【2019年最新】ONE版ワンパンマンのあらすじ&ネタバレ紹介!

出典:「ホームページ版ワンパンマン(著ONE) 1撃目」より

リメイク版のワンパンマンは読んだことあるけど、ONEのワンパンマンは読んだことないな

単行本化もされているリメイク版は知っているけど、実は原作のワンパンマンを見たことない方もおられるのではないでしょうか。

今回はそんな方向けに、ONE版のワンパンマンにフォーカスしてあらすじやネタバレをご紹介します。

ぜひ当記事を読んで、原作のワンパンマンについても知ってくださいね。

ただし、リメイク版ではまだ描かれていない展開も紹介するため、「まだ先が知りたくない」と思う方は注意してください。


ONE版ワンパンマンの基本情報まとめ

ワンパンマン ONE あらすじ

引用:「ホームページ版ワンパンマン(著ONE) トップページより

ONE版『ワンパンマン』とは、原作者ONEが執筆・構成まで考えたオリジナルのワンパンマンです。

原作者ONEが「自分が読みたい漫画」をイメージしたものを、コミュニティサイト新都社内『週間少年VIP』にて連載を始めました。(2009年より)

単行本化やアニメ化されている村田雄介作画のリメイク版の原作にあたり、2019年5月時点でもっともストーリーが進んでいます。

具体的にはリメイク版がガロウ・怪人協会編に突入しているのに対し、ONE版は更に先のタツマキ対サイタマやネオヒーローズ、閃光のフラッシュ対サイタマが描かれていますね。

2019年5月現在もリメイク版とともに連載が進んでおり、113話の閃光のフラッシュ戦まで話が展開しています。

ワンパンマンあらすじ&ネタバレ紹介

ここからはONE版の『ワンパンマン』のストーリーについて、ネタバレも交えながらあらすじをご紹介します。

リメイク版ではまだ出ていない怪人や展開も登場しているため、最新のワンパンマン事情を知りたい方はぜひ確認してみてください。

話数は1撃目、15撃目といった「撃目」で表されています。

今回は、以下6つのパートに分けて、あらすじをご紹介しますね。

  1. 一撃必殺のヒーロー・サイタマ登場
  2. 進化の家編
  3. ソニック登場~巨大隕石編
  4. 深海王編
  5. 暗黒盗賊団ダークマター編
  6. 怪人協会・ガロウ編
  7. フブキ・タツマキ編

では、以下より順番に見ていきましょう。

リメイク版のあらすじが見たい場合は、以下の記事で解説しています。↓

ワンパンマン

【村田雄介版】漫画ワンパンマンのあらすじまとめ!どんなストーリー?

2019-06-06

一撃必殺のヒーロー・サイタマの登場

ONE版『ワンパンマン』は、怪人ワクチンマンとサイタマの対決からスタートします。

環境汚染を繰り返す人類を倒すために、地球自身が生み出した怪物ワクチンマン。

すでにラスボスのような設定の怪人であり、破壊規模も凄まじい描写がされていますが、なんとサイタマはワクチンマンをパンチ一発で粉砕。

その後、あっけなく終わってしまった戦闘を嘆き、「またワンパンで終わっちまった…」「くそったれぇええええええええええ」と慟哭するサイタマで、1撃目が終了します。

とても強そうには見えないハゲた立ち姿、趣味でヒーローをやっているという適当設定、あきらかにその場にそぐわないサイタマにもかかわらず、凶悪な怪人をギャグのように葬り去る。

そのギャップが読者の反響を呼び、1話完結だった予定にもかかわらず、その後もワンパンマンの投稿が続けられることになりました。

サイタマの孤独感や虚しさが描かれる過去編・マルゴリ・夢の地底人戦

『ワンパンマン』初期のストーリーはギャグテイスト気味に進んでいきますが、要所要所に強くなりすぎたことによるサイタマの孤独感や虚しさが描かれています。

たとえば、怪人マルゴリ戦での「圧倒的な力はつまならい」という台詞や、夢の中ギリギリの緊張感での戦いの最中の「これが俺の求め…」という言葉から、それらが読み取れますね。

この孤独感は以降の物語でも持ち続け、ボロスやガロウ、深海王戦などでも描写されています。

進化の家編

後のサイタマの弟子であるジェノスは、5撃目からの登場です。

サイタマの住むZ市に出現した怪人モスキート娘との戦闘時、自爆寸前まで追い込まれたジェノスでしたが、直前でサイタマに命を救われます。

パワーアップしたモスキート娘を一撃で葬ったサイタマの強さを目の当たりにし「この人の下で学ぶしかない」と考え、その場でサイタマに弟子入りを志願しました。

その一方で、モスキート娘を倒したサイタマの強さに興味を持った「進化の家」のジーナス博士は、サイタマを捕獲しようと刺客を送り込みます。

この怪人たちを難なく撃破したサイタマとジェノスはそのまま進化の家へ向かい、人家の家の最終兵器「阿修羅カブト」との戦闘へ。

しかし、現在の日付がスーパーの特売日であったことを思い出したサイタマは、阿修羅カブトを軽く一撃必殺で粉砕しました。

ソニック登場~深海王編

第3回人気投票にて人気1位を獲得した音速のソニックは、第12撃目からの登場です。

労働の拒否を掲げ突如F市に現れた「新都団(リメイク版は桃源団)」。

大富豪ゼニールの家に襲撃した彼らは用心棒のソニックに返り討ちにあい、リーダーのハンマーヘッド以外全滅しました。

その後ソニックは現場に駆けつけたサイタマによって倒され、彼に執着するようになります。

ソニックとの戦い後は、ヒーロー名簿への登録とジェノスとサイタマの模擬戦を経て、災害レベル竜の巨大隕石の対処に場面が移ります。

この章でS級3位シルバーファングことバング、S級6位メタルナイトことボフォイ博士が登場。

ジェノス、バング、メタルナイトを持ってしても現状では破壊できなかった隕石でしたが、これもサイタマの力がパンチ一撃で破壊しました。

この1件でC級5位までヒーローランクを上げたサイタマでしたが、他のヒーローや心ない民衆の言葉によって、インチキヒーロー呼ばわりされることになります。

神が宿る肉体

サイタマ:なんか、俺がなりたかったヒーローと違う気が……。

引用:「ワンパンマン(著ONE) 16撃目

ヒーロー試験を100点満点・S級で通過したジェノスと、71点・C級のギリギリで通過したサイタマ。

ヒーロー協会の上層部はジェノスにばかり注目しますが、サイタマは体力試験において大幅な記録更新を成し遂げています。

彼の肉体には神が宿っている

ヒーロー協会の1人がサイタマをそのように形容し、その後もたびたびサイタマの強さを試すような描写もされます。

しかし当のサイタマは、ランク付けされたヒーローのあり方を疑問に思うきっかけとなりました。

深海王編

J市に現れた海人族(アニメ版は深海族)と、S・A級ヒーローとの戦闘が繰り広げられる深海王編。

海の王を名乗る「深海王」によって、A級ヒーロー・イナズマックス・スネック、S級ヒーロー・ぷりぷりプリズナー、ジェノスが次々と倒されてしまします。

しかし、S・A級でも倒せなかった敵に、C級ヒーローの無免ライダーがボロボロになりながらも戦い続けました。

その奮闘が結果的に時間稼ぎとなり、民衆に甚大な被害が出る前にサイタマが到着。

左ジャブ一発で深海王の体に風穴を開け、一撃で沈めました。

暗黒盗賊団ダークマター編

ボロス:まるで歯が立たなかった…戦いにすら……なっていなかった……。

やはり予言など当てにならんな。

お前は強すぎた。

引用:「ワンパンマン 40撃目

「地球がヤバイ」という預言者シババワの言葉がきっかけで、A市にあるヒーロー協会本部に集合していたS級ヒーローたち。

そこに宇宙からの侵略者「暗黒盗賊団ダークマター」が現れ、一瞬でA市を破壊しました。

S級ヒーローやヒーロー協会員が混乱するなか、いち早く敵宇宙船に乗り込んだサイタマは、宇宙船内にいた最上位戦闘員グロリバース・ゲリュガンシュプを次々に撃破し、頭目であるボロスとの戦闘が始まります。

一方地上のS級ヒーローたちは、最上位戦闘員メルザルガルドとの交戦。

S級15位ヒーロー・金属バットの発見や、宇宙船からの砲撃をすべて返してみせたS級2位タツマキの活躍もあり、メルザルガルドの撃破に成功しました。

ボロスとサイタマの戦闘も、マジ殴りを放つなどして、結果的にはサイタマの圧勝で終了。

「お前は強すぎた」というボロスの台詞と、哀愁がただようサイタマの横からの姿で戦いは幕を閉じました。

キング・フブキとの出会い

ボロスとの戦闘の次にS級7位キングの話、ガロウ編の最初期にB級1位フブキとの出会いが描かれています。

彼らはサイタマの本当の強さを知る数少ない人物として、ガロウ編やその後の展開でも重要なキャラとして登場します。

また、第3回人気投票においてもフブキは第4位、キングは第12位にランクインするほど、『ワンパンマン』内でも人気の高いキャラクターなのです。

怪人協会・ガロウ編

話数が45撃目~94撃目にわたり、『ワンパンマン』でもっとも長いのがこの怪人協会・ガロウ編です。

「地球がヤバイ予言緊急対策チーム」、そしてヒーロー全体の人材不足を補うため、裏社会の住民にも声を掛けたヒーロー協会。

しかし、その場にいたバングの元弟子・ガロウによってヒーロー、犯罪者ともにほぼ全員倒されます。

その後、ガロウはS級のタンクトップマスターを倒し、本格的な「ヒーロー狩り」を開始しました。

その強さや行動が気に入られ、怪人が集まる「怪人協会」にスカウトされるも決別、死ぬ寸前まで追い詰められるものの、運良く生き残ります。

しかし、たまたまその場に居合わせた子供を人質に取られてしまい、その子供を救うべく怪人協会に殴り込むことに。

怪人協会VSヒーロー協会

指名手配犯となったガロウを追っていく内に、怪人協会と人質の存在に気づくヒーロー協会。

ガロウと同レベルの怪人の存在が危惧されたため、複数のS級ヒーロー+A級1位アマイマスクが招集され、怪人協会との全面対決に突入しました。

最初はヒーロー側が優勢で進んでいましたが、黒い精子、ホームレス帝、ハグキ、エビル天然水、ブサイク大総統、サイコスら災害レベル竜の怪人相手に、苦戦を強いられることに。

一方、家で鍋をつついていたサイタマ、ジェノス、バング、キング、フブキらはヒーロー協会からの連絡に遅れて気づき、3チームに別れてそれぞれ怪人協会に乗り込みます。

メンバーはそれぞれ災害レベル竜の育ちすぎたポチを退けヒーロー組と合流、そのままさらに戦闘を続けます。

S級2位タツマキやS級3位バングの活躍によって残る怪人は黒い精子とエビル天然水のみとなりますが、黒い精子が黄金精子に変貌を遂げたことで状況は悪化。

さらにその黄金精子さえも、人間怪人となったガロウに退けられます。

ガロウの前に倒れるタツマキ、ゾンビマン、閃光のフラッシュらS級ヒーローたち。

しかし、そこにサイタマが遂に合流し、ガロウとサイタマの最終決戦が開始されました。

人間怪人ガロウVSサイタマ

せっかく終わりかけていたのに…なんでこんな奴が最後に?

世の中どうなってんだ糞がッ

引用:「ワンパンマン(著ONE) 88撃目

もっとアレだな…えぇと…もっと……何だ?

どうすりゃ倒せんだコイツ?

引用:「ワンパンマン(著ONE) 91撃目

黄金精子の攻撃やタツマキの全力、閃光のフラッシュの絶技など最強格の攻撃を退けた人間怪人ガロウ。

しかし、そのガロウをもってしても、サイタマにはまるで敵いません。

サイタマのパンチを受けても生きていたり、サイタマの攻撃をかわしたりしたことで彼に感動されるものの、結局はダメージすら与えられませんでした。

その理不尽な強さに過去の出来事を重ね、ガロウはサイタマに「なぜヒーローをやっている」のかを尋ねます。

その問に対していつも通り「趣味」と答えたサイタマは、実はヒーローになりたかったというガロウの本心を暴きました。

崩れ落ちるガロウにトドメを迫るヒーローたちでしたが、ガロウが助け出した子供が必死に「逃げて」とかばいます。

「お前が何者なのか教えてくれたな」というサイタマの言葉にガロウは復活、そのまま姿をくらませました。

ちなみに、怪人協会の本拠地がサイタマの家の地下にあったためサイタマの家は崩壊、ジェノスとともにヒーローマンションに引っ越しています。

フブキ・タツマキ編

ガロウ編終了後は、フブキとタツマキ編に突入します。

怪人協会のリーダー・サイコスと顔見知りだったフブキは、サイコスが昔に未来予知能力でみたことを確かめるため、彼女が投獄されている地下にサイタマとともに向かいます。

そこへサイコスにとどめを刺すためにタツマキが乱入、過去の因縁もありフブキはタツマキに勝負を挑みます。

話を全く聞かず、力と言葉で一方的にフブキをねじ伏せ、更に周りを破壊しようとするタツマキ。

そんな彼女を見かねて、ついにサイタマが止めに入りました。

戦闘はタツマキの傷が開いたため途中で終わりましたが、結果的にタツマキもある程度サイタマの強さを認めるようになります。

またフブキも己の弱さと向き合い、「次のステージを目指す」ことを目標に、A級に上がる決断を下しました。

その後の展開は?

2019年5月時点では、タツマキとの戦いの後は以下の展開が進んでいます。

  • ネオヒーローズの設立
  • たこ焼き屋になった進化の家の地下の秘密
  • キングとアトミック侍の対決
  • 以前より出現率が上がった怪人の謎
  • ジェノスとの2回目の手合わせ
  • ヒーロー協会幹部による怪人の横流しビジネス
  • キングの修行
  • 閃光のフラッシュVSサイタマ

S級1位ブラストの存在や、災害レベル神、サイタマの強さの秘密など既存の伏線と合わせ、これからも注目すべき点が満載なのです。

村田雄介版との違いについて

ONE版のワンパンマンと村田雄介版のワンパンマンの違いは、2019年現在では主に以下の点があげられます。

  • 新展開の追加(格闘大会編・ガロウのヒーロー狩り数の増加)
  • 演出強化(ボロス戦でサイタマが月までふっ飛ばされる・深海王戦後の無免ライダーとの会話)
  • 新キャラクターの追加(スイリュー・バクザン)
  • 新怪人追加(怪人王オロチ・ムカデ長老・転生フェニックス男など)

更新ペースも現在はリメイク版の方が速いため、いずれリメイク版の展開の方が進む、完全にONE版とリメイク版で異なる展開になるなども考えられますね。

また、リメイク版に準拠したアニメ版にも、アニメにしかないオリジナルシーンの追加が多数です。

ONE版のワンパンマンと同時に、リメイク・アニメ版もチェックすることをおすすめします。

各媒体のワンパンマンについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ワンパンマン 村田雄介 リメイク

漫画ワンパンマンを読むには?掲載媒体やアニメについても解説!

2019-06-10

まとめ

原作『ワンパンマン』として、もっとも進んだストーリー展開を見せるONE版のワンパンマン。

リメイク版でもまだ登場していない伏線や対戦など、最新のワンパンマンを楽しむことができます。

また、リメイクにあたり細かい描写が変更になっている点も多く、リメイク版しか読んだことない方も新鮮な気持ちで読めますよ。

ぜひこの原点と呼ぶべきワンパンマンを、一度ご覧になってはいかがでしょうか?

にほんブログ村 芸能ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です