漫画『クロスアカウント』愛してやまないアイドルと幼馴染との間で揺れるヲタ主人公の物語

クロスアカウント(全4巻で完結)は、週刊少年ジャンプに2017年29号から連載されたボーイミーツガールの恋愛もので、作者は伊達恒大さんです。

クラスメイトの女子から、性的に危険性を感じないことから無害くんと呼ばれるほど、大人しく目立たない主人公・玉梨大地は、実は裏アカウントでは多くのフォロワー数を抱えオタクの本性をさらけだす「有害くん」。

そのSNS上で親友になった「くそみそ男」は、実は大地が恋してやまないアイドル女優・皐月菜乃花で…幼馴染である高峰真麻も加えた3人の恋愛模様が展開していくというストーリーです。


クロスアカウントのあらすじ

主人公の大地は、嫌われないように、いじめられないように自分を隠して生きている地味な高校生ですが、

SNS上でだけは「有害くん」としてオタクの本性をさらけだし、多くのフォロワーを抱えています。

そのSNSで、ふとやりとりをした「くそみそ男」と話のウマが合い、お互いどんどん仲良くなって親友になっていきます。実

はその正体が、大地がスクリーンで見て心を奪われた初恋の相手、女優の菜乃花であることは知る由もありません。

一方で現実では、幼馴染である真麻が、オタク達がシャワールームに立て籠もりバスタオル姿を撮影される事件が発生。

大地が「くそみそ男」に言われた言葉に勇気を貰い、真麻を救出します。

その一件があって、大地はクラスメイトに溶け込めるようになり、リアルが充実しだします。

大地が現実の生活が充実しはじめ、SNSの投稿が減ったり、「くそみそ男」への返信が遅れたりと、、「くそみそ男」が親友「有害くん」の変化に少しやきもきするようになりますが、大地が菜乃花の握手会に行くことが判明。

実際には顔も知らない2人が出会ってしまうことになります。

クロスアカウント ネタバレ

この時、「有害くん」の特徴を聞いていた菜乃花は、一目見て大地が「有害くん」であるとわかってしまいます。

林間学校に行くことになった大地たちですが、救出の一件以来、大地のことが気になり始めている真麻は大地と実行委員になり、2人で話す機会が増えるにつれて思いが募っていきます。

一方で、握手会以降、友達でありながら会えない現実を思い知った菜乃花は、「有害くん」の現実で会ってみようという誘いを断り、さらに大地が林間学校中で連絡が出来ない時期と重なってしまい、連絡が途絶えてしまいます。

お互いがそれぞれ現実の生活に打ち込む中、またしても運命がいたずらをします。林間学校中、崩れた崖から大地が転落し、運良く下にあった女湯に着水しますが、そこにいたのは撮影でその地に来ていた菜乃花。あわてふためく大地ですが、運悪く真麻たちが入浴してきます。

見つかれば人生終了のピンチに、菜乃花が親友である「有害くん」である大地を助け出します。

林間学校が終わり、大地、真麻、菜乃花はそれぞれに自分の思いを深めることになり、菜乃花は「くそみそ男」として大地に会う決心を、真麻は大地に告白する決心をします。

完璧な変装で男子になった菜乃花は、「くそみそ男」として「有害くん」と出会います。オタク同士、素の自分を出して思う存分楽しんだ2人、菜乃花は自分の思いが、大地への初恋の想いであると気付きます。会うのは一度きりと決めていた菜乃花は、初恋の想いを秘めたまま「有害くん」と別れます。

「くそみそ男」に会う前に真麻に告白されていた大地は、自分の気持ちを伝えるために真麻を花火大会に誘い、告白の返事をします。

菜乃花への思いがあるから、100%真麻を好きでない状態で付き合う訳にはいかないと。

振ってしまった報告を「くそみそ男」にすると、「くそみそ男」は怒り、「有害くん」を叩き直すということでもう一度会うことに。

そこで、「くそみそ男」は「有害くん」にいい加減に目を覚ませと詰め寄り、自分の正体が菜乃花であることを明かします。

そして、「くそみそ男」のアカウントを削除し、大地の思っている菜乃花も偽物の姿だと冷たく突き放し、一方的に別れを告げます。

それは、普通の幸せな生活ができる幸せを、自分のせいで大地が手放そうとしていることに対しての、菜乃花なりの優しさでした。

大切な友人と初恋の人を同時に失って気落ちする大地ですが、考えた末に菜乃花の真意に気付きますが、菜乃花がハリウッド進出のためその日に日本を離れることを知ります。空港へ急ぐ大地、警備網をくぐり抜けて菜乃花の前に姿を現して、胸の内の思いを伝えます。

クロスアカウントのネタバレ

最終話では、空港で大地が菜乃花に思いを伝えます。大地を思って突き放すために、偽物の自分を演じてくれたが、オタクの「くそみそ男」も、努力家な女優の菜乃花も本当の姿だろう、と。

自分はいつまでも応援していると。真意に気付いてくれた大地に驚きながらも、それに対して菜乃花はボクらはいつでも繋がっていると、初めて会った時に「有害くん」が「くそみそ男」のためにゲームで取ってくれたストラップを見せながら答えるのでした。

そして、2年後。アメリカから帰ってきた菜乃花と大地は再会し、もう一度友達になりませんか、と切り出して物語は幕を閉じます。

クロスアカウントの感想・まとめ

とにかくキャラがかわいいです。

ジャンプの他のラブストーリーやラブコメものとはまた違う表情で、キャラがかわいいのは魅力の1つだと思います。

そして、設定も良いと思います。現実と仮想現実がときおり運命のいたずらで交差して、キャラクターの心情や状況に変化が起こるので、テンポよく物語が進みます。非現実的ではあるのですが、そんなこともあるかもしれないという微妙なラインを突いているのも良いです。

あと、真麻をちゃんと振るのが良いと思います。

振られた真麻は可哀そうですけど…。

どうしてもこういう作品になると優柔不断な主人公になりがちですが、

青臭くもまっすぐな理由で、きちんと思いを貫き通したのは読後感に気持ち良さがあります。

にほんブログ村 芸能ブログへ