ケイティ・レデッキー!アメリカが生み出した競泳界怪物の経歴や私生活に迫る!

katie ledecky Swimmers

2012年のロンドン五輪では2桁のメダル数を獲得、2016年のリオデジャネイロ五輪ではメダル数こそ及ばなかったものの金メダルを2つ獲得するなど目覚ましい活躍をした日本競泳陣。

特にリオ五輪で金メダルを獲得した萩野公介や金藤理絵の活躍は未だ記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな中、海外に目を向ければ両大会において、1人で5個もの金メダルを獲得した怪物選手がいました。

彼女の名はケイティ・レデッキー(Katie Ledecky)

世界水泳選手権においても歴代最多の14個もの金メダル数を獲得している競泳界の女傑ですが、日本では意外に知られていないようです。

今回は若干二十歳前半のアメリカが生み出した怪物水泳選手、ケイティ・レデッキーについて取り上げてみたいと思います。


ケイティ・レデッキーの生い立ちと家族プロファイル

 

ケイティ・レデッキーは1997年3月17日にアメリカのワシントンDCで生まれ。

家族関連を調べてみたところ父方の祖父はチェコ人で、祖母はユダヤ人、母方はアイルランド系だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Katie Ledeckyさん(@kledecky)がシェアした投稿 -

生まれながら多国籍の血筋を持っていることになりますね。

ちなみに叔父のジョン・レデッキーは、ニューヨークを本拠地とするプロアイスホッケーチームであるNew York Islandersのオーナーだそうです。

New York Islanders

出典:https://elitesportsny.com

 

ちょっとした有名人なんですね!

そんなケイティ・レデッキーが水泳を始めたのは6歳からだそうで、母親や兄マイケルの影響を強く受けてのことだといいます。

特に母親はニューメキシコ大学で競泳の代表を選手を務めたこともあるほどの実力者でした。

2012年の夏には全米トップクラブであるNCAPに所属し、800m自由形で2位と2秒以上の差をつけて堂々の1位を記録して、全米史上初の15歳4か月10日という若さでオリンピック代表に選ばれました。

ちなみにこの時400m自由形でも同世代の記録を塗り替えているようで、当時から注目されていた選手だったんですね!

ジェシカ・レデッキーの身長がヤバい!体重は?日本人選手とは別格の体型

 

ケイティ・レデッキーの身長は183cm、体重は73kgほど、スリーサイズは上から86-64-89cm(推定)とのこと。

競泳選手なのでもう少し胸板が厚いのかなと思いきや(少なくとも90cmはありそう)、意外にスラっとしている感じですね!専門が自由形だからなのでしょうか。

気になるカップ数は!...分かりませんでした……

競泳選手にしてはスラっとし過ぎているような気もしますが...そのことが逆に水からの抵抗力をほかの選手よりも受けずにすむので、ケイティの速さのヒケツかもしれませんね。

むしろその身長の高さが目立ちますね

日本の荻野公介選手の身長が177cm、4つの金メダルを獲得した北島康介選手178cm、良きライバルとされる池江璃花子選手の身長が171cmですから、いかにケイティ・レデッキーの体格が別格なのかが分かりますね。

その恵まれたプロポーションはまさに競泳のために生まれてきたようなもの。

やはり世界級のモンスターは体格でも人一倍に抜きんでている、といったところでしょうか。

ケイティ・レデッキー恐るべし!その記録の数々はあの北島康介でも及ばない…

 

アメリカでは国民的ヒーローであるケイティ・レデッキーの実績を並べてみたいと思います。

まず、初めてのオリンピックであったロンドン五輪では、800m自由形で2位に4秒以上の差をつけて堂々の1位に輝き、金メダルを獲得。

タイムもあと0.54秒で世界新記録に達成するほどだったようで、当時から周囲を圧倒していたそうです。

ここから自由形の主要種目において彼女の快進撃が始まります。

2013年の世界選手権で400m、800m、1500m自由形で優勝、4×200m自由形リレーでも優勝となんと四冠を達成!そのうち800mと1500m自由形でワールドレコードを塗り替えています

翌2014年のパンパシフィック水泳せ選手権と2015年の世界選手権では、なんと自由形5種目で金メダルを達成!そして毎年のようにワールドレコードを塗り替えるというとんでもない偉業を達せします。

まさにとんでもない怪物ですね!

そして2016年のリオデジャネイロ五輪では200m、400m、800m、4×200m自由形リレーで金メダルを獲得!そのうち2種目はなんと世界新記録を樹立しています!いやはやケイティ・レデッキーの実力は半端ない!

ロンドン五輪、リオ五輪とあわせて5つの金メダルを獲得しており、この時点で北島康介選手の4つを既にこえていますね。

それ以後も彼女の快進撃は続いているようで、2018年のTYR Pro Swim Seriesでは1500m自由形で自身の世界記録を5秒以上も縮めた世界新記録を叩き出しています

もはや常人を逸したレベルですね!凄いとしか言いようがないレベルです。

ケイティ・レデッキーは性格も神?池江璃花子への心温まる声援と日本との関係

 

このように若干二十歳前後で数々の偉業を成し遂げたケイティ・レデッキーですが、それに鼻をかけることなく、性格も神がかっているようです。

日本のエースである池江璃花子選手の白血病が公表されたその日に、真っ先にインスタグラムで励ましのメッセージを送ったそう

競泳女子のエース、池江璃花子(ルネサンス)が白血病を公表した12日のインスタグラムに、2016年リオデジャネイロ五輪4冠のケイティ・レデッキー(米国)が「あなたと早期の回復のために祈っています」と励ましのメッセージを書き込んだ。

引用元:https://www.sankei.com/sports/news/190213/spo1902130030-n1.html

世界的なスター選手からの励ましは、多くの日本人にとってもうれしい限りです。

また、ケイティ・レデッキーは2018年8月1日に来日していたようで、世田谷区の子供たちを中心に水泳を教えたようです。

これは世田谷区が2020年東京五輪のホストタウンになっていることの関係から実現したとのことですが、世界のスーパースターの来日は、まだまだ伸び盛りである日本の子供たちに多くの夢を与えたに違いありません。

ぜひ今後も機会あるごとに来日してほしいですね!

ケイティ・レデッキーのアラカルト!収入は?彼氏はいるの?いないの?

 

競泳界では抜群の実力と知名度を誇るトップスターのケイティ・レデッキーですが、その総資産額は400万ドル(約4億3000万円)ほどのようです。

これだけの偉業を成し遂げた選手にしては少ない気もしますが、調べたところ2016年まではアマチュア選手だったようです!これだけの業績をあげながら、その時点ではまだアマチュア選手だったんですね!

ただ、 2016年にプロ転向を表明して以来、スポンサーが着々とついてきているようで、この分だと東京五輪に向けてスポンサーがさらにたくさんつくでしょうから、これからもっと増えていくといったところでしょう。

そして気になる彼氏の存在も調べてみましたが...現時点でその噂は全くないようです!

ケイティ自身は今のところ東京五輪にしか頭にないようで、まさに競泳一筋、といったところでしょうか。

ケイティ・レデッキーのまとめ!東京五輪での活躍に期待大!

 

katie ledecky-2

2018年にアメリカ名門スタンフォード大学に在籍しながらプロへの転向を表明したケイティ・レデッキー

プロ転向後は経済的にも余裕ができたようで、2020年の東京五輪に向けての準備は着々と進んでいるようで、オリンピック五冠も照準内のようですね。

おそらく東京五輪でも大活躍をして私たちに大きな感動と夢を与えてくれることでしょう

ケイティの活躍は、日本にとっても大きな刺激になるはずですね!日本の競泳陣もぜひ頑張ってほしいものです。

そんなケイティ・レデッキー、まさに今後も注目すべき選手ですね!

にほんブログ村 芸能ブログへ