漫画ワンパンマンを読むには?掲載媒体やアニメについても解説!

2019年現在、単行本累計1,850万部、アニメの第2クールが放映中の超人気作品『ワンパンマン』。

まだ見たことがなく「1回くらい読んでみたいな」と思う方もおられるのではないでしょうか。

実は漫画ワンパンマンは、「ワンパンマンの公式サイト」や「となりのヤングジャンプ」にて無料で読めちゃうんです!

当記事では漫画『ワンパンマン』を掲載している媒体をご紹介!

また、アニメ版ワンパンマンの動画配信を行っているサイトも一緒に解説します。

「一度ワンパンマンを見てみたい!」と思った場合は、ぜひ当記事を情報をご覧になってくださいね。


【ONE版・無料】原作ワンパンマン

ONE版とは、Web上の専用ホームページにて不定期更新・無料公開されている、漫画家ONE原作・作画のワンパンマンです。

このワンパンマンがいわゆる原作であり、後述する「村田雄介版」もONE版のストーリーをベースに執筆されています。

元々はコミニュティサイト「新都社」内の週刊少年VIPへの投稿が始まりで、続きを予定していない1話完結の漫画として掲載されました。

その直後から読者間で高い反響を呼び、ONEが「ちゃんと考えたら面白くなるのでは?」とストーリーを練り直し、連載がスタートされています。

ONE:第1話として投稿したからなのか反響がすごく…、いや、まあまあいただいて。

「続きを書いてみようかな」と思って。

その時にしっかり続きを考えてみたら、「結構面白い漫画になりそうだな」と思えて。

引用:「ワンパンマン公式ファンブック ヒーロー大全(集英社)P191」より

2019年5月22日現在も投稿は続けられ、113話まで更新しています。

読む際に会員登録などの手続きは必要なく、いつでも誰でも無料閲覧が可能です。

ストーリー展開が1番進んでいるため、「最新の話が読みたい!」という場合は、こちらのワンパンマンを読んでみましょう。

ONE版『ワンパンマン』はこちらから

ONE版ワンパンマンのあらすじはこちらの記事で詳しく解説しています。↓

ワンパンマン あらすじ

【2019年最新】ONE版ワンパンマンのあらすじ&ネタバレ紹介!

2019-06-08

【村田雄介版・無料】となりのヤングジャンプ

ワンパンマン 漫画 アニメ

画像引用:となりのヤングジャンプ「ワンパンマン」より

村田雄介版のワンパンマンとは、無料Web漫画雑誌「となりのヤングジャンプ」にて連載しているワンパンマンです。

先述したONE版ワンパンマンのストーリーを元に、漫画『アイシールド21』でも有名な村田雄介作画による「リメイク版」として掲載されています。

しかし、ONE版で人気のガロウ編に突入してからは、格闘大会編や新怪人の追加などオリジナル部分も増え、独自の展開を見せるようになりました。

リメイク版誕生の経緯は、漫画として行き詰まっていた村田雄介がONEのワンパンマンを読んで感動し、「俺はこういうのが書きたかったんじゃないのか」と思ったことが発端です。

最新話まで読んだ後すぐにONEとコンタクトを取り、それから連載開始まで話が進められています。

村田:だから『ワンパンマン』を読んだ瞬間「これだ!」という感覚があってですね。

ONE先生に対していきなりメッセージを送りつけました。

引用:「ワンパンマン公式ファンブック ヒーロー大全(集英社)P193」より

リメイク版ワンパンマンも、「となりのヤングジャンプ」の公式サイトにて無料で閲覧可能です。

最新話はもちろん、第1話から見ることができますよ。(6~14話のみ非公開)

またWebならではの特性として、時々原稿の差し替えなどもあるため、「あ、ここがよくなってるな」など新たな発見があるかもしれません。

となりのヤングジャンプの『ワンパンマン』はこちらから

番外編・ワンパンマン原稿大全

「となりのヤングジャンプ」では「ワンパンマン原稿大全」と銘打ち、ONE・リメイク版両方の番外編・連載作品の別Versionの原稿、gifアニメーションなどを掲載しています。

ここでしか見れない貴重な絵ですので、一度見てみることをおすすめします。

リメイク版ワンパンマンのあらすじはこちらの記事で詳しく解説しています。

ワンパンマン

【村田雄介版】漫画ワンパンマンのあらすじまとめ!どんなストーリー?

2019-06-06

【村田雄介版】ジャンプコミックの単行本

村田雄介によるリメイク版『ワンパンマン』は、集英社のジャンプコミックスとしても発売中です。

2019年現在では19巻、累計発行部数1,850万部を突破しており、フランスなどの外国でも人気を博しています。

ストーリー展開や絵などは「となりのヤングジャンプ」掲載のものと同じですが、単行本にしか載っていないオリジナルエピソードを見ることができますよ。

たとえば、主人公サイタマ関連であれば中学時代のエピソードや怪人退治、タツマキであれば彼女の休日の様子などです。

ワンパンマンの世界観をより楽しむのであれば、単行本も読んでみることをおすすめします。

公式ファンブック「ヒーロー大全」

リメイク版の『ワンパンマン』には、公式ファンブックとして「ヒーロー大全」が販売されています。

リメイク版で登場したヒーローや怪人たちを、原作者ONEの監修によってデータブック化し、一人ひとりの詳細なプロフィールを読むことができますよ。

主に身体能力などの基本情報や各キャラクターの必殺技、怪人の災害レベルなどが載っており、お気に入りシーン・台詞の人気投票など、ファンブックならではの楽しい企画も満載です。

また、当記事でも引用しているONE×村田雄介の対談・ワンパンマン誕生秘話も見ることができ、ワンパンマンファンにはたまらない一冊に仕上がっています。

ワンパンマンファンでも納得できる、非常に満足できる出来栄えといえるでしょう。

ONE:まさかワンパンマンのファンブックが出る日が来るとは!

キャラが多いので調べるのに便利ですね。

村田雄介:原稿作業的にもたいへん助かる一冊です。

本編ではあまり登場しないあのヒーローやこのヒーローも、データを元に活躍を想像して楽しんでみてください。

引用:「ワンパンマン公式ファンブック(集英社) ヒーロー大全表紙カバー裏コメントより」

アニメ版ワンパンマンについて

漫画で人気を博している『ワンパンマン』はアニメ化もされており、2019年5月時点では第二クールのアニメが放映されています。

第1クールのアニメは作画・脚本ともに視聴者から好評を博し、満を持して第2クールの放映がスタートしています。

ストーリー展開はリメイク版準拠で進んでいきますが、アニメオリジナルシーンも差し込まれており、原作ファンでも新鮮な目で楽しめますよ。

では以下より第1クールと第2クールのアニメ、それぞれの詳細を見ていきましょう。

第1クール

記念すべきワンパンマンの第1クールのアニメは、2015年10月4日より全12話が放映されました。

アニメーション制作はマッドハウス、内容は単行本1巻の第1話~7巻の第37話、サイタマの登場からボロス編のクライマックスまでです。

第1話から、ワクチンマンとの衝撃の戦闘シーン~サイタマVS夢の中の地底人・地底王戦の作画が話題となり、その後もジェノスの戦闘描写や深海王戦の描写、そしてラストバトルの圧倒的アニメーションまでクオリティが落ちず、最後まで視聴者の心を鷲掴みにする結果に。

DVD・BDの売上も約1万2,000万枚を記録するなど、大人気アニメとなりました。

また、アニメオリジナルシーンとしてフブキの登場シーン、タツマキと古代王とのバトル、無免ライダーとサイタマの会話などが追加されていますよ。

アニメ版の主なキャストは以下の通りです。

  • サイタマ:古川慎
  • ジェノス:石川界人
  • ワクチンマン:中尾隆聖
  • ジーナス博士:浪川大輔
  • モスキート娘:沢城みゆき
  • 阿修羅カブト:石塚運昇
  • 音速のソニック:梶裕貴
  • タツマキ:悠木碧
  • バング:山路和弘
  • 無免ライダー:中村悠一
  • 深海王:小山力也
  • ボロス:森川智之
  • フブキ:早見沙織

また、オープニング主題歌はJAM Project、エンディング主題歌は森口博子が担当するなど、主題歌の豪華さでも視聴者を驚かせています。

第2クール

第1クールアニメが好評を博し、漫画の売れ行きも好調だったことから満を持して登場した第2クール。

アニメ制作はJ.C.STAFFに変わりましたが、第2クールの第1話はそのまま第一クールの続きから始まり、第13話として放映されています。

放映直前の特番ではアンパンマン役の戸田恵子がナレーションを務めるなど、放映前から話題を集めました。

今後は原作でも人気のガロウ編のエピソードに突入していくため、目が離せない展開になることが予想されます。

第2クールから活躍するキャラの主なキャストは以下の通りです。

  • ガロウ:緑川光
  • キング:安元洋貴
  • 金属バット:羽多野渉
  • タンクトップマスター:小西克幸
  • 番犬マン:うえだゆうじ

オープニング主題歌はJAM Projectが継続して担当、エンディング主題歌はサイタマの声優の古川慎が担当しています。

アニメワンパンマンが見れる動画サイト

アニメに興味あるけど、録画してないから見れないんだよな…」という場合でも、動画サイトを利用すればワンパンマンを視聴できますよ。

ワンパンマンの第一・第二クールともに見放題で配信している動画サイトは、主に以下の通りです。

  • Amazon Prime
  • U-NEXT
  • Hulu
  • dアニメストア
  • Netflix
  • アメバTV(有料会員のみ)
  • バンダイチャンネル

また、他にもニコニコdアニメストアなどでも配信中ですので、楽しいコメント付きでの視聴も可能です。

その他の配信サイトが知りたい場合は、アニメ『ワンパンマン』の公式サイトをチェックしましょう。

アニメ『ワンパンマン』の公式サイトはこちら

unext-1

「U-NEXT」徹底解説!映画・ドラマ・アニメはもちろん漫画や雑誌も楽しめる!

2019-05-21

まとめ

漫画『ワンパンマン』は、日本だけでなく外国でも高い評価を得る大人気作品です。

専用ホームページや「となりのヤングジャンプ」にて、いつでも無料で読むことができるのも嬉しいですね。

また、単行本を購入すれば単行本にしか載っていないオリジナルエピソードを楽しむことができますよ。

さらにアニメ版も人気を博し、現在も多くの動画サイトにて視聴することが可能です。

もしワンパンマンに興味持っているのであれば、ぜひ一度作品を見てみることをおすすめします。

また、ワンパンマンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧になってください。

ワンパンマン-1

ワンパンマンってどんな漫画?作品の基本情報や魅力をおさらい!

2019-05-19

にほんブログ村 芸能ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です