりの開きがあります。

ただ、ジェシカ・ローテのメインの活躍場は映画なので単純比較は出来ないのかもしれません。

そこで気になる映画1本におけるギャラを調べてみましたが...残念ながら分かりませんでした。

今のところ総資産額が3億円以上ということは分かっているようなので、まだまだこれから伸びていく可能性の高い女優であるといったところでしょう。

ジェシカ・ローテは彼氏がいるの?結婚は?それとも独身?

 

ジェシカ・ローテの恋愛についても調べてみました!2019年現在は、まだ結婚されていないようです。

2018年以前までは、恋愛方面では全く噂の聞かないジェシカ・ローテでしたが、2018年ついに彼氏がいることを告白したようですね!それとも事実婚でしょうか。

『エリック・クレム』という俳優さんのようです!2018年のバレンタインの日に彼女はエリックのことをフィアンセだとツイートしたことで大っぴらになりました。

写メでツーショットもあげたりとなかなかのラブラブっぷりです、羨ましい限りですね!今後も末永くお二人の幸せを願いたいところです。

ジェシカ・ローテのまとめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Rotheさん(@jessica_rothe)がシェアした投稿 -

日本では『ハッピー・デス・デイ』とその続編である『ハッピー・デス・デイ 2U』で一躍有名となったジェシカ・ローテ。

その前のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』にも出演するなど、彼女の活躍は日に日に増しているようです。

名門ボストン大学の芸術学部卒業ということで、正統派ハリウッド女優として今後も活躍していくことでしょう。

ジェシカ・ローテの活躍に引き続き注視していきたいところですね!

にほんブログ村 芸能ブログへ